戦車、戦車、雨と泥2013年11月05日 05時00分

第13旅団創立記念行事レポートの続き。
まずは74式戦車の試乗から、Ryanの初体験ですからね。

これが試乗車
戦車、戦車、雨と泥

朝いちばんに入場して撮った絵がこれ、整理券の列に並んでるところ。
戦車、戦車、雨と泥

もらったのがこれ、12:20が一番最初のグループでした。
参加時間は希望で選べます、時間に合わせて集合すればOKです。
戦車、戦車、雨と泥

試乗前にヘルメットをかぶります、大人、子どもそれぞれサイズがあります。
Ryanはこんなのかぶるの初めてです、どうせなら鉄カブトがよかったけど。
戦車、戦車、雨と泥

手荷物はバスケットに預けます、もちろん番号札があって帰りに引換えです。
Ryanは写真をあきらめてカメラバッグ一式この中へ。
戦車、戦車、雨と泥

待ってる場所はこんな感じ。
学校のグランドと同じで雨が降ったら足元はグジャグジャです。
戦車、戦車、雨と泥

試乗が終わって、ヘトヘトぐったりになりました。たった一周なのに・・・
戦車、戦車、雨と泥

参加者はこのカゴに乗ります、でも戦車は乗り物じゃないですね。
急発進、急加速、急旋回、急ブレーキ、
運転マナーでやっちゃいけないことをやるのが戦車だって実感しました。
戦車、戦車、雨と泥
カゴにしっかり掴まってないと振り落とされそう、でもおもしろかったな。


こっちは装備品展示場の74式です。
戦車、戦車、雨と泥

油圧サスペンションを利用して前後左右に車体を傾けられるのが74式の特徴です。
戦車、戦車、雨と泥

右のキャタピラはペッタンコ。
これより新しい90式や10式は前後に傾くだけです。なぜ傾けるのか?
戦車、戦車、雨と泥

地形に合わせて低く隠れたり、車体を水平に保ったり大砲の角度を多くとれたり
専守防衛、待ち伏せを旨とする自衛隊の戦車らしいところですね。
戦車、戦車、雨と泥

まだ角度に余裕がありますね、左側のキャタピタをピンと張ったら
もうちょっと高さを稼げそうです。
戦車、戦車、雨と泥

105ミリライフル砲、広島の日本製鋼所で造ってるらしいです。
まだ造ってるんですかね、120ミリが主力の時代ですからね、生産終了かな?
戦車、戦車、雨と泥

グランドの泥くらいならまだマシなほうでしょう。
田んぼや火山灰の泥だったらもっと車体までぐちゃぐちゃでしょうね。

演習が終わるたびに洗車して整備するそうだから
Ryanのマイカーより大事にされてます、見習わなくちゃ。


==========================
機材/α700+α200
   SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM
   タムロンAF 55-200mm F/4-5.6 Di II



コメント

_ ヒロ ― 2013年11月06日 00時31分

雨の中お疲れ様でした。
地面グチャグチャですが、最後の1枚に感心しました。
キャタピラーにも車輪止めするんですね、黄色いの。
これセットしたまま動かすと、動かないのか?キャタピラが外れるのか?
気になります。

一番前の操縦者?顔半分だけ出してるので、目だけが見えると皆さんハンサムですよね ^^:

_ ヒロさんへ ― 2013年11月06日 04時42分

ヒロさんこそ遠路はるばるお疲れさまでした。
創立記念日なんて年に一度しかないのに、よりによって雨とは。
でもお互いに夢中で撮りまくってましたね。
翌日は晴れたし、風邪引かなくてよかったじゃないですね。

丸いタイヤなら万が一ってことがありそうだけど、
キャタピラでも勝手に動くんですかね?

去年の11/4の記事と比較すると戦車隊員のメンバーが
交代してますね、なんか今年のほうが若そうな感じしました。

航空機もそうだけどヘルメットかぶるとみんなかっこ良く
変身しますね、あれに騙されます(笑

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック