2005年3月の鳥取2011年03月10日 06時28分

「ディスカバリー」が最後の飛行を終えて、無事帰還しました。
1984年の初飛行だそうです、27年間も働いたんですね。
この間に39回も宇宙と地球を往復したそうです。


さて、今年は中国地方も積雪が多かったですが
記事は2005年3月、鳥取駅前の様子です。
2005年3月の鳥取

3月13日(日)、これも出張中でした。
朝から降り始めた雪がどんどん積もってあっという間に
こんな具合。
2005年3月の鳥取

仕事は無事に終えたのですが、空路もJRもストップ。
もちろん長距離バスも運休で帰る手段が無くなりました。
2005年3月の鳥取

翌日も予定はあったのですが、覚悟を決めて仕方なくもう一泊。
月曜日は雪が止んで快晴でした。
もうジタバタしても仕方ないので、カメラ持って雪景色を散歩。
2005年3月の鳥取

鳥取城趾・久松公園(きゅうしょうこうえん)です。
久松というのは城のあったこの山の名前。
2005年3月の鳥取

公園の周りの堀はみぞれ状態で水鳥たちもたいへんです。
やっぱり鳥も寒いのかな。
2005年3月の鳥取

2005年3月の鳥取

3月半ばで、こんな雪景色に遭遇するとは思ってなかった。
ま、きれいなシーンには感動しましたが。
2005年3月の鳥取

仁風閣(じんぷうかく)
2005年3月の鳥取

この公園は「日本さくら名所100選」にも指定されてます。
広島近辺だと尾道の千光寺公園と庄原の上野公園ですね。
2005年3月の鳥取


2005年3月の鳥取

地元じゃこんな風景は珍しくないのかなあ。
でもJRが運休するほど降るのは困りますね。
やっぱり急に降ったから除雪が間に合わなかったのでしょう。
2005年3月の鳥取

午後から伯備線で帰りました。
予定を変更したり、チケットの切替えやらしんどい出張でした。
そのときの仲間とは今でも語りぐさです。
2005年3月の鳥取

今朝の広島、山がうっすら白くなってたけど、もう溶けたみたい。
どうしよう、今日はどのコースで歩こうかな。


機材/Caplio GX