おもひでの夏から秋2012年12月30日 04時42分

さて、今年を振り返るこのシリーズも3回目となりました。
今回は夏から秋にかけて、ちょっと思ったことなどです。

こういう陸橋に上がって都心の風景を撮ったのは今年が初めてでした。
おもひでの夏から秋

ちょっと新鮮な感じがしましたね、広島らしさも紹介できて続けたいです。
ただRyanが馴染みのある場所ばっかりなので、広島駅周辺とか
国道54号線とか2号線とか別のところにも遠征したいと思ってます。
おもひでの夏から秋

やっぱり天気ですね、良くないと風景が活きませんね。
おもひでの夏から秋

オーナーさんに積極的に声掛けして撮らせてもらうようになったのも
今年のできごとのひとつです、バイクとかマイカーとか。
おもひでの夏から秋

被写体に飢えてると止むに止まれずそうなりますね、
みなさん快く応じてもらえて助かりました。
おもひでの夏から秋

宮島での夕景、いつでも撮れそうだけどRyanは初めてでした。
おもひでの夏から秋

写真を撮る目的だけでわざわざこんな時間に来ませんからね。
たまたま用事で来てて条件がよくてきれいな夕陽だったけど。
おもひでの夏から秋

猫に限らず生き物が今年は少なかった感じ、ウサギはよかったけど。
日曜日に呉で艦艇撮りするのが当り前になって、そのせいもあるでしょうね。
おもひでの夏から秋

呑みはよく行ったなあ、今年も。
誘ってもらえるうちが華、楽しく美味しく呑めるうちが華って思わなきゃ。
おもひでの夏から秋

突然ですが秋の花です。
おもひでの夏から秋

広島県北部への遠征が激減した一年でもありました。
備北とか大朝とか八幡高原とか、やっぱり日曜日の使い方が影響してますね。
おもひでの夏から秋

高速道路の割引がなくなった影響も大きいですね。
もちろん魅力がなくなったわけじゃないんです、帝釈とか比婆とか
行きたいところはたくさんあるんだけどガソリン代もねえ。。
おもひでの夏から秋

相変わらずの整理の悪さです。
5、6、7月の絵がすんなり出てきません。
こういうデータ整理も来年の課題ですね。

今日は日曜日、呉の艦艇公開はもう休みに入ってるし
世間並みに家の掃除でもするかな、
いっぱい捨てるものがありそうです。



コメント

_ なお ― 2012年12月30日 11時43分

こんにちは
写真 懐かしく思えながら でも つい最近の光景のようにも 思えて 写真て いいですね 記憶は 褪せてきますが 写真は くっきり鮮明で なおかつ 思い出させてくれます
今年は Ryanさんのブログに出会えて 
同じ趣味を 分かち合えて(言い方がおかしいかも)
なかなかいけない基地のことを リアルタイムで知れて わたしには とても 良かったです
まさかの こうして コメントまで 書くようになるなんて(笑)
いろいろ楽しませてもらったり 
へ~と 感心させてもらったりと
お世話になりました
やっぱり一年間の中での一番の記憶は サマーフェスタですね
是非 いや 絶対に 来年も休みをもらって参加したいと思います
あと 1日ありますが
良いお年をお迎えくださいね
わたしは 来年明け 6日まで イルミネーションがんばりますので

_ なおさんへ ― 2012年12月30日 17時15分

なおさんお疲れさまです、サービス業の鑑ですね。
くれぐれも体調管理に気をつけて乗り切ってくださいね。

さてと、
Ryanが今年の締めくくりのいちばんに挙げようと思ってたのを
先にコメントされちゃいましたね、参ったな。

“今年はなぜかコメントが飛躍的に増えた” これです。
なおさんを始めみなさんから自信をもらいました。
なによりBlogを続ける糧となっています、ありがたいことです。

なぜか?これが分からないんです、写真はヘボだし
記事も一貫性ないし毒にも薬にもならないのに。

まあ、あんまりメッセージ性が強いのも好みがあるだろうし
書いてておもしろくないだろうから思いつきばっかりですけどね。
明日もあさってもこの調子だろうと思います。

この続きは今年締めくくりのblogで語ってみるつもり。

なおさんもちゃんと大掃除してこたつでミカン食べて一杯やって
紅白をみていい年を迎えてお年玉をいっぱい配ってください。

できたらまた、来年も引き続きコメントいただきますように。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック