宮島へ2011年03月05日 20時10分

今日は宮島に行ってきました。
昨日まではまったく別のところを考えていたのですが、
朝起きたら宮島に行こう!急に気が変わりました。

宮島へ

これは宮島と関係なし、店先のスカーフが気になって。
宮島へ

フェリーに使われてるスキュードプロペラ。
潜水艦のスクリューもこれに似たもので水切り音が
最小になるよう設計されてその形状は最高機密とのことです。
宮島へ

本土側(宮島口)から宮島に渡るにはフェリー便を利用します。
JRと私鉄の2社が運行してます。


どっちに乗るかは好みですが、JRのほうは往路のときに
観光サービスに大鳥居近くを通ってくれまます。
宮島へ

今日の目的は、DiMAGE 7iの試写。
3年ほど使ってなかったので、懐かしさもあってこれ一台。
どんな感じか、持ち出してみました。
宮島へ

梅が咲いてます、梅は厳島神社の周辺にたくさんありますね。
宮島へ

朱の大鳥居、干潮だと鳥居の下まで歩けますが
今朝は満潮、対岸へのショートカットはできませんでした。
宮島へ

宮島へ

DiMAGE 7i片手にぶらぶら、目に付いたのをチャチャっと
撮るのは3年前も同じ。
宮島へ

宮島へ

宮島に梅園があるのは、知らなかった。
宮島へ

梅園というほどのスケールじゃないけど、見ごろです。
宮島へ

宮島へ

のどかですね、天気もいいしポカポカして鹿もいるし。
宮島へ

ここまでは楽勝、このあとが実はたいへんだった。
この歳になって初体験でした。つづく・・・


機材/DiMAGE 7i

弥山山頂2011年03月05日 21時32分

宮島といえば厳島神社ですが、神社の背後にそびえる山、
標高535メートルの宮島最高峰“弥山(みせん)”
これも世界遺産です。


今日は予定外のことばっかり。
宮島に行ったのも思いつきですが、弥山に徒歩で
登ったのもまったくの予定外でした。
弥山山頂

登って2時間、やっと大日堂。これで山頂と思ったら、、
弥山山頂

まだ上があった、これがまた強烈にきつい急坂。
大日堂から15分、ハアハア、ゼーゼーしながら
やっとグレートサミッツ制覇、535メートルからの絶景でした。
弥山山頂
はるか下に見える白い建物、あれがロープウエー乗り場。
下りはアレに乗らないと、とてもじゃないけど歩けません。


今日の広島は朝からいい天気。
大汗かかない程度に山登りにはちょうどいい感じでした。
弥山山頂

みんなロープウエーで来てるんだろうな。
下から歩いて登ってくるのは中高年と外人さんばっかり。
弥山山頂

人が来るからでしょうね、こんな山頂まで鹿がいました。
弥山山頂

山頂を下ってロープウエーのあるところまで移動しなきゃ。
ちょっと下ると弥山本堂があります、ここでもひと休み。
弥山山頂

なにせ歩いて登ったのは生まれて初めてですから、
2度目があるかどうか分らないので
記録はいっぱい撮りました。


この時点で登り始めてから2時間半、しんどいはずだわ。
弥山山頂

ロープウエー側の山までやっと来ました。
あの向こうの山頂がさっきまで居たところです。
ここまでがまた、下って登ってキツイ、キツイ。
弥山山頂

ここの眺めも最高です。猿が見えないのがさみしいかな。
弥山山頂

ここでもまた30分の休憩。
今日は観光客が多いせいか、ロープウエーは随時運行。
ほとんど待たずにいつでも乗れました。
弥山山頂

瀬戸内の小島からはるか四国まで見渡せます。
弥山の初日の出ってロープウエーで登るのかな?
まさか歩いてみんな来るわけじゃないだろな。
弥山山頂

いきなり山頂付近の絵ばかり載せてますが、
大元公園からの登りはそりゃもうたいへんでした。
なにせ日頃の運動不足にメタボですから。


軽いカメラで良かった。
重たい一眼レフだったら、途中でやめてるでしょうね。


しんどかった道程は近々にまた記事にします。
それにしても、思いつきというのは
とんでもない展開をするものです。


機材/DiMAGE 7i