弥山登山2011年03月06日 05時17分

昨日は人混みをさけて大元公園に行ったのが
思いがけない登山の始まりとなりました。

弥山登山

梅や鹿を撮りながら、ほかになにかないかなと
探索のつもりで奥に歩き始めたのです。
弥山登山

歩きやすそうな道がありました。
その先まで行けば、ブログネタがなにかあるかもしれない。
弥山登山

最初は天気もいいし、時間も10時過ぎで余裕もあったし
快適なお散歩でしたが、
弥山登山

もう800メートルも歩いてます。
行くか戻るか判断のしどころでした。
弥山登山

まあ、行けるところまで行ってみようと。。
弥山登山

この辺りはもう、つづら折りの激坂が延々続いて
弥山登山

10歩進んではひと休み、とにかく少しでも前へって感じ。
この繰り返し、何度もふり返りましたが
弥山登山

もう引き返す気力もなくて、開けたところへでるまでは
歩こうと思って、それだけです。
弥山登山

こういう標識はありがたいですね。
あとたったの600メートル、でも甘い、甘い。
これがまたしんどい。
弥山登山

大元公園からのコースは一番長いみたい。
ほかのコースだって楽じゃないでしょうけど。
弥山登山

やっと尾根にでました、途中で一人の外人さんと
2組のグループに抜かれたけど追いつきました。
弥山登山

山歩きは前から憧れてて、TVのグレートサミッツという
番組をよく観ます。
たった500メートルの山でも、
観るのと実際に歩くのは大違い。
山頂に立つまでは、苦行の連続ですね。

いやいや、苦あれば楽あり、その逆も経験しました。


機材/DiMAGE 7i

コメント

_ 銀 ― 2011年03月06日 21時47分

良い天気でよかったですね。苦行お疲れさまでした。

_ Ryan ― 2011年03月06日 22時56分

歩いて登ったのは初めてだったので、
いい記念になりました。多少、自信もついたし。
でも今日は雨の日曜日。
良いことは、そうそう長続きしませんね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック