αレンズカタログ2009年01月20日 00時37分

αlenz Catalog
年末に部屋の大掃除をしたら、古いカタログがでてきた。
98年製のαレンズカタログ。


85年の初代カタログならもっと懐かしかっただろうけど、
さすがにその頃はカメラなんて興味ないし
もっぱらMacのほうに興味がいってたから持ってるはずがない。


50ミリ、F3.5っていうハーフマクロがあったのね。
30,000円だって。中古があったら買ってみたいな。
距離情報をもってる(D)レンズはまだこの頃は無かったみたい。
DiMAGE 7iの発売が2001年だから、
(D)が出る寸前のカタログだろうか。


当然、α7DIGITALの構想なんかまだまだ。
2004年が発売だから、6年前か。
フィルムのα7やα9、Sweetが全盛のころのカタログってことか。
たぶん初代のSweetを買うときに持ち帰ったものだ。


CANONのBJワープロJ10のカタログもいっしょにでてきた。
32bitマウスワープロというのがこの機種の特徴。
マウスを使うからだろう、TOM&JERRYが表紙を飾っている。
会社のワープロが使い辛くて、自腹で買ったものだ。
こちらは93年の発売、294,000円。
それでもパワーブックを買うよりかなり安かった。
プリンター一体だし。


それから当分の間はMacが買えなくて、Appleマークを
カタログから切り取ってJ10に貼り付けMac使いの気分だけ。
あれから16年、もうレインボーのAppleMacはない。

α7DIGITAL 志和口2009年01月25日 07時09分

志和口
広島から芸備線に乗って40分。
どこで降りようか・・・・外の雪景色を見ながら
志和口で降りてみた。


昨日は久しぶりに本格的な雪の一日。
前から一度やってみたかったのが雪の降った日に
芸備線で雪のある山間部に行ってみること。



実現はしたけど、どうってことなかったな。
絵になる場所がなあ、、じっくり歩かないと
昨日みたいに思いつきで行ってもだめだな。
研究不足。


寺も神社もない、ないわけは無いけどどこに行けば
あるのか見つからなかった。
普通は山際にたいていあるんだけどな。


桜並木もあったけど、ちょっとなあ。
けっきょく駅がいちばん良かった。

つらら2009年01月25日 20時09分

つらら
近所の公園でつららをみつけた。
池に流れ込むように滝が作られているのが凍っていた。
昼間の2時過ぎというのに気温が上がらなかったせいだろう。
池の表面もうっすら氷が張っていた。
ここの亀はどうしたんだろ?冬眠かな。


でも夏場ここに来るのは気味が悪い。
ジメジメしてて草むらがあって岩もゴロゴロ。
ぜったいいるなあ、あれが。

スポット測光2009年01月30日 06時51分

基町クレド
LUMIX DMC-LX1のスポット測光。
こういう状況だと測光方式による違いは分からない。
いつもこれでいいかも。


けっきょく周りが暗くなろうが、明るくなろうが
撮りたいものだけが、そのままの雰囲気で写れば
そのほうがインパクトあるかも知れない。


今日は出雲に出張。
雨だけどカメラ持参、撮ってる時間あるかな。
とりあえず仕事。