江波山気象館2011年04月18日 05時53分

元の広島地方気象台です。
いまの気象台は合同庁舎に移転してます。

江波山気象館

ドームとともに広島を代表する被爆建物です。
江波山気象館

昭和20年の原爆でなにが起こり、職員がどう対処したか
柳田邦男著 「空白の天気図」に詳細が記されています。
江波山気象館

広島の子どもたちは、ここへの遠足とか見学は
必須なんでしょうね、馴染みがあるのかな?
江波山気象館

Ryanは尾道育ちだったし、平和記念資料館やマツダの見学は
ありますがここは記憶にありません。
江波山気象館

ここの惨状や原爆後の広島でなにが起こったかを知ったのは
その 「空白の天気図」を読んでからでした。
江波山気象館

屋上からの眺めがいいだけでなく、広島の歴史を知るうえで
貴重な被爆遺産だと思います。
まだ訪れたことにない方は、ぜひどうぞ。
お勧めのヒロシマスポットのひとつです。


機材/Canon IXY 10S

Canon IXY 10S2011年04月18日 22時14分

普段撮りはもうCanon IXY 10Sでじゅうぶん、
と思っていましたが。


これは今日のお昼、ハゲの煮付け定食。
Canon IXY 10S

大きなハゲでした、30センチクラスの大物です。
肝がいっぱい詰まって肉厚、美味でした。


で、どうもIXY 10Sがおかしい、広角24ミリレンズのはずが、
Canon IXY 10S

これどうみても45ミリとか50ミリっぽい絵です。
24ミリにしては写る範囲が狭いなあと、よくよく調べたら
設定がテレコン×1.7っていうのになってました。
Canon IXY 10S

まだ使い始めたばかりで、設定をつついてるうちに
いつの間にか間違えてそうなってたんですね。
まあ、よくあることです。


さて、明日は休暇をとりました。
天気はまずまずらしいし、どこか行ってきます。


機材/Canon IXY 10S
今日の歩数(6,386)