とにかく撮りまくる2014年07月05日 05時04分

昨日のカープ、豪快に乳酸菌をやっつけました。
天気も回復したしマエケンを継いだ投手陣も大崩れしなくてよかったですね。

さて、長いことブログを続けてるけど初めてスクリーンショットを出します。
PCの画面そのものを写し撮った絵ですね。
とにかく撮りまくる

似たようなのをいっぱい連続して撮ってるでしょう。
みなさんもこんな撮り方してるんでしょうか、疑問のひとつです。
とにかく撮りまくる

いっぱい撮ったのは一応全部見て良さそうなのだけチョイスして仕上げます。
とにかく撮りまくる

チェックするのは画面の水平とか背景の船の往来とか旗の格好とかいろいろです。
ピントも大事だし露出で色が飛んだり潰れたりもチェックします。
とにかく撮りまくる

チョイスしても全部は載せられません、似たようなのがいっぱいあるから。
とにかく撮りまくる

お蔵入りになったのが山のようにあって、
それをまた日を改めて出すこともあります。
とにかく撮りまくる

オリジナルはよほどダメダメでない限り残しておきます。
その時間、その瞬間は二度と戻れないですからね、念のため。
とにかく撮りまくる

そうやってハードディスクがどんどんゴミデータで増えていきます。
いくらあっても足りませんね、いつかなんとかしないといけません。
とにかく撮りまくる

ま、捨てるのは一瞬で済むけどまた撮りに行くのはけっこうパワーが要ります。
とにかく撮りまくる

野良猫や動物園もいっぱい撮ります。
連写はしません、一枚づつシャッター切りながらです。
とにかく撮りまくる

子どもの成長記録なんかだったらもっと撮ってるかも知れません。
次の瞬間にどんな表情するか読めませんからね。
とにかく撮りまくる

でも、これだけ撮ってても“お気に入り”はなかなか無いものです。
とにかく撮りまくる

これで満足、っていうのが無いところが写真の奥深さかも知れません。
とにかく撮りまくる


Macのスクリーンショットは「command (⌘) + shift + 3」で
キーを同時押しするとカシャ!っと音が鳴って撮れます。
撮れた画面はデスクトップに現れるので探す手間は無いです。

昔はよくやってたんだけど久々に思い出しました。
駄作の連続でもなかなか生々しくてリアルな感じしませんか。

さて今日はちょっとね、広島を離れます。


ネコネコさんの“ぷぅ”
==========================
機材/α77
   SONY 85mm F2.8 SAM
   MINOLTA AF 50mm F1.4 ほか

昨日の歩数(7,025)


コメント

_ メンチカツ丼 ― 2014年07月05日 10時08分

写真現像にもこのソフト使用しているのですか?
これなら旧式のDPシリーズにも対応しているはずですよね。

SILKYも旧式まで対応でメリル以降は未対応なので大変ですよ。
一度16bitTIFFに変換してそれからNikonもしくはSILKYです。

TIFF保管ならば劣化も少ないらしいですよ。
めっちゃ重いけど。

_ あっち向いてホイ ― 2014年07月05日 21時57分

私は、
1回の撮影で100枚位です。
あんまり撮影してないです。
RAW+JPEGで撮って編集後TIFで保存してブログ用にJPEGにしてます。
画像の管理は大変ですね、
過去の画像は殆ど見ること無いのですが保存はしておかないと。

_ ちょるお ― 2014年07月05日 23時13分

こんばんはー

私はこないだ数えてみたら、去年は約5万枚撮っていたようです(苦笑)
毎週末ごとの撮影で、時には連休もあったりするんで、年に80日位撮影に行ってるとすると、1日平均600枚ちょいってところですね。

私の場合は目が悪くピントに自信がないのでAFだよりなんですが、それでも怪しいなと思うんで同じシーンで何枚も撮ることが多いです。

まずこれを一度さらっと見てだいたい100枚くらいまで絞り込みます。
それを現像して、実際にブログにアップするのは60枚くらいでしょうか。。。
で、いったん現像を終えたら、RAWファイルは捨てています。
それでも、確実にデータはたまってしまいますね(苦笑)

_ かめぞう ― 2014年07月06日 07時49分

私は1回の撮影で100から300枚くらいですね。
多いときで500枚、航空際の時は1000枚かな。
全てRAWで、外付けHDD4Gに保存してます。
結構、振り替えって写真見ることがあるんですよね。(^^)

_ メンチカツ丼さんへ ― 2014年07月06日 18時31分

GraphicConverterは昔からMac使いの定番ソフトでした。
1990年代の半ばじゃなかったかな、導入は。
Photoshopが高すぎて手が出なかったからです。
いまはスライドショーに音楽付けて眺めるくらいの使い道です。

α77やNEX-5RのRAW現像できますよ、もっぱらSILKYPIX使ってるけど。
例のゴミ取りをGraphicConverterでやってるんですよ。
ゴミの確認とレタッチに使ってます、サクサク軽いから。

一時期、TIFF保存を試したことあるんだけど確かに重いですね。
面倒なのですぐやめました。

_ あっち向いてホイさんへ ― 2014年07月06日 18時33分

やっぱり100枚くらいはいきますか、なりますよね。
けっこう手間かけて編集、保存してるんですね。

うーん、見習わないと。。

_ ちょるおさんへ ― 2014年07月06日 18時38分

5万枚!すごいですね、50,000ですか。
でもRyanもそれくらいいってるかも知れないなあ。

RAWを捨てるんですか、潔いですねえ。

まあねえ、次に使い道があるかというと
無い確率のほうが高いんだけど
現像をやり直したり、トリミングの素材になりそうだし。

またそこで撮るとなると二度目があるかどうか?
そんな不安もあってどんどんゴミが溜まっていきます。

_ かめぞうさんへ ― 2014年07月06日 18時47分

かめぞうさんもかなりの枚数撮るんですね。
同じアングルも多いでしょうね、やっぱりなあ。

みなさん同じような感じですね、
Ryanだけ特別じゃなくて安心しました。

そうですね、Ryanも艦艇や陸自のときは枚数に際限ないです。
でも概ね500枚くらいで気力が萎えてきます。

1,000枚までいくと、もうどうでもいいや、って感じ。
集中してやってるのは300枚くらいまでが多いかな。
やっぱり被写体によりますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック