季節外れ2013年07月10日 03時40分

アップするつもりで準備だけしておいた花たち。
今朝はバタバタして時間がないのでコメント少なめに。

春から梅雨入り前にかけて撮った花ですね、植物公園で。
季節外れ

季節外れ

東区の不動院で
季節外れ

季節外れ

また植物公園
季節外れ

季節外れ

牛田のバラ園
季節外れ

季節外れ

季節外れ

季節外れ

今朝はここまで。
よっしゃ、それじゃちょっと行ってきます。

なにか撮れるといいけどなあ、
元気が残ってたら今夜新作を更新します。



東京往復2013年07月11日 07時35分

くたびれた、片道4時間はやっぱりきついですね。
昨日は東京へ日帰りしてきました。

東京往復

のぞみ、こうやって見るとシートはペソペソですね。
腰が痛くなるし肩も凝るわけだわ。
東京往復

8時過ぎ、大阪近辺。
東京往復

10時40分ごろ、やっと品川。
東京往復

まもなく東京駅に到着です。
東京往復

何年ぶりだろ、渋谷です。
Ryanにとって渋谷といえばこの風景です。
他の出口や裏側のほうは行ったことない。
東京往復

暑いのは暑いんだけど、広島とさほど差は無かったですね。
東京往復

思ったほど人が多くない、11時過ぎの中途半端な時間だからかな。
東京往復

昔は上京のたびにこのハンズに寄ってました、
今じゃ広島にも支店があるから珍しくないけど
秋葉原とハンズは見てて飽きなかったですね。
東京往復

ルノアール、これも息の長い喫茶店ですね。
Ryanが新人の頃からあります、“お茶する”っていうのを
ここで覚えたような気がします。
東京往復

缶ビール2本とプレッツ持って帰途へ。
通路側の席は出入りしやすいんだけど寝てられません。
けっきょくiPadつつきながら4時間起きてました。
東京往復

このblogを開設して以来、東京の話題は今回初でしょう。
記憶する限り東京の風景を載せるのは初めてです。

お上りさんのせいか、渋谷だけでも絵になりそうな
素材はいっぱいありますね。

撮ってみたいか?
うーん、もうちょっと静かで落ち着けるところがいいな。


機材/CANON IXY 10S

昨日の歩数(9,420)


訓練支援艦てんりゅう2013年07月12日 07時48分

まだ東京日帰りの疲れが残ってるみたい。
足腰に肩が凝ってジンジンします。

右側、「いせ」の前にいるのが訓練支援艦「てんりゅう」です。
てんりゅう見学が始まる前にさくっと串山に上がってみました。
訓練支援艦てんりゅう

艦番号が4で始まるのは訓練支援艦で3が練習艦ですね。
1が護衛艦になります。182が護衛艦「いせ」
訓練支援艦てんりゅう

この日いちばんの収穫かもしれません。
串山を下りて民家の庭先にいた猫。堂々と落ち着いて貫禄があります。
訓練支援艦てんりゅう

このお家の飼い猫ですね、鈴は付いてないみたい。
訓練支援艦てんりゅう

アレイからすこじま公園から
9時ごろに1隻出ていってこの状態でした。
訓練支援艦てんりゅう

“日曜日の艦艇一般公開” 
7/7は訓練支援艦「てんりゅう」の見学でした。
観光バスもいっぱい来ててにぎやか、200人くらいいたかな。
訓練支援艦てんりゅう

この四角い台座みたいなのから上に伸びるマスト全体がアンテナです。
「てんりゅう」の特徴ですね、同型に「くろべ」がいます。
訓練支援艦てんりゅう

7/14はこの「いなづま」が公開艦です。
行けるなかあ、なんか仕事になりそうな予感。。
訓練支援艦てんりゅう

113は護衛艦「さざなみ」となりの158は「うみぎり」です。
訓練支援艦てんりゅう

これが「てんりゅう」が使ってる無人標的機チャカ3。
訓練支援艦てんりゅう

これを4機飛ばして同時に4機を個別にコントロールできます。
こんな高級な訓練専門の船を持ってるのは世界でも海自だけです。
訓練支援艦てんりゅう

不思議だったのはこのパネル、どうみても公開当日に作ったとしか
思えません。船の配置がまったく同じです、たまたま?
訓練支援艦てんりゅう

こっちは格納庫にあったファイアビーっていう標的機。
訓練支援艦てんりゅう

正確には「Ryan Firebee」っていいます。
Ryan Aeronauticalって会社の米国製、なんか親近感が湧くなあ。
訓練支援艦てんりゅう

砲身
訓練支援艦てんりゅう

海自護衛艦の標準装備「76ミリ速射砲」です。
Ryanは“76ミリ自動機関大砲”って呼びたいんだけどな。
訓練支援艦てんりゅう

なんやかんや云っても大砲は人気ありますね。
どの船に乗ってもまっ先に大砲の周りに人が集まります。
見てすぐ分かりますからね。

機関砲のCIWSは目立たないのか大砲に比べると
人だかりが少なくなります、マニアには人気あるけど。

“日曜日の艦艇一般公開”は基本的には毎週休みなくあるから
興味があったら一度いかがでしょうか。


機材/α700
   タムロン AF 70-300mm f4-5.6 Di LD Macro
   シグマ MACRO 50mmF2.8 EX DG

昨日の歩数(10,137)


続・動物園スナップ2013年07月13日 05時13分

ちょっと前になるけど6/29(土)に行った広島市の安佐動物公園。
まだ写真が残ってたので載せておきます。

シメ、スズメの仲間らしい、スズメより高級な感じです。
続・動物園スナップ

ウズラ、焼き鳥やおでんの具ですね、これの卵だと思うけど。
続・動物園スナップ

なんだっけ?忘れた。
続・動物園スナップ

食事中のユーラシアカワウソ
寝てるとき以外はよく遊んで動き回るので見てて飽きません。
続・動物園スナップ

夏の花
続・動物園スナップ

エリマキキツネザル
続・動物園スナップ

なぜかこの鳥をみるとポマードを連想します、丹頂。
続・動物園スナップ

スヤスヤ、トラの寝顔
続・動物園スナップ

ミーアキャット、すごい歯ですね、牙か。
続・動物園スナップ

マウスの赤ちゃん
続・動物園スナップ

ペリカン、右のはあくびしてます。
続・動物園スナップ

動物園もいいけど野良猫が撮りたいなあ。
島のウサギもいいけど遠いし暑いし。

さて、今日は仕事半分、遊び半分だけど
明日は完全休養日になりました、呉行きます。
明日の“日曜日の艦艇一般公開”は護衛艦「いなづま」です。
ちょっと古いレンズのテストも兼ねて行ってきます。



機材/α700
   タムロン AF 70-300mm f4-5.6 Di LD Macro

今日の歩数(10,656)


たちまち2013年07月14日 07時34分

今日の予定はもうちょっとしたら支度して会社に寄って
ちょっとチェックしたいことがあって、問題なければサクッと
一瞬で終わるんだけどトラブってたら小一時間かかるかも。

それから呉に移動して“日曜日の艦艇一般公開”に参加、って感じ。

どうなるか分からないから“たちまち去年の花でも”
たちまち

この“たちまち”って標準語ですかね、通じますか、日本全国?
たちまち

大汗かいて居酒屋に飛び込んで“たちまちナマ5つに枝豆ね!”
なんて使い方します。
たちまち

「あとでゆっくりツマミは考えるからとりあえず早く出してください」
そんな意味合いですね。
たちまち

“たちまちベンツください” なんてのはあり得ません。
安いものじゃないと相手がまともに聞いてくれませんね。
たちまち

“たちまちPCにメモリーとHD増設してCPU交換してシステムは・・・”
注文がたくさんあり過ぎて時間がかかって複雑なのも駄目です。
たちまち

まあそういうことで新作がないから
去年の未現像だった花の絵を出しておきます。
たちまち

湧永庭園です、安芸高田市の。
夏の終わりごろ、初秋って感じのネコノヒゲ。
たちまち

よく頭に血がのぼりませんね、蝶とか虫に上下の区別はないのかなあ。
たちまち

いつか落ち着いてまた花マクロを撮ってみたいんですけどね。
たちまち

たちまち仕事のほうをやっつけないと気分的にいけません。
たちまち着替えて出かけるかな。

外はすっきりしない曇り空、雨くるかな。
艦艇レポートができるといいですが。


機材/α700
   AF MACRO 100mm F2.8ほか

昨日の歩数(12,685)


いなづま見学ハイライト2013年07月15日 04時59分

変な時間に昼寝したら
変な時間に起きてしまって眠れない状態です。
眠くなるまでBlogの更新など。。

行ってきました“日曜日の艦艇一般公開”
昨日は“護衛艦いなづま見学の巻”でした。

この絵は朝11時頃の串山から。
10時からの見学が終わってみなさんお帰りの様子です。
左手前の岸壁に泊まってるのが“いなづま”
いなづま見学ハイライト

Ryanが参加した13時開始のグループです。
三重に和歌山、名古屋に熊本なんて他県ナンバーのマイカーが
いっぱい来てました、連休だから多かったです。
いなづま見学ハイライト

113はRyanの好きな「さざなみ」なのでいっぱい撮りました。
いなづま見学ハイライト

しつこく撮ってるうちに先頭グループはもう乗艦が始まってます。
105が「いなづま」隣りの106は「さみだれ」ですね、同型艦です。
いなづま見学ハイライト

同型艦ていうのは文字通り“同じ型の船”ってことです。
基本的に護衛艦は年度をずらして2隻単位で建造されるのが多いです。
この「いせ」も一番艦の「ひゅうが」に次いで造られました。
いなづま見学ハイライト


“有楽町で逢いましょう”って歌謡曲がありましたね。
今日は“VLSで会いましょう”でした。
ごく一部の人にしか意味が分かりませんね、はい。
いなづま見学ハイライト

今日は大砲の写真が一枚もありません。
VLSでUターンしてパスしてしまった、魚雷発射管のところで
気がついて戻ろうかと迷ったんですけどね、あきらめました。
いなづま見学ハイライト

「いなづま」のパンフレットと記念スタンプのコーナー。
スタンプってどこへ行っても人気ありますね、なんでだろな。
いなづま見学ハイライト
前回の関係記事はこちら → クリック


哨戒ヘリコプターの着艦スペースです。
広々して絶好の撮影スポット、3種類の護衛艦が撮れました。
いなづま見学ハイライト

記念撮影用ですね、無造作に転がしてありました。
いなづま見学ハイライト

見学記念のプレート、いいサービスなんだけど
この位置で後ろに立とうとすると落ちます。
いなづま見学ハイライト


久しぶりに「あぶくま」の後ろ姿。
すごい数ですね、この信号旗を揚げるロープ。
なぜか自衛艦旗がトップに掲げてあります。艦尾じゃないの?
いなづま見学ハイライト

帰ろうとマイカーに戻ったら枯れ葉が一枚。
呉の風、せっかくのご縁なのでパチッと。
いなづま見学ハイライト

今日は「海の日」ですね。
海自の艦艇は“満艦飾”やってるはず。
こんなのです → クリック

いいなあ、仕事じゃなかったら今日も行ったのに。。


機材/α7Digital
   MINOLTA AF ZOOM 28-105mm F3.5-4.5

今日の歩数(6,211)


雲とワン子と2013年07月16日 07時24分

艦艇の話題はちょっと休憩。
昨日はほとんど丸一日、野外で作業してました。
見あげれば夏の雲、そこで収穫した絵を載せますね。

雲、考えてみると雲の知識もまったくありません。解説なし。
雲とワン子と

刻々変わる形とか色とかが興味をひくだけです。
雲とワン子と

これ、かわいいでしょ。ピンぼけが残念だけど。
雲とワン子と
午後の休憩で入った喫茶店。最初はウーウー唸ってましたが・・・


雲とワン子と

名前はハチって言うそうです。
ハチ!ハチ!って呼んでたらちょっとRyanに慣れてきたみたい。
雲とワン子と

雲とワン子と

ウトウトして眠りこけそうです。寝ていいよ、寝んちゃいハチ。
雲とワン子と

雲とワン子と

ハチ!って呼ぶとぴくっとして起きます。
眠くてたまらないときに起こされるって辛いんですよね。
雲とワン子と
けっきょく店を出るころには髪をなでたり
ペロペロ、触らせてくれるまで慣れてくれました。かわいい。

雲とワン子と

雲とワン子と

こんな雲の絵なんてRyanのBlogでは珍しいです。
撮るものがほんとに無いときぐらいしか撮りませんからね。

でも昨日はネイチャー派もいいなあと思いましたね。
たまには空を見上げてみましょう。


機材/α7Digital
   AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 New


“日曜日の艦艇一般公開”まで2013年07月17日 06時29分

7/14に撮った呉の様子です。

その日の朝のblogでこう書きました。
==========================
今日の予定はもうちょっとしたら支度して会社に寄って
ちょっとチェックしたいことがあって、問題なければサクッと
一瞬で終わるんだけどトラブってたら小一時間かかるかも。
==========================
そしたら、ほんとにほんの3分で終わって呉に移動しました。

10時半ごろ、中途半端に早く着きすぎたので川原石の岸壁へ。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

起重機船「駿河」の脇にいるのは揚錨船の「あきしお」
呉で陸上展示されてる潜水艦と同じ名前です。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

見学開始まで2時間もあるのでまず串山にあがって、
“日曜日の艦艇一般公開”まで

港の風景や花など撮ってました。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

串山で出会った生き物
“日曜日の艦艇一般公開”まで
いくら数えても脚はそんなにないですね。

なんだろ、この花が真っ盛りでした。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

さらに時間があったので音戸の瀬戸公園へ。
手前の橋が今年3月に開通した第二音戸大橋です、このおかげで
江田島方面への行き来がずいぶん楽に早くなりました。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

山の上なら少しは涼しいかと思ったんですけどね、
期待した野良猫もいないし暑さでぐったりです。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

12時になったので“アレイからすこじま”に戻ってきました。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

この日はα7Digitalとレンズが2本、標準ズームと望遠でした。
水分補給のペットボトルと首巻きタオルは必携です。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

12時40分、基地入場。
どうやら見学のパターンはFバース前集合に決めたみたい。
春まではDとかFとか見学艦の場所に合わせてたのに。
“日曜日の艦艇一般公開”まで
最新のそうりゅう型潜水艦、呉には4隻います。
セイルから船体まで吸音タイルがびっしり貼ってあります。


ドキ!すてきなスタイルですね、もちろん護衛艦のことだけど。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

基地巡りの観光船がやってきました。
30分ほどだけど海上から眺める艦艇は迫力ありますよ、お勧め。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

「さみだれ」と「いなづま」
現・海上自衛隊でいちばん数の多い型でシーレーン確保の防人。
基準排水量4,550トンで領海外へもよく遠征します。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

あぶくま型の一番艦です、平成元年就役の2,000トン級護衛艦。
建造からかなり年数が経ってるけど改修を重ねてまだまだ使われます。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

すっかり呉基地の顔になった「いせ」
人気ありますね、Ryanもいっぱい撮ったので近々に特集します。
“日曜日の艦艇一般公開”まで

“護衛艦”は海外では駆逐艦とかフリゲートと同じ扱い、認識です。
国内でしか通用しない“護衛艦”ていう呼び方だけどRyanは好きですね。

馴染んでるだけかも知れないけど
“国防艦”なんて呼び方よりずっとスマートな感じします。

今朝もまた青空がでてきた。
暑い一日になりそうです。


機材/α7Digital
   MINOLTA AF ZOOM 28-105mm F3.5-4.5


呉の潜水艦2013年07月18日 07時51分

好調なサンフレッチェに比べてカープは呆れるほど最悪です。
Ryanが熱狂的なカープファンだったら荒れ狂ってますね、
こんな結果を続けてたら選手はみんな他所へ行ってしまうでしょう。

さて、つまらん話は置いといて7/14の呉です。
この日は一眼レフとCanonのコンデジを使って撮りました。
呉の潜水艦

 IXY 10Sで撮った串山からの俯瞰。
呉の潜水艦

α7Digitalで撮ったの。
呉の潜水艦

“アレイからすこじま” 
おやしお型(左)& はるしお型 IXY 10Sで。
呉の潜水艦

同じところからα7Digitalで。
はるしお型は旗がない、もう海上自衛隊の潜水艦じゃないからです。
除籍になって保管船扱いなんです。
呉の潜水艦

以下、コンデジのIXY 10Sで撮った第1潜水隊群の面々です。
呉の潜水艦

おやしお型は、はるしお型に比べると格好は似てても
性能はまるで別物です、探知能力、静粛性、潜行深度、操艦と諸々
格段に能力がアップしてます。
呉の潜水艦

海自潜水艦部隊の主力、数もいちばん多いです。
涙滴型の“はるしお型”は練習艦としてわずか数隻が残ってるのみ。
呉の潜水艦

こっちは“おやしお型”より更に性能がアップした“そうりゅう型”
運動性能、静粛性、探知能力、潜行時間・・・全ての点で上回り
海外からも敬われてるのがこれです。
呉の潜水艦

水上艦と違って細かい数字は公表されないのが潜水艦です。
潜行限度200メートルなんてうっかり書くと大間違いなんてことが
あって現役のサブマリナーから指摘をいただくことがあります。

さてどうでしょう、コンデジと一眼レフ。写りの違いが分かります?
正直なところRyanは分からないしコンデジで十分ですね。
まったく問題ないです。

要するに見栄です、こういう人が集まるところで
大きな一眼レフ持って自己満足なだけだと思いますね。


機材/α7Digital
   MINOLTA AF ZOOM 28-105mm F3.5-4.5
   CANON IXY 10S


護衛艦「いせ」の特集2013年07月19日 06時01分

7/14の海上自衛隊呉基地、Dバース。
この辺りは昭和埠頭といって戦後から98年までIHIと呉市により
民間の公共埠頭として使われてました。

それまでは基地が手狭で大型の艦船が接岸できなくて
沖合いにたくさんブイで係留されてたそうです。

ということは、ひょっとして見学が始まったのもその頃かな。
誰かこの辺りの歴史に詳しい人に解説して欲しいですね。
護衛艦「いせ」の特集

カッコいいですね、スタイル抜群です。
護衛艦「いせ」の特集

この組み合わせが好きで、いっぱい撮りました。
微妙に「いせ」の艦首を浮環(ふかん)で隠して呉と国旗を見せつつ・・・
こんな撮影の苦労はどうでもいいですね、一応こだわってるってことで。
護衛艦「いせ」の特集

あ、そうそう今朝の話題は「いせ」中心でいきます。
カッコいいお姉さんは二の次。
護衛艦「いせ」の特集

似たようなアングルばっかりだけど、撮れるときに撮っておかないと
出かけたらいつ帰ってくるか分からないですからね。
護衛艦「いせ」の特集

自衛官といっしょ。
護衛艦「いせ」の特集


「いせ」の特徴は空母みたいな格好だけじゃなくて、
艦橋の各種通信アンテナ類とかレーダーの装備に
係船具が船体内側に収められた機能的なところです。
護衛艦「いせ」の特集


複数の哨戒ヘリコプターを管制しながら潜水艦を探知する護衛艦です。
機関砲のほかに対艦・対空ミサイルやアスロック、魚雷発射管もあります。
艦首水面下には巨大なソナードームを備えて一般的な護衛艦と変わりません。
護衛艦「いせ」の特集


複数のヘリで追いつめて囲い込んで攻撃されたら相手は逃げられませんね。
魚雷で反撃されたらどうするんだろう?
反撃の暇を与えないくらい追い回すんでしょうか。
護衛艦「いせ」の特集

前からばっかりじゃつまらないので、後ろ姿も。
ヘリコプターを管制するのに後ろにも艦橋があります。
護衛艦「いせ」の特集

七夕の日に観光船で撮りました。
この穴はなに? 曳航ソナーのケーブルでも流すのかな。
護衛艦「いせ」の特集

艦尾にもCIWS(シウス)20ミリ機関砲があります。
「いせ」って小さく名前が描いてあるのがかわいいですね。
護衛艦「いせ」の特集


左舷です、「いせ」は艦橋が右に偏ってるので右舷接岸が基本です。
呉では海側からしかこのアングルは撮れません。
横須賀や佐世保はどうなんでしょうね。
舞鶴は左舷が見えるかもしれませんね、大湊は入港できるんでしょうか?
護衛艦「いせ」の特集


いつか出港風景を撮ってみたいなあ、入港でもいいんだけど。
潜水艦は日曜日でも出入りするけど護衛艦は見たことないです。
勇壮だろうなあ、準備作業も近くで見たいです。
護衛艦「いせ」の特集


このタイプは三隻目をいま建造中です。
「いせ」や「ひゅうが」よりさらに大きくヘリがたくさん積めます。
オスプレイも悠々積めます、甲板の構造がどうなるか注目しましょう。
名前はなんだろ?「ふそう」か「やましろ」?「しなの」もありかな。

護衛艦「いせ」の特集

昨日から山陰・米子に来てます。
こっちも暑いです、レジャーならいいんですがね。


機材/α-7 DIGITAL
        AF ZOOM 28-105mm F3.5-4.5