八木の災害現場へ2014年08月31日 01時25分

絶句としか言葉が浮かばなかったです。
生まれて初めてこんな光景を実際に見ました。

阪神大震災(1995年)も復興後しか知らないし
芸予地震(2001年)もブルーシートのかかった風景を
遠目にしか見てません。


昨日午後、被災した職場仲間の見舞いに安佐南区八木を訪れました。
JR可部線の沿線にそのお宅はあったんですが。。
八木の災害現場へ


可部線を超えて数歩入るともうこんな感じ。
八木の災害現場へ


手前フェンスに溜まった泥の高さをみてください。
Ryanが立ってるのはその土砂の上です、土のうの回収作業してました。
八木の災害現場へ


上の写真の続きはとてもじゃないけど載せられません。

とにかく歩道や駐車場、庭とか畑はすべて厚い土砂の下です。
歩けるのは多少乾いた堆積土砂や積み上げられた土のうの上だけ。



可部線と手前がバス通りです、Ryanの記憶にある八木とはまるで違う風景。
土砂は可部線を超えてバス通りまで覆ったそうです。
懸命の復旧作業でようやくここまで車両が入れるようになったんですね。
八木の災害現場へ


消防や自衛隊の車両が集結してました。
中央の白いテント群が現地対策本部みたい。
八木の災害現場へ


被災宅の土のう作りと運び出しを体験しました。
ほんの1時間ほど、大した手伝いにもなってませんね。

土のう作りは作っても作っても無限に続きそうでした。
運んで積み上げる場所も土砂やがれきの上、置き場も無い状態。

この沿線だけで土砂は50、60センチ堆積してますからね、
山側の上の方はもう想像を絶する量になります。



八木の災害現場へ


画面中央の屋根の向こうにチラッとみえるのが崩れた亀裂。
あそこからRyanの立ってるここまで土砂が流れこんだそうです。
八木の災害現場へ


ここも土砂の上、道じゃないんですよ。
道を造りながら機械を入れないといけないから、そりゃもう大変です。
八木の災害現場へ


手前にレンガ造りの塀が少し残ってます、あそこまで土砂に浸かったわけ。
ここまで入れるようになったのがほんの数日前だそうです。
八木の災害現場へ


ここには地元では有名な八木用水という水路がありました。

2年前にRyanはカメラ持って水路に沿って歩きまわってます、
きっとこの辺りも歩いてるはずなんだけど。


周辺から集められたとりあえずの土のう集積場所、
これをトラックで回収して他所に運び出すんだけど、その場所も手狭だって。
八木の災害現場へ


自衛隊も警察も消防も全国から来て活動してます。
まだまだ15万人以上に避難勧告・指示がでてるし
避難所生活の人も1,000人以上います。
八木の災害現場へ


土のう一つとっても、作るのはいいけど仮置きの場所がありません。

ベニヤ板を敷いて土のうを作ってベニヤ板の上に置くと
歩ける場所も無くなって人も移動できなくなります。
それで長靴なんですね、現地に行ってやっと理解できました。

周辺はドブの臭い、昔子どものころに嗅いだあの臭いです。
天気がいいと粉塵が舞うしマスクも必須になります。


マイカーで行けるし駐車場所も誘導してくれます。
片付けの手伝いに行く人はそれなりの覚悟して行ったほうがいいです。



コメント

_ onehando ― 2014年08月31日 10時11分

土嚢作り、おつかれさまでした・・。
小生は、手伝いに行っても手が動かないので・・。
皆の足手まといになるので・・・。遠慮しました・・。

_ onehandoさんへ ― 2014年08月31日 15時45分

いやいや、どんなものか体験しただけです。
若いボランティアさんがいっぱい来てるから任せましょう。
我らは足手まとい、ウロウロして邪魔なだけですから。

でもほんとこういう現場にはちゃんとした地元を知ってる指揮官が要りますね。
道が道じゃなくなってるし、土嚢と瓦礫は分別して置き場が必要だし
そういう指揮や采配をふるうリーダーが必要なことがよく分かりました。

私もやめましたよ、なにかしたいと思うけど遠慮することで貢献しましょう。
支援は別の方法もあるでしょう。

_ ヒロ ― 2014年08月31日 22時36分

>土のう作りは作っても作っても無限に続きそうでした。
お疲れ様でした。
現場で体験しなければ判らない事も一杯有りますからね。

まだ15万人以上に避難勧告や指示が出ているのも、胸を突かれます。

大勢の皆様の心が癒されることを祈るばかりです。

_ ヒロさんへ ― 2014年08月31日 23時06分

はい、実際に見るとテレビや新聞の印象とは大違いでした。

たぶん東北の被害も同じくでしょうね。
現地に行かないと分からないことがいっぱいあります。

雨が心配です、少しの雨でも泥水が流れてくるでしょう。
せっかく土のうで掻き出したのに、また溜まります。

上流からなんとかしないと、どうにもなりませんわ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック