米子の城跡から2013年08月29日 06時46分

ああ、くたびれた。
米子の出張から帰ってきました、ヘトヘト。

自宅に近い町内に米子行きのバス停があるのは便利なんだけど、
米子の城跡から

こんな風景を延々と3時間乗って、
米子の城跡から

やっと米子駅前到着です、やれやれって感じ。
米子の城跡から

米子のシンボルって河童だったんですね、有名なのかな。
米子の城跡から

今回は米子城跡に上がってみました。
米子の城跡から

これがまたけっこうキツい坂を登って行きます。
ふだん階段を歩いてないから脚が鈍っててキツイキツイ。
米子の城跡から

ヒーヒー、ゼイゼイで登ってやっと頂上。
でも来てみて良かった、あの雲のかかってる山が大山(だいせん)
標高1,729m、中国地方の最高峰です。Ryanの足元はわずか90m。
米子の城跡から

これこれ米子市街地の風景、
こういう風景を見ておくってけっこう大事なんです。
向こうの海は日本海、ずーっと山陰海岸がつながってます。
米子の城跡から

こっちは西側の中海(なかうみ)
あの向こうは松江市とかある島根県になります。
米子の城跡から

米子は元々砂州にできた町で海抜も低いし平地が広がってます。
ちょっとがんばれば歩いてどこでも行けます。
自転車がいちばん活躍するんじゃないかな。
米子の城跡から

米子は“国内トライアスロン発祥の地”でもあります。
1981(昭和58)年,日本初のトライアスロン大会が
米子市の皆生温泉海岸を舞台に開催されたんですね。

3キロ泳いで、自転車で大山まで登って下りて145キロ、
さらに米子市内から境港まで42.195キロ走るんですよ。
これをたったの一日でやってのけるなんて、信じられない。
Ryanが40年若くてもぜったいやらない、できません。



機材/α200
   SONY DT 30mm F2.8 Macro SAM

昨日の歩数(7,067)


コメント

_ sirokabu ― 2013年08月29日 16時13分

大山は裾野が長い悠然たる山ですね
旅行などでも行った事のない所です 米子城 脚が鍛えられそう(笑)
トライアスロンの競技を見てると 順位なんかは関係なく完走できれば
もうあなたは超人だと思ってしまいますね~(^_^;)
あんたはつよい!って(笑)
あっ!イナゴは食べませんよぉ

_ sirokabuさんへ ― 2013年08月29日 22時06分

そうですか、バッタ食べないのか。

中学の修学旅行で信州に行って、旅館の夕食で出た
バッタの佃煮でその夜は大騒ぎになったのを記憶してます。
味はまったく覚えてないけど、ショックでしたねえ。

まあ、それはどうでもいいけど。
大山にクルマで登ると高さがよく分かりますね。
最初の裾野は緩やかで一定速で上がれるんだけど
いつの間にかアクセル踏んでもスピードが上がりません。
逆に下りはいつの間にかどんどん加速していくし。

そうか、岐阜は信州と違うんですね。
バッタは食べないか、普通に漬物感覚で食べてるかと思いました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック