輸送艦しもきた見学2012年08月23日 07時27分

8/19の“日曜日の艦艇一般公開”
早くアップしておかないと次の日曜日が来てしまいます。

4002、これが「しもきた」です。
東日本の災害で物資を運んだり支援活動で活躍した輸送艦です。
輸送艦しもきた見学

この型の見学は何回目かなあ、たぶん3回目か4回目。
ほかに同型艦が2隻呉にはいますからね、名前が違うだけのが。
輸送艦しもきた見学

船が違うと見学の仕方もそれぞれ独特のやり方があるみたい。
輸送艦しもきた見学

まったくフリーに勝手にご覧ください、っていうのもあれば
輸送艦しもきた見学

この日は20人づつグループを作って団体行動でした。
隊員が2人くらいついて誘導と解説をしてくれます。
輸送艦しもきた見学

食堂に掲げてあった標語、支店長の社訓みたいな感じ。
「明るく楽しく」よくありますね、微笑ましいです。
たぶん明るい性格の艦長さんなんでしょう。
輸送艦しもきた見学

艦内の狭い通路を歩いて格納庫に案内されました。
輸送艦しもきた見学

初めてみたときは、広大な感じがしたけど今回はそうでもない。
なんでかなあ、物は置いてないのに。
輸送艦しもきた見学

ここはLCACっていうエア・クッション型揚陸艇を収容するところ。
いつも2隻積んであるんですが、この日は居ませんでした。
輸送艦しもきた見学

甲板に出てきました、狭い通路と急なタラップで圧迫感が
あったのがここで一気に開放されます。
輸送艦しもきた見学

ここでしばし自由行動なんだけど、なにをしていいか??
そんな感じですね、だだっ広いだけでとくに珍しいものもないし。
輸送艦しもきた見学

疑問があったらどんどん質問しましょう。
ただし隊員はそれぞれ持ち場とか専門があって、専門外のことは
“わかりません”ってつれないです。
輸送艦しもきた見学

見学者の質問でたまにですが、

・この大砲は何キロ飛ぶ?
・ミサイルは当たるのか?
・どのくらいまで潜る?
・どこで活動してる?
・どっちが強い?勝てる?

みたいなことを訊く人がいますが、ほとんど愚問ですね。
うまくかわされるか、答えてくれません。

日頃の訓練とか海外派遣の経験とか実体験を訊いたほうが
はっきりした返事が返ってきます。


機材/α700、α7Digital
         タムロンAF 55-200mm F/4-5.6 Di II
         MINOLTA AF ZOOM 28-105mm F3.5-4.5


コメント

_ なお ― 2012年08月23日 10時17分

思わず笑っちゃいました コメント イメージってそんな感じですよね(笑) 
あ あんな素人写真 皆さんの目にふれるような いい写真ではないのですが わざわざ なんか とても 素敵に掲載していただいて ありがとうございました   ちょっと いや
だいぶ 感動しましたよ



しかし いつみても 護衛艦 いいですね 
心浮き立たせる

去年の秋に 美保基地の航空祭に 行ったのですが
護衛艦のような ドキドキ感は ありませんでした(笑)
感動は しましたけど(笑)
基地のまわりの 風景も ところどころタイムスリップしたようなところもあり なんとも 言えない感動と しびれる感じがありますよ
総監部が見え始める信号あたりから 私の心のドキドキは MAXに 向かって まっしぐらになるのです 
マニアックなコメントになってしまいました

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック