揚倉山健康運動公園から2013年06月08日 20時45分

今日の新作です。
今日の行き先は米子に出張する前から固く決めてました。

広島県安芸郡府中町の山田っていうところ。
安佐南区の緑井からスタートしてナビに誘導されながら、
揚倉山健康運動公園から

Ryanが初めて走る道をどんどん行くと、なんと出雲大社が出現!
広島にも出雲大社があるとは知らなかった、分院ですね。
観光バスの止まるソバ屋はありません。
揚倉山健康運動公園から

出雲大社からちょっと上がったところに
揚倉山(あげくらやま)健康運動公園というところがあって、
揚倉山健康運動公園から

こんな眺めのいいところがあるとは、Ryanの初物です。
揚倉山健康運動公園から

グラウンド一周が400メートルだそうで、せっかくだからやってみる。
揚倉山健康運動公園から

もう! せっかく意気揚々と歩いてるのに急に足取りが鈍ります。
揚倉山健康運動公園から

この手入れの行き届いた芝生のどこかに潜んでるかも知れない。
揚倉山健康運動公園から

う!あんまり使われてそうもないゴール、草ボウボウだし。
揚倉山健康運動公園から

立派なグラウンドです、我がビッグアーチといい勝負です。
揚倉山健康運動公園から

あれ黄金山でしょ、その向こうは広島湾。江田島かな?
揚倉山健康運動公園から

今日は肌むき出しの短パンにTシャツだから、
変なダニがいたら嫌なんだけど歩きました。
揚倉山健康運動公園から

登ったらちょっと開けたところがあって、
揚倉山健康運動公園から

こんな団地のすぐそばでした。
揚倉山健康運動公園から

団地内は30キロでゆっくり走りましょう、ってこと。
揚倉山健康運動公園から

下ったら、また上ってこないといけないので止めました。
揚倉山健康運動公園から

また公園に戻って被写体探しの続きなど・・・。
揚倉山健康運動公園から

ヒルガオかな、これけっこう好きな花です。
揚倉山健康運動公園から

2020年? あと7年、Ryanに年金はあるんだろうか?
オリンピックよりそっちが気になります。
揚倉山健康運動公園から

実は甲越峠(こうごえとうげ)に行ってみたかっただけなんだけど
運動公園で時間くって、峠はどうでもよくなってしまいました。
揚倉山健康運動公園から

でもRyanの生活圏とまったく違う場所が安佐南区から20分で
行けるところにあるのは新鮮でした、ちょっとしたminiトリップ気分。
揚倉山健康運動公園から

昨日はくまモンが広島そごうに出たんですね。
いったい何頭いるんだろ、どこでも出てくるな。

今日はこのあと水分峡にも行ってみました。
スイブンじゃないですよ、水分=みくまりと読みます。
おそらく全国に1カ所しかない市内から30分の秘境です。


機材/α700
         SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM
         MINOLTA AF Zoom 70-210mm F4

今日の歩数(7,913)


緑井でカルガモ親子2013年06月09日 04時47分

昨日です、府中町からの帰りに安佐南区の緑井に寄りました。
太田川の支流、古川(ふるかわ)に架かる橋の下です。

いたいた、狙いはカルガモの親子です。
緑井でカルガモ親子

お母さんかな、
土曜日の午前中だからお父さんはたぶん芝刈りです。
緑井でカルガモ親子

草の陰、階段の下に子どもたちが寝てます。
“みんな!起きておくのよ、変なのが来たから注意してなさい!”
緑井でカルガモ親子

Ryanから距離10メートルくらいかなあ、
このくらいの距離だとお母さんの警戒心も薄い感じだけど。
緑井でカルガモ親子

子どもたちも起きてはいるけど、そんなに大騒ぎはしません。
緑井でカルガモ親子

8メートルくらい、Ryanがジリジリ寄って行くとお母さんは
子どもたちに寄り添って動かなくなりました。
緑井でカルガモ親子

こんな環境です、土手を散歩やランニングする人もいるんだけど
そっちは気にならないみたいですね。
緑井でカルガモ親子

“お母さん変なのが寄ってくるよう、怖いよう”
子どもたちはじっとしてるけど、目はしっかりRyanを観察してます。
緑井でカルガモ親子

6メートルくらいかな、どうもこの辺りが限界みたいです。
緑井でカルガモ親子

お母さんの警戒心もピークなんだろうな、
“お父さん、早く帰ってこないかしら。
           いっつも肝心の時にいないんだから”
緑井でカルガモ親子

子どもは9羽くらいいますね、いちばん向こうのが連絡係かな。
緑井でカルガモ親子

近くに亀もいるんだけど、Ryanを気にしてない様子です。
ミドリガメが大きくなったのかな。
緑井のカルガモ親子

あんまり怖がらせて、子どもたちの成長に支障があっちゃいけないので遠巻きにしばらく眺めて撮るの止めて帰りました。
緑井でカルガモ親子

理想としてはやっぱり親子で泳いで餌採りしてるのが
撮りたかったけどなあ。
まあこれも自然の姿なんだから、良しとしましょう。


機材/α700
   MINOLTA AF Zoom 70-210mm F4


潜水艦でドライブ2013年06月09日 18時16分

今日は行ってきました、2週間ぶりの呉です。
先週は雨が降って行くのを断念しましたから。

今朝です、8時半過ぎに“アレイからすこじま”に着いたら
ちょうど“おやしお型”が出て行くところでした。
潜水艦でドライブ

出て行くのもあれば、こうして次の出番を待つ船もあります。
潜水艦でドライブ

どういう関係者なんだろ、見送ってます。
仲間を見送るのは珍しくないけど、乗用車が止まってるから
目をかけてた部下とか逆に恩師が出ていったんですかね?
潜水艦でドライブ

Ryanの好きなシーン、舵を切りながらバックしてます。
潜水艦でドライブ

湾の広いほうを向いたら前進を始めました。
甲板の人数は30人ちょっといますね、乗組員の半数以上が
外に出て作業したり、海上監視にあたってます。
潜水艦でドライブ

日曜日に出港、どんな仕事でどこに出張するんでしょう?
なんて思ってたら、ふと疑問が湧いてきました。
潜水艦でドライブ

潜水艦の操縦席はセイルの真下、艦内にあって窓はありません。
つまり外の様子をまったく見ないでバックしたり運転してます。
こんな乗り物ってほかにある?
潜水艦でドライブ

例えば自分がマイカーをドライブするとき、目隠しされたら
助手席の彼女や奥さんの誘導を信じて運転できますか?
潜水艦でドライブ

ウミウも出て行く潜水艦を見送ってます。
潜水艦でドライブ

ジャンボジェットだって操縦席に窓はあるし、戦車でさえあります。
外界を見ないで運転する乗り物なんてほかに思いつかないけど。。
潜水艦でドライブ

構造上、仕方がないとはいえけっこう凄いことだと思いませんか?
操縦士はいるけど指示されたとおりしかドライブできないって。
潜水艦でドライブ

でもRyanは目隠しされてなくても、助手席の指示に従います。
うるさくて面倒だけど、ハイハイって言うこと聞かないと
反抗すると余計に面倒なことになるから。
潜水艦でドライブ

そのうちナビシステムが進化すれば、行き先を云うだけで
勝手にマイカーがどこでも連れていってくれるようになるでしょう。

ドライバーはエンジンかけてドアを閉めるだけ。
“いちばん近くのコンビニ行きたい”
“どこでもいいから3時間ほど走って家に帰れ”
“9時半までに呉基地に着け!” ビューン!!

楽だけど、はたしてドライブと言えるかどうか疑問ですね。


機材/α700
タムロン AF 70-300mm f4-5.6 Di LD Macro

今日の歩数(9,777)


水辺の風景2013年06月10日 05時39分

このblog、ASAHIネットブログで“アサブロ”っていいます。
トップページにアサブロ・ランキングというのがあるんだけど
昨日の記事で久しぶりに87位、100位以内に入ってきました。

ランキングで一喜一憂するのもナンなんだけど
励みになるのは間違いないです。

どの記事が人気あったのか分からないけど
気を良くして更にだしてみますね、水辺のカルガモ親子から。
水辺の風景

Ryanも土手に座ってなるべく目立たないつもりで
背を低くして撮ってるんですけどね、しっかり気付かれてます。
水辺の風景

レンスは1985年製のMINOLTA70-210mm F4です。
ピントがいま一つシャキッときてませんね、惜しいな。
次回は三脚を据えて本気で撮ってみたいな。
水辺の風景

ここは広島市安佐南区にある“せせらぎ公園”の一部です。
こういうところで遊べる子どもたちは幸せですね。
水辺の風景

Ryanも息子が小さい頃、よくザリガニや小魚を採ってました。
水辺の風景

こっちも水辺なんだけど、“せせらぎ”とどっちがお好みでしょう?

潜水艦が係留されてます、出港すると艦首の逆探ソナーを
除いて旗竿、ロープ、手すりとか見えてる係船具は
すべて甲板内側に収納されてのっぺらぼうになります。
水辺の風景

4304は多用途支援艦の「げんかい」
主に射撃訓練に際して標的を曳いたり、
訓練用の魚雷を回収したり縁の下の力持ちみたいな役割です。
水辺の風景

輸送艦「おおすみ」
1998年就役、すでに15年も経ってるんですね。
これが登場した時“ついに自衛隊が空母を建造!”って
マスコミが大騒ぎしたのを思い出します、今じゃ笑い話ですが。
水辺の風景

真ん中に訓練支援艦の「くろべ」と後ろは護衛艦「いせ」です。
昨日の朝はくもり、パッとしない天気でこの艦艇グレーの色を
再現するのがけっこう難しかったです。
水辺の風景
けっきょくRAWの撮りっぱなしは駄目で、WB調整しました。

“間諜”っぽく撮るとこんな感じかな?
間諜とはなにか? まあ、破壊活動しない007みたいなものですね。
タキシード着て美女同伴はあり得ません、もっと地味なのが間諜。
水辺の風景

串山を降りてまた“アレイからすこじま”から。
“日曜日の艦艇一般公開”が始まるまでけっこうウロウロしてます。
水辺の風景

艦艇写真も貴重だけど、カルガモ親子だって珍しいです。
Ryanはどっちも好きです、しばらくこの水辺シリーズ続けます。

昨日は護衛艦「いなづま」の公開でした。
そのあと海上保安大学校にも行きました。
今週のネタは盛りだくさん、そのうち徐々に。


機材/α700
MINOLTA AF Zoom 70-210mm F4
タムロン AF 70-300mm f4-5.6 Di LD Macro


護衛艦「いなづま」2013年06月11日 05時46分

海上自衛隊の呉基地、“日曜日の艦艇一般公開”
本題の艦艇見学レポートです。

見学時間がきたら集合場所で諸注意を聞いて、
護衛艦「いなづま」

見学艦が停泊してる桟橋に移動します。
護衛艦「いなづま」

この日はDバース、「いせ」の見学じゃないんだけど
やっぱり珍しいからみんな寄っていきます、Ryanも。
護衛艦「いなづま」

これがこの日の見学艦、第4護衛隊 DD105「いなづま」です。
排水量4,550トン、全長151メートル、乗員約170名
護衛艦「いなづま」

平成12年就役で呉基地ではまだ若いほう、
第4護衛隊はシーレーン防衛が任務の部隊です。
護衛艦「いなづま」

乗艦すると乗組員が敬礼で迎えてくれます、ちょっと緊張します。
護衛艦「いなづま」

何度も見てるのにやっぱり目が行く大砲、
砲身にカバーがしてあるのは珍しい、雨対策?
ひょっとして写真に撮られたくないから?
護衛艦「いなづま」

20ミリ機関砲が大砲と同軸上なのがわかります。
船体の中心に配置するのは当り前と思うけど、確認できると
それはそれでまた気分がすっきりします。
護衛艦「いなづま」

最近の護衛艦だけあって潜水艦攻撃用のアスロックは
垂直発射式を備えています、これがそのフタ。
中身はあるんだろうか?
護衛艦「いなづま」

昔ながらの人力魚雷発射管、操作部分の一部だけど
なにがなにやらさっぱり分かりません。
護衛艦「いなづま」

この子は大きくなったら忘れるんだろうなあ、見学したの。
案外、艦長になってたりして。
護衛艦「いなづま」

記念撮影コーナー、乗組員がシャッター押してくれます。
いいですね、こういうのは。ほんと記念になります。
護衛艦「いなづま」

見学するとこんなパンフレットをもらえます。
「いなづま」は新年度になって作り変えましたね、
いままでもらってたパンフと変わってました。
護衛艦「いなづま」

見学終了後に造船所でみた「いなづま」と同型艦の「さみだれ」
艦底にフィン・スタビライザーが見えますね。
航行中に船の揺れを安定させる効果があります。
護衛艦「いなづま」

どうもグレーの色が安定しません。
Macでなんとかこんな感じ、Windowsで見ると
ぜんぜん違うイメージになってしまいます、がっかり。

元々の撮影ではWBを“曇りマーク”にしたんだけど。
オートがよかったかなあ、などと悔やんでます。


機材/α700
タムロン AF 70-300mm f4-5.6 Di LD Macro
MINOLTA AF Zoom 70-210mm F4

昨日の歩数(6,112)


ペン先マクロ2013年06月12日 05時39分

久しぶりに部屋でブツ撮りマクロをやってみました。
レンズは100ミリマクロ、カメラはα7Digitalを使いました。

2ヶ月ほど前、無性に使いたくなったのが万年筆でした。
あっという間に5、6本買い集めてました。
ペン先マクロ

水兵さんブランドの一本、高かっただけに凝った造りです。
ペン先は“M/ミュージック” 楽譜を書くわけじゃないけど
細字が嫌いなので太く濃い文字がしっかり書けます。
ペン先マクロ

コミックペン、漫画の線を描く万年ペンで400円。
太いのを期待して買ったら超・極細でした。
5ミリ方眼紙のマス目にだって字が書けます、手帳用。
ペン先マクロ

メーカー不明、J.PRESSで昔もらった多機能ペン。
シャーペンの先っぽですね、軸がすべって持ちにくいのが難点。
ペン先マクロ

PILOTのSUPER・GP 極太1.6ミリの赤ボールペン。
超なめらかで、はっきりくっきり校正用に使いやすいです。
ペン先マクロ

こりゃペンと無関係、Wi-FiアンテナのUSBジャック。
買ってみたけど、あんまり使い途がなくてペン立てに常駐してます。
ペン先マクロ

三菱鉛筆のUNI、9ミリ芯のホルダータイプです、2B。
会社でFAX送信用に使ってたけど、飽きた。
今はもっぱらサクラクレパスのピグマ3ミリ幅を使ってます。
ペン先マクロ

「セーラー万年筆 プロフィットふでDEまんねん」
これはお勧め、すごい使いやすいです。
安いしこれ一本あれば極太文字も極細もイラストも書けます。
これでやっと理想の筆記具にたどり着いた感じ。
ペン先マクロ

マーカー、これけっこう重宝します。
色はせいぜい2色もあればいいです、カラフルにマークすると
どれを強調してるのか返ってややこしくなります。
ペン先マクロ

なまえペン、もっぱらDVDを焼いたときに使うペン。
ペン先マクロ

ペンじゃないけどOLFAのカッターナイフ。
カッターはひんぱんにパキパキ折って使うもの、
もったいないからといって切れないのを使ってると危ないです。
それにしても汚いですね、なに切ったんだろ。
ペン先マクロ

去年から凝って集めてたiPhone用のスタイラスペン。
ジャンク屋で100円、200円で安売りしてるので
じゅうぶん使えますね。
そのかわりよく行方不明になるので4、5本は必要です。
ペン先マクロ

なんの脈絡もないけど、たまにこんなマクロ撮影もいいですよ。
三脚固定は必須だけど、ファインダーでピントが合った瞬間、
なんか“やった〜!”って感じで気分スッキリです。

Ryanはどこかおかしいのかな。


機材/α7Digital
         AF MACRO 100mm F2.8

昨日の歩数(6,686)


暑かったですね、広島も2013年06月13日 04時08分

昨日の暑さは尋常じゃなかったですね。
最高気温が32度だったらしいけど、もっと高い感じしました。

暑かったですね、広島も

青空がきれいだったので昼休みに出てみたけど、
暑かったですね、広島も

暑い、蒸し暑い感じはないけどとにかく日差しがきつい。
暑かったですね、広島も

暑かったですね、広島も

日陰に退散
暑かったですね、広島も

平和資料館の下です。
暑かったですね、広島も

平和公園の緑地に移動して、
暑かったですね、広島も

こんな感じ。
暑かったですね、広島も

いつの間にかハトが足下に寄ってきてます。
暑かったですね、広島も

キョウチクトウ、いま赤や白いのがいっぱい咲いてます。
暑かったですね、広島も

本通りのアーケード街に避難することにして、
暑かったですね、広島も

ドームはいま耐震対策の調査で、一部が足場で囲われてます。
7月いっぱいこんな状態なんだって。
暑かったですね、広島も

暑かったですね、広島も

雨、どうなるんですかね。
いくら天気がいいといっても、昨日みたいな暑さじゃ
昼間にカメラ持って撮りにでるのは熱中症になりそうです。


機材/iPhone4S

昨日の歩数(7,642)


呉街スナップ2013年06月13日 22時16分

あれ、カープ3点差で負けたと思ったのにまだやってる。
9回表で逆転して5-3で勝ってますよ、でもノーアウト満塁の大ピンチ。
あっという間にツーアウト、ランナー3塁。同点延長か?

6/9(日)の呉です。
“日曜日の艦艇一般公開”を終えて保安大学校に向かってるところ。
呉街スナップ

やった、勝った!すごい!5連勝ですよ、
負け試合をひっくり返しました、神がかり的な勝ち星ですね。
もう一杯飲もうかな、祝杯。

さて、特機というのは大概“特殊機械”の略で一般に流通しないモノを
造ってる場合が多いです、この会社がなにか調べてみたら・・・。
呉街スナップ

造修・装備・航空機器など電子機器専門の会社でした。
レーダーとか通信機器の研究開発から保守整備全般だって。
さすが軍都・呉らしい業務内容です。
人目につかないちょっと外れた場所にあります。

呉街スナップ

その“特機”からすぐのところにあるのが海上保安大学校です。
この日は学生祭、第62回海神(わたつみ)祭っていうのやってました。
呉街スナップ

久しぶりに若い人のはじける姿を見ましたよ、楽しいお祭りです。
学生祭の様子は近々に特集しましょう。

呉街スナップ

学生祭を見たあとで、また基地方面に戻りました。
そうそうクルマはいつものモーゼさんです、ありがとうございました。
呉街スナップ

モーゼさんは呉に近い地元の人で、普段なにかとお世話になります。
呉街スナップ

呉の人なら、どの辺りかすぐ分かりますよね。
呉街スナップ

呉街スナップ

呉には陸揚げされた潜水艦が展示してあります。
呉街スナップ

帰りに寄ったのがここ、造船所にあるドックです。
呉街スナップ

「さみだれ」が定期修理に入ってました、これは珍しい。
呉街スナップ

あんまり写しちゃいけないものも写ってるので説明はなし。
呉街スナップ

隠して工事中なものをわざわざアップで紹介することもないでしょう。
呉街スナップ

それにしてもドックは深いです、30メートル以上ありそうです。
どうやって船を定位置に固定したんですかね、見てみたいです。
呉街スナップ

すごいですね、カープ。
昔は交流戦といったら最下位争いの常連だったのに。
こりゃレギュラーシーズンがますます楽しみになってきました。


機材/α700
タムロン AF 70-300mm f4-5.6 Di LD Macro
MINOLTA AF Zoom 70-210mm F4

今日の歩数(6,901)


海上保安大学校・学生祭2013年06月14日 06時42分

6/9(日)初めての海上保安大学校訪問です。

真冬にカッターで耐寒訓練するのが毎年ニュースになるので
あるのは知ってたけど、実際に施設を見るのは初めてです。
海上保安大学校・学生祭

この日は、第62回海保大の学生祭でした。
海神(わたつみ)祭っていいます、どんなものか来てみました。
海上保安大学校・学生祭

昔、弓削の高等商船学校に行ったことがあるけど
なんかキャンパスの雰囲気が似てる感じです。
海上保安大学校・学生祭

いわゆる大学祭なんだけど、こういうスローガンというか
モットーというのが海保らしいなと第一印象。
海上保安大学校・学生祭

バンド演奏は大学生らしい、なんか懐かしい風景です。
海上保安大学校・学生祭

長髪で金髪を振り乱してシャウトするのはいませんね。
海上保安大学校・学生祭

男の子のチアもいいけど・・・
海上保安大学校・学生祭

やっぱり女子が似合いますね、
でもなんか普通のロックバンドと違うんだよなあ。。
海上保安大学校・学生祭
Ryan的にはなんか寝起きのまんまやってる感じがしていけません。

こんなキャラもいたんですね、初めてみた。かわいいです。
海上保安大学校・学生祭

第62回ということは1951年の開校からずっと続いてるんですね。
自衛隊でいうところの防衛大学校みたいなものなのかな。
海上保安大学校・学生祭

海上保安庁は、昭和23年(1948年)5/12が開庁記念日だって。
海上自衛隊は元々海保の一部として生まれたから海保のあとで
昭和27年(1952年)が創設年となっています。
海上保安大学校・学生祭

学生が運営する航海体験のイベントやってました。
海上保安大学校・学生祭

「洋上クルージング」だって。惜しいですね、やっぱり天気が。
海上保安大学校・学生祭

雨がポツっと来たので帰ることにしました。
学生のみなさん、ありがとう。いい刺激になりました。
海上保安大学校・学生祭

駐車場までの帰途、けっこう距離あったように思うけど
初めて見るもの、聞くもの、経験するものばかりで楽しかったです。
海上保安大学校・学生祭

本当は大型巡視船が見られるかと思ったんだけど
それは無かったですね。

巡視船の一般公開ってあるのかなあ、
護衛艦とどう雰囲気が違うか見てみたいんだけどな。


機材/α700
タムロン AF 70-300mm f4-5.6 Di LD Macro
MINOLTA AF Zoom 70-210mm F4


府中町の水分峡2013年06月15日 03時37分

広島市の都心からクルマで30分のところに水分峡があります。
“みくまりきょう”って読みます、読めました?

何年ぶりだろ? 10年や20年じゃ無い気がするなあ。
昔一度来てるんですけどね、もう地形なんか忘れてます。
府中町の水分峡

水分峡大堰堤(おおえんてい)
大正15年の大洪水で大きな被害がでたから溜池が計画されて
昭和16年に完成した、ってことが書いてあります。
府中町の水分峡

この辺りもその洪水対策で整備されたんですね。
府中町の水分峡

公園駐車場から10分も歩くとこんな感じです。
府中町の水分峡

ここも流れが人工的にせき止めてあります。
狭い谷のうえに傾斜が急だから洪水が起きたのもわかります。
府中町の水分峡

また読めない字が出てきた、呉娑々宇山。クレシャシャウヤマ?
正しくは(ごさそうざん)と読むそうな、Ryanは読めなかった。
府中町の水分峡

「草摺の瀧」クサズリのタキ? こっちは天然、自然の滝ですね。
近くまで行ってみたいけど雰囲気がヤバイ、なにか出そうです。
府中町の水分峡

ここまで来てひと休み、奥が深そうで止めて引き返しました。
府中町の水分峡

山椒の葉、ちぎって食べてみようかと思ったけど止め。
府中町の水分峡

キャンプ場もあります。
府中町の水分峡

これが洪水対策に造られた溜池です、鯉が泳いでました。
府中町の水分峡

水分峡大堰堤、昭和16年製です。
昔は近所の子どもたちが泳いだり遊んでたんだろうな。
府中町の水分峡

公園にいた猫、野良みたいだけどのんびりしたものです。
観光客からお弁当をわけてもらってるんでしょうね。
府中町の水分峡

起こしてしまった、大あくび。
府中町の水分峡

Ryanがしつこいから逃げていきました。
府中町の水分峡

この自販機は見たことないなあ、ビッグアーチにもあったかなあ。
府中町の水分峡

初めてじゃないのは確かだけど、地形はぜんぜん覚えてません。
改修が進んだのかなあ、昔は舗装路とか無かったように思うけど。

blogを書いてたら三滝観音に行きたくなったなあ。
今日はほんとに雨降るんですかね。


機材/α700
   SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM
   MINOLTA AF Zoom 70-210mm F4

昨日の歩数(7,106)