夏の花Photo2013年12月21日 04時33分

今朝は道が凍るのかなあ、
家でじっとしてるのは性に合わないから困ります。

夏の花Photo

夏に撮った写真、現像してなかったのを集めました。
夏の花Photo

夏の花Photo

この頃は半袖、短パンで撮りまくってたのに。
夏の花Photo

夏の花Photo

夏の花Photo

植物公園も花みどり公園も山だし坂道があるからなあ。
夏の花Photo

夏の花Photo

NEX-5Rで花撮りテストしたいけど行けるのかなあ。
夏の花Photo

緑井のカモの親子はまだいるんでしょうか。
夏の花Photo

夏の花Photo


変な時間に寝てへんな時間に起きたら寝られない。
たまにこういうことがあって調子がおかしくなります。

外の様子を眺めて悶々。
まだ真っ暗だけど雪は降ってないみたいです。


==========================
機材/α700
   Minolta AF MACRO 100mm F2.8ほか



NEX-5Rと花マクロ2013年12月21日 20時28分

今日2回目のブログ更新になります。
行ってきましたよ、植物公園へNEX-5R持って。

NEX-5Rの使い勝手とかどんな写りをするのか試してみたくて。
画質はいつものRAWです、RAWのほうが失敗が救えそうな気がして。
NEX-5Rと花マクロ

レンズはAマウントの50ミリマクロ、
昨日入手したばっかりのマウントアダプター経由です。
NEX-5Rと花マクロ

結論から云うと広島弁で“やねこい” けっこう花マクロは苦労しますね。
NEX-5Rと花マクロ

原因はRyanの視力、モニターのピント位置が見えない。
花マクロにAFは無用、マニュアルフォーカスじゃないとだめなんです。
NEX-5Rと花マクロ

目の前の液晶モニターを見るのにいちいちメガネをはずさないといけません。
ピント位置はピーキングで目立つんだけど微妙な前後の位置がわかりにくい。
NEX-5Rと花マクロ

ここからシグマの180ミリ、20年以上前のマクロレンズです。
NEX-5Rと花マクロ

色合いとか写りそのものは問題ないですね、実物に忠実です。
NEX-5Rと花マクロ

よくみんなこんなので撮ってるなあ、って感じ。
やっぱり光学ファインダーのほうが見やすいし、操作が楽です。
NEX-5Rと花マクロ

50ミリマクロ付けてこんな感じ。
NEX-5Rと花マクロ

スリックのコンパクト三脚が活躍しました。
三脚の脚を胸に押し付けるようにしてモニターを構えると多少は楽です。
NEX-5Rと花マクロ

NEX-5R、スナップにはぜんぜん問題ないんですけどね。
シビアな花マクロみたいな撮り方はまだまだ慣れないといけません。
使い勝手もJPEGで撮るのが前提みたいな感じ。

一眼レフのありがたさを再認識しました。
明日はいつもの護衛艦、こっちは問題ないでしょう。
Eマウントのレンズ一本で今年最後の見学に行ってきます。


==========================
機材/NEX-5R
   Minolta AF MACRO 50mm F2.8
   シグマ MACRO 180mm F5.6

   CANON IXY 10S

今日の歩数(4,159)