サイズ比較2011年01月26日 10時55分

潜水艦のサイズを比較してみました。
三つとも1/700の同スケールです。


いちばん大きいのがロシアのタイフーンクラス。
二番目がアメリカの攻撃型原潜。
いちばん小さいのが日本の海上自衛隊。
サイズ比較

なんの意味で比較したかというと、映画の影響。
「レッドオクトーバーを追え!」という海洋アクション、
これに登場するのがロシアとアメリカの潜水艦です。


映画館で二度観て、ビデオ買ってDVD買って
もう繰り返し何回観たか数えられません。
原作も読みましたが、映画のほうが単純明快に楽しめます。
サイズ比較
この映画の主役ともいえる潜水艦の大きさが気になって
プラモで比較してみました。
並べてみるとわかりやすいですね。


このロシア艦は北極海で潜ったまま長期滞在できるように
設計されたそうです、それもあって異常にデカイ!


日本の潜水艦だって決して小さくはないんですよ。
呉で陸揚げされてる実物を見た人はお分かりでしょうけど
長さだけでも80メートルあります。
アメリカが110メートル、ロシアはなんと180メートルです。
サイズ比較

じつは映画も大好きです。
とくにアクションモノ、記憶に残る映画はたいていDVDを
買うことにしてます。
こっちの話題もいずれまた。。


機材/α200+AF ZOOM 28-80mm F3.5-5.6 II

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック