海田市駐屯地創設記念行事82012年11月11日 05時23分

さて、また戦車の走行シーンです。
前々回の「海田市駐屯地創設記念行事6」と同じタイミングで撮って
抜粋して載せてなかったほうの絵になります。


96式装輪装甲車です。
こんな8輪車を一般人が目にするのは戦車よりも珍しいかもしれません。
これも74式と同じく岡山県の日本原に駐屯してる車両です。
74式と行動を共にして整備支援を担当する役目だって。
海田市駐屯地創設記念行事7

観閲行進するのに裏で待機してる戦車部隊です。
学校の運動会でいうと入場アーチの手前でそわそわと出番を待ってる、
そんな感じのワンシーン。
海田市駐屯地創設記念行事7

戦車のエンジンて一発でかかるんですね。
ウィン、ウィン、ウィン・・・ブロロロ・・・キューン!バオバオって
感じを想像してたんだけどなんのことはない、キーを回して一発です。
最近のジーゼルってスムースなんですね、昔のイメージはなかった。
海田市駐屯地創設記念行事7
搭乗員が後ろを確認してるのは、みんなエンジンがかかったか
気になるんでしょうね。
三菱製20,000CC空冷ツインターボの700馬力ジーゼルエンジンです。
バスも似たようなものだけど300馬力程度を積んでます。

81式自走架柱橋、これは組み立て式の橋を運んでる車列、
民間の災害訓練でもたまに共同参加してますね。
海田市駐屯地創設記念行事7

先ほどの8輪車が出てきました、いよいよ戦車部隊のスタートです。
海田市駐屯地創設記念行事7

こんな感じ、Ryanは地面にへばり付いてるので下から見上げてます。
海田市駐屯地創設記念行事7

Ryanの目の前で戦車が方向転換、こんな曲がるだけでも感動します。
側面ミラーとかないんですね、すぐそばは搭乗員からも見えないので
細心の注意で徐行していきます。
海田市駐屯地創設記念行事7

ね、みんな立って撮るでしょ。
写真は立って撮ると普通になりがちです、無難ではあるけど。
海田市駐屯地創設記念行事7

ただし、地面に這いつくばっていいのが撮れるかというと??
そうとも限りません、要はいろいろ試してみることですね。
海田市駐屯地創設記念行事7
おもしろいと思いません? キャタピラの下は止まってるのに
上側だけ動いてるってなんか不思議な感じがするんだけど。

上側は波打ってます。たるんだり引っ張ったりすごい張力がかかってますよ。
徐行でこの程度だから50キロで走ったらものすごいことになりそう。
ちぎれたり故障するのが当たり前みたいな走行方式です。
海田市駐屯地創設記念行事7

ガラガラ、ガラガラ、音もすごいです。
こっそり忍び寄るなんて戦法は無理だわ、一気呵成に攻めるしかなさそう。
まあ、自衛隊の戦車は待ちぶせ専門で運用されるのが普通でしょうけど。
海田市駐屯地創設記念行事7

指揮通信車かなあ、Ryanは化学防護車と区別がつきません。
戦車に比べたらこっちは高級サルーン、静かなものです。
海田市駐屯地創設記念行事7

観閲行進から帰ってきたところ、お疲れさまでした。
海田市駐屯地創設記念行事7

不思議ですね、Ryanは戦車から数メートルの距離なんだけど
どけ!とか邪魔だ!とか誰も注意しません。
ありがたいけど、そういうものなのかなあ?って後で思いましたね。
海田市駐屯地創設記念行事7

けっきょくこんなのばかり撮ってるから、式典の観閲行進は一枚もなし。

でももし来年また来れるチャンスがあったら同じシーンを撮りたいな。
なんといってもそばで撮れるし、前後左右自由にアングルが狙えます。

海田市シリーズ、まだ終わりそうにありません。


機材/α700
   SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
   SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

昨日の歩数(0)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
五みたいな字です。

コメント:

トラックバック