MacProの掃除2014年10月19日 04時51分

昨日は朝から夕方までずっと家で悶々。
夕方になってやっと外出しました。


家でなにをしてたかというと壊れたMacPro 2008年モデルの掃除です。
MacProの掃除
お釈迦にする前に中身だけでもじっくり眺めて埃をとっておこうと思って。


ハードディスクの取り外しはびっくりするほど簡単、ベイを引き抜くだけです。
MacProの掃除


容量違いのHDDが4基付いてました。もったいないですね。
MacProの掃除


メモリ基盤のスロット、これも基盤に指をかけてグッと引っ張るだけで出てきます。
MacProの掃除


1枚の基盤にスロットが4基あってこのセットが2枚あります。
1G×4枚×2セットで8G実装です、最大で32Gまで増やせます。
MacProの掃除
惜しいなあ、壊れなかったらメモリをフルに積んだのに。
でもフルに積んで壊れたら泣くに泣けないですね。


ATI Radeonの文字が読めます、グラフィックカード関連のパーツですね。
手前のスロットにはなにも刺さってませんでした。
MacProの掃除


写真を撮る前に掃除機の口を突っ込んで溜まりに溜まった埃を吸い取りました。
それでやっとこんな感じ。

掃除の前はケーブルや基盤に綿埃がいっぱいこびりついてました。
まさか不調の原因はそれじゃないだろうなあ。



HDDはこんな感じではまります、でかいだけあってこの辺りのアクセスは楽です。
MacProの掃除

前の持ち主はフルスペックが大好きな奴だから、
Ryanが貰うときにいろいろ外したんだろうと想像します。
メモリやグラフィックカードは使い回しできたんでしょうね。



ボディ側面のパネルを外したところ。
開けてそのまま倒した方向に注意事項が書いてあります。
Macらしい心遣いを感じます。
MacProの掃除


これがRyanのMac環境・・・ならいいんですけどね、
MacProは置き場がないからオブジェ、なんにもできません。
MacProの掃除


この環境ですからね、一体型のiMacはあり得ないでしょ。
アレです、どう考えてもアレしか選択肢はなかったのですよ。



昨夜の夕食は四川料理でした、激辛料理の連発。
Ryanは辛いの大好きだけど独特ですね、効きました。
さすが中国四千年の秘伝です。


==========================

機材/NEX-5R+LA-EA1
     SONY 30mm F2.8マクロ

昨日の歩数(6,103)


コメント

_ メンチカツ丼 ― 2014年10月19日 17時25分

MAC Proだとタワー型だから
机の下かモニターの裏に本体を於かないといけない

IMACなら一体型でスマートだから
場所の心配無用な気がするけど?

更に新型はSSDだから物理的な破損がないのは羨ましい。

_ メンチカツ丼さんへ ― 2014年10月20日 03時16分

Macのモニター一体型は長いこと愛用しましたよ。

1995年のPerforma 5220に始まって初代iMac、大福iMacから
iMacG5へといったい何台買い換えたか忘れたほどです。

どれも快適ないいMacでしたが一体型から得た教訓は
拡張性に乏しいことと液晶モニターが選べないことでした。

MacProの前まで使ってたMacMiniで開眼しましたね。

SSDはまだまだ高いでしょ、スピードとどっちをとるか天秤ですね。
ま、いずれSSDは標準になるでしょうけどね。

ということで、既存のモニターやキーボート、マウスなど
活かそうと思うとアレしか選択肢はないわけです。
もちろん予算面のやりくりも大いに影響しましたが。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
五みたいな字です。

コメント:

トラックバック