花と蝶とAVと2011年01月31日 22時12分

朋あり遠方より来る、また楽しからずや・・・じゃないけど
今日、Ryanのブログに友だちから感想をもらったので
気をよくして再度アップしてみました。


最初はオーソドックスにこういうのを撮ってました。
花と蝶があって、蝶のほうにピントを合わせた構図。
まあ、普通はこうなるでしょう。
花と蝶とAV

でもなんか平凡で面白みがない感じがして、
ハイビスカスのシベにピントを合わせて蝶をぼかしました。


どうですかね、このほうが蝶が印象的な感じがしました。
それでブログにはこっちをアップ、そういうわけです。
花と蝶とAV

以下、こんなのも撮るには撮ってるんですが、
花と蝶とAV

なんかねえ、、
花と蝶とAV

華やかさがないというか、淋しい感じがRyanはします。
こういうのは気分じゃなかったので載せませんでした。
花と蝶とAV

帰りにはこんなのも。もちろん助手席から撮ってます。
花と蝶とAV

実際に見てるほど、印象的には撮れてませんね。
なのでボツ!
花と蝶とAV

写真の話題はここまで。
唐突ですが、ぜんぜん関係ない話題でAV。
オーディオ・ビジュアルのほうのAV、
大人向け映像とは違いますよ。


イヤホンとかヘッドホンかけてDVDを観るというのは
どの程度みんなやってるんでしょうか。
意外と少ないんじゃないかな、って気がしてます。


ipodがあれだけ流行ってるんだから、イヤホンでDVDを
観ないというのはもったいないです。
だまされたと思ってぜひ試して欲しいですね。
なんでもいい、普通のステレオイヤホンがあればそれで。
花と蝶とAV

一般のTV番組もそうですが、映像に混じって実にたくさんの
効果音がソフトには含まれてます。
高級なAVシステムなんて要りません。
イヤホンが一個あればそういう音がぜんぶ聞こえてきますから。
花と蝶とAV

この話題はいずれ追々と。
まずはお試しあれ、それからってことで・・・。
ご紹介でした。


機材/α7DIGITAL+50ミリF1.4
     シグマ APO 180mm MACRO F2.8
     LUMIX DMC-LX1

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック