呉湾と米軍駆逐艦2014年06月17日 05時20分

梅雨入りしてからさっぱり雨が降らなくなったけど
今日は傘持って出勤したほうがよさそうです。


さて6/15 “日曜日の艦艇一般公開”は練習艦「しらゆき」でした。
基準排水量2,950トン、2011年3月まで横須賀や大湊にいた護衛艦です。
呉湾と米軍護衛艦

後ろのほうに米軍第7艦隊の駆逐艦「マスティン」がいます。
呉湾と米軍護衛艦

この日のRyanの興味はこっちです。
呉基地で米軍の艦船を見るのは極めて珍しいことですからね。
呉湾と米軍護衛艦

ところで同じ呉湾にある呉中央桟橋、もちろん民間の旅客連絡船用です。
呉湾と米軍護衛艦

こっちは支援船の系船堀、艦船基地と違って、のどかというか平和です。
Ryanはこのギャップが好き、同じ呉湾に緊張と安堵が同居してます。
呉湾と米軍護衛艦

それでまた「マスティン」に戻ります。
「しらゆき」から撮れるのはわかってたけど後ろ姿ばっかりです。
呉湾と米軍護衛艦

艦番号102は佐世保基地からきた護衛艦「はるさめ」です。
「マスティン」のエスコート役ですね、要するにお客さんの世話係です。
呉湾と米軍護衛艦

後ろ姿ばっかりになるのわかってたから
午前中に観光船に乗って正面顔を撮っておきました。
呉湾と米軍護衛艦

なぜか「マスティン」だけが陸地に背を向けて停泊してます。
ま、このほうが出港は早いだろうけど。
呉湾と米軍護衛艦

絵がシャキッとしないのはごめんなさい、観光船の窓越しなんです。
呉湾と米軍護衛艦

これがこの日の観光船、なぜか普段と違ってデッキに出られない仕様でした。
米軍への配慮なのかなあ、出たらスパイ行為で撃たれるとか?
呉湾と米軍護衛艦

そういうわけでご容赦を。独特の艦型とかサイズの迫力は伝わるでしょう。
呉湾と米軍護衛艦

「マスティン」は全長155メートル、排水量10,000トン弱あります。
隣の「はるさめ」は151メートルで4,550トンですからね、
横幅と艦橋から後部にかけての構造物が違います。
呉湾と米軍護衛艦

そんなわけで、あっという間に「しらゆき」を一周してまもなく下船です。
呉湾と米軍護衛艦

未練たらたら、マスティンくんをもう一枚。
呉湾と米軍護衛艦

見学は一方通行ですからね、見逃したからもう一度ってわけにいきません。
まだ30分くらいしか経ってないのにタラップに来たら下りるしかありません。
呉湾と米軍護衛艦

もう一枚、パチっと。「しらゆき」のみなさん、ありがとうございました。
呉湾と米軍護衛艦


呉港の展望台と観光船からの絵はNEX-5Rで撮って
陸側から「マスティン」を撮ったのがα77です。

考えてみるとα77にはタムロンやシグマのレンズばかりで
まだ肝心のソニー純正のレンズで一度も撮ってなかったです。

α77には「電子先幕シャッター」が付いてるんだけど
どうもこいつが怪しい、今回撮ってみて露出にばらつきがあったのは
このせいかも知れません。
次回はソニーのレンズで試してみましょう。


呉のネコネコさんがいなくなった飼い猫を探してます。
飼い主さんは毎日探してるんですけどね、悲壮です。
“ぷぅ”出ておいで。

==========================
機材/α77(見学艦艇)
   SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM

   NEX-5R
   E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

昨日の歩数(7,883)


コメント

_ 紫苑 ― 2014年06月17日 07時22分

おはようございます♪

昨日の国旗掲揚の様子やアメリカの艦艇等興味深く拝見しました。
とても貴重な画ですね。
普通の港の様子と海上自衛隊の港の両面の顔を持つ呉湾の対比もなかなか。
常にそんな風景を身近に感じない所に住んでいる私には感慨深いです。

_ 紫苑さんへ ― 2014年06月17日 07時28分

おはようございます。

そうですね、なぜ“日曜日の艦艇一般公開”にいつも参加するのか
自分なりに考えてみたんです、単に艦艇がかっこいいとか、
大砲やミサイルが珍しい、それだけじゃないだろうと思ってて。

山もいいけど、海に抱かれる感じが好きですね。
なんか気分がゆったりできます。

池や湖、ダムでもいいと思いますよ、流れてないほうが
癒やし効果が大きいように思いますね。

_ メンチカツ丼 ― 2014年06月17日 18時04分

随分載せましたね。
正直なところ77に行くとは以外でした。

マウントを増やさなかったのは正解だと思います。
900を知っている私としてはここはじっと我慢して狙って欲しかった。

インテリジェントプレビューは大変便利ですよ。

_ Lucky Domani ― 2014年06月17日 18時19分

Ryanさんは本当に船がお好きですね(笑)
アメリカのマスティン君、かっこいいです!

そう言えば先日、オヤジから使ってないデジカメをもらいました。
写真についての専門的な事はまだ良く分かりませんが、楽しみながら色んな物をとってみたいと思います。

_ メンチカツ丼さんへ ― 2014年06月17日 22時06分

Eマウントを増やす気はまったくなかったですね、
α900も論外でした、思いつかなかったです、候補として。

真剣に考えたのはRX100とかサイバーショットの350とか
コンパクト機でした、常時携帯用に。

でもけっきょく使って頻度が高いのは一眼レフだなと思い直して
いろいろ検討の末に77に決めたんです。

インテリジェントプレビューどころか、撮った瞬間に仕上がりが
EVFで見られるところに惹かれましたね、77は。

でもEVFに回帰するとはRyanも思ってなかったなあ、
NEX-5Rの影響と2,430万画素の魅力に負けましたね。

_ Lucky Domaniさんへ ― 2014年06月17日 22時13分

たまたま海上自衛隊が近かったからですね、
もし空自や陸自が近ければそっちに行ってたかも?
でも毎週は見学やってないですからね、やっぱり海自かなあ。

そうですか、カメラ始めてみますか。
いいですね、ぜひいろいろ撮ってみてください。

Lucky Domaniさんならきっと斬新なのが撮れると思うな。
でも怖いですよ、下手すると人生が変わるかも知れません。
写真やカメラも凝るとキリがないですからね、

はまり過ぎてマットペイントをおろそかにしないように。
自分らしさを見失わないように、お願いしますよ。

_ メンチカツ丼 ― 2014年06月18日 06時46分

画素数だけを言ったら同じですよ。
前にも話したと思いますが、
同じ画素数ならばAPS-Cよりもフルサイズの方が
絶対的に高画質です。

これは今も同じです。
例外はFOVEONだけですね。

_ メンチカツ丼さんへ ― 2014年06月18日 21時59分

600万 → 1,000万 → 1,200万 → 1,600万と
順調に上がってきましたからね、2,400万画素はやっぱり魅力です。

でもNEX-5RのJPEGで撮った絵の仕上がりには満足してましたからね、
やっぱりファインダーで見てしっかり撮りたいというのが決め手でした。

データ量の多さも気になってたし、しばらくJPEGで撮ってみるつもりです。
RAWで調整したのとJPEGの撮って出しがあまり変わらないんですよ。
だったらもうRAWで面倒な現像する意味ないし。

まあ、いろいろやって試してみます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック