遭遇・潜水艦出港2014年09月01日 05時33分

昨日の記事の続き、
「いせ」を見学する前の基地周辺のエピソードです。


いつもの船見町の丘に上がって最初に撮ったのがこの一枚。
よく見ると潜水艦の乗組員が甲板に整列してます。
“こりゃ、出港だ!” すぐ分かったです。

遭遇・潜水艦出港


とりあえず、撮るものを撮って・・・下山を急ぎます。
遭遇・潜水艦出港


久しぶりの青空バック、いい天気になりました。
遭遇・潜水艦出港


まだ整列してるし、出港前のセレモニーをやってるみたい。
遭遇・潜水艦出港


これが船見町でのラストショット。
遭遇・潜水艦出港


急いで“アレイからすこじま公園”に来てみたら離岸したところでした。
遭遇・潜水艦出港


タグボートに警戒されながらバックで出ていってます。
遭遇・潜水艦出港


バックでも動きはけっこう早いです、
5分くらいで一旦消えて見えなくなるけど
遭遇・潜水艦出港


今度は前進を始めました、徐々にスピードアップしていきます。
遭遇・潜水艦出港


かき分ける波の格好が違うでしょ、もう自転車じゃ追いつけないくらいです。
遭遇・潜水艦出港


音戸方面に向かったけど音戸の瀬戸をくぐったんですかね。
ここから見えなくなりました。
遭遇・潜水艦出港


はい、これだけのことでした。
たまにこういうシーンに遭遇します。

潜水艦の出港や帰港は基本的に日時を公表しませんからね、
呉に来てみて、たまたまを期待するしかありません。




石原のヒットは神がかり的でした。
巨人、阪神が負けて昨日の1勝は大きい!
首位・巨人に追いつけ追い越せの正念場です。


==========================
機材/α77
   SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック