川原石岸壁で2012年08月22日 21時35分

8/19(日)、呉の天応で「さざなみ」の航走シーンを撮ってから
川原石の岸壁に向かいました。

いたいた、お目当てのアオサギくんがいました。
川原石岸壁で

しばらく会ってなかったから、撮りたかったんです。
川原石岸壁で

なにをしてるかというと、
釣り人からおこぼれをもらうのを待ってます。
川原石岸壁で

釣れてたのはコノシロっていう魚なんですけどね、
Ryanの印象ではあんまり高級な魚とは云えません。

ま、食べられるんだけど骨が多いんで食べにくいし、それほど
美味いって感じでもないと思うんだけどなあ。
川原石岸壁で

なかなか待っててもくれませんね。
捨てるような雑魚が釣れないんでしょう。
川原石岸壁で

イダとかボラの子が釣れたらもらえるんだろうに。
いわゆる“猫またぎ”っていうどうしようもない雑魚ですね。
川原石岸壁で

けっきょくRyanが見てる間は、一匹ももらえませんでした。
なにか買ってきてやればよかったかなあ。
イリコとかカツオブシを食べるんだったら、今度もってきてやるけど。
川原石岸壁で

まあ、自然界で育ってるんだからなにか食べてるんでしょうね。
独身なのかなあ、家族はみないなあ。

もっともここ数年で見てるのと同じ個体かどうかわかりません。
ちょっとひと回り小さくなってるような気もするし。

ここに住み着いてる2代目、3代目かも知れません。
ではまた。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック