加計にある「懐かしの蔵」2014年06月13日 04時03分

普通は7というのはラッキーナンバーのはずなんだけど、
まさか7連敗が出てくるとは思いませんでした、泥沼です。


さてと、昨日の発動機に続いて広島県安芸太田町加計の「懐かしの蔵」の紹介。
加計にある「懐かしの蔵」


これがメインの展示物かな、レトロな物がいっぱいありました。
加計にある「懐かしの蔵」


懐かしい人いるかな、これ手回しの計算機ですよ。
まだソロバンが全盛のころだったかな、Ryanの職場にもありました。
ガチャガチャうるさくて使ってなかったけど。
加計にある「懐かしの蔵」


こりゃ、当時の贅沢品ですね。
Ryan家にはあったのはソノシートの簡易プレーヤーくらいのものでした。
加計にある「懐かしの蔵」


植物公園より-1
加計にある「懐かしの蔵」


オープンリールのデッキですね、見たことあるけど使ったことないです。
テープをかけるのが神業みたいにみえた夢のオーディオ機器でした。
加計にある「懐かしの蔵」


パール? いくらカメラが趣味でもこんなクラシックなのは持ってないし
使ったこともありません。
加計にある「懐かしの蔵」


こりゃ昔、家にありましたよ。シンガーのミシン。
でもちょっと高級そうな造り、家にあったのはもっとシンプルだったような。
加計にある「懐かしの蔵」


ミシンの下の隙間、ここが当時の子どもたちの遊び場。
Ryanはこのスペースに入り込んで基地にしてました。
攻めてくるのは母親の足ですね、“もう、あっちへ行きなさい!”
加計にある「懐かしの蔵」


植物公園より-2
加計にある「懐かしの蔵」


よくある民俗資料館ともちょっと違います。
個人の所有物を寄せ集めたって感じ、時代がぐちゃぐちゃで
並べ方も決まりがないみたい。まあドンキみたいな雰囲気です。
加計にある「懐かしの蔵」


この高性能AFカメラは現役、Ryanのα200だから。
並べてあんまり違和感がないのが不思議。
加計にある「懐かしの蔵」


こんな感じ、親子三代で来て昔談義に花が咲きそうです。
眺めてるだけでなんか楽しくなってくるからこういうの好きです。
加計にある「懐かしの蔵」


植物公園より-3
加計にある「懐かしの蔵」


背負子(しょいこ)は田舎にあったけど、さすがにミノは知りません。
カンジキもありますね、さすが雪の多い加計です。
加計にある「懐かしの蔵」


10円入れてかける赤電話。これのお世話になった人多いでしょう。
タバコ屋とかよく店先に置いてありました、公衆電話ですね。
加計にある「懐かしの蔵」


植物公園より-4
加計にある「懐かしの蔵」


まあ、こういうのが懐かしくなってくると歳とった証拠ですね。

加計の「懐かしの蔵」最近オープンしたばかりなんですね。
イベントの時しか開けてないみたい、
事前に調べてから行ったほうが良さそうです。


呉のネコネコさんがいなくなった飼い猫を探してます。
名前は“ぷぅ”です、心当たりの方がいたら連絡してあげてください。

==========================
機材/NEX-5R(加計)
   SIGMA 30mm F2.8 EX DN

   α200(植物公園)
   TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO

昨日の歩数(2,392)


コメント

_ onehand ― 2014年06月13日 08時19分

オープンリールのテープレコーダー・・・・。
懐かしいです・・・・。
オーディオにハマってた頃によく使ってました・・・・。

面白そうな藏ですね・・・・。
今度、行ってみます・・・・。

_ なお ― 2014年06月13日 08時36分

カープは やっぱり…ってみんな思ってるんでしょうね
私もその一人(×_×)
この前テレビで 『カープ女子』って特集までやってましたよ。
けっこう カープは 若い女子たちに受け入れられてて トレンドっぽくなってるみたいで 生粋の広島県民の私は 嬉しい気持ちで テレビを見ました。
だからこそ…
ここで 急に失速しないで 是非全国のカープ女子のためにも 頑張ってほしいんですけどね!

_ Shimiken ― 2014年06月13日 12時46分

ミシンの下、入りましたねぇ。
みんなやるんですね。

ところで、Ryanさんのブログと言えば『呉』。
そして『ネコ』がよく出てきますけど、その二つがコラボしましたねぇ。
『ご当地キティ 呉』で検索して見て下さい。

_ ちょるお ― 2014年06月13日 23時24分

こんばんはー

加計にこんな資料館があるんですか。面白そうですね~。
レトロなモノたちって写欲をそそります(笑)

α200もかっこいいっす! 私がカメラをはじめたのは5年前なんですが、そのとき初めて買ったカメラがα100でした。
でも残念ながらまったく使いこなせずに2ヶ月くらいで手放してしまいまして、その後は約2年間高倍率コンデジで撮りまくってました(笑)

_ onehandさんへ ― 2014年06月14日 06時57分

昭和40年代の後半だったかな、学生のころに
同じ下宿でオーディオに凝ってる同級生がいました。

バイトばっかりやってティアックのオープンリールデッキとか
ダイヤトーンのスピーカーとかでシステムを組んでました。
かけるレコードは井上陽水、そんな時代を思い出しました。

現地に行くのはいいけど事前に安芸太田町の役場に聞いたほうがいいですよ。
都合が合えば休館でも開けてくれるらしいです。

_ なおさんへ ― 2014年06月14日 07時00分

なんと8連敗いきましたよ、立ち直れませんね。

なおさんの女子パワーでなんとか連敗ストップさせてください。

_ Shimikenさんへ ― 2014年06月14日 07時02分

すぐ調べましたよ、空母のキティ・ホークが来るのかと思って。

なんとハローキティちゃんでした、なるほどね。
今度ブログネタに見つけたら買ってきますよ。

_ ちょるおさんへ ― 2014年06月14日 07時13分

惜しかったですね、α100の写りをいまでも絶賛するプロがいますよ。

ずーっとレンズ一体型のDiMAGE 7iやFinePixS601を使ってて
欲しくて欲しくてやっと買えた一眼がα200でした。

レンズ無しで40,000円でしたよ、嬉しかったです。
もちろん今でも手放せません、α7Digitalやα700の質感には負けるけど
最後のCCD機ですからね、写りもぜんぜん悪くないし。

ミノルタ時代の絵造りがまだまだ息づいてた名機だと思ってます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック