大久野島のウサギ2012年07月16日 00時20分

広島県竹原市にある大久野島からウサギ・レポートです。
けっこう“うさぎファン”の間で話題になってるみたいなので
昨日行って、初めて撮ってきました。

大久野島のウサギ

2メートルくらいなら逃げませんね、好奇心が旺盛なのかお腹が空いてるのか
じっと見てるだけでヨタヨタ寄ってきます。
大久野島のウサギ

クンクンって鼻でかいて、エサを持ってないと分かると
さっさと他所へ行ってしまいます、ウサギはあきらめが早い。
大久野島のウサギ

顔つきが微妙にどれも違ってて、ファンの間では名前が付いてるらしいけど
Ryanは名前までは知りません、数も半端じゃないですからね。

この子は周りにペレットが転がってるのに枯葉を食べてました、不思議。
大久野島のウサギ

子ウサギと、向こうにいるのは兄弟?母にしてはちょっと小ぶり。
子どもはやっぱり一人では寄って来ませんね、大人だけみたい。
大久野島のウサギ

この一連はぜんぶ85ミリの単焦点レンズで撮りました。
18-200みたいなズームが便利とは思うけど、けっこう寄れるから
レンズはF値の明るさを優先したほうがいいかも知れません。
大久野島のウサギ

ウサギも暑いんでしょうね、日陰に土を掘ってひんやりした場所で休んでます。
大久野島のウサギ

ひとしきり食べて動きまわると、木陰で休むパターンが多いみたい。
大久野島のウサギ

暑苦しいのに毛皮着て寄り添うってどうなの?
暑くても体温と鼓動で気分がリラックスできるのかな。
大久野島のウサギ

キャベツとかニンジンが好き、ウサギ用のペレットもOKです。
熱心なファンは野菜を刻んだのをわざわざ持ち込むんですね、
ビニール袋に詰めて持ってきてる人が数人いました。
大久野島のウサギ

大久野島はキャンプ場もあるし、野菜の持ち込みは夏場はあるでしょうね。
冬場はどうするんだろう?冬眠はしないでしょ?
大久野島のウサギ

木には登らないけど、山の斜面に住んでるのもみました。
穴を掘って住処にしてるようです、縄張りがあるでしょうね。
大久野島のウサギ

じっと見つめられると、どうしようもないですね。
次回、もし来ることがあったら野菜をお土産に持って来ようかな。
大久野島のウサギ

そうそう、写真を撮るのに地面に腹ばいになるのはやめたほうがいいです。
宮島の鹿と同じで、ウサギさんの丸まったアレがいっぱい転がってます。
芝生にも地面にもお豆が一面に転がってて、木の実かと思ったけど
よく見たら違ってました。

アングルファインダーとか、今どきの可動式液晶画面があると便利ですね。
もちろんコンパクトデジカメでもじゅうぶん寄って撮れます。


機材/α700
   SONY 85mm F2.8 SAM


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
丼ぶりと京風うどんの、なか●

コメント:

トラックバック