戦艦に華を添えて2014年12月25日 06時29分

クリスマス・イブでしたね、世間じゃ“チキンを食べる日”

ちゃんとした教会では厳かなミサとかやってるんでしょうね、
そっちのほうが興味あるなあ、絵になりそうだけど。


さて、予告通り特集を出していきます。
まずはラジコン戦艦と植物公園のコラボ、クリスマスらしいのを添えてみます。
戦艦に華を添えて


大和ミュージアムのプールで泳いでた戦艦ミズーリ。
元々1/450のディスプレイ・キットなのをラジコンに改造したそうです。
戦艦に華を添えて


このいっぱいある空中線とか張るのたいへんですよ、人も配置に乗ってるし
主砲が舵に連動して左右に動くようになってます。
戦艦に華を添えて


戦艦のわりにちょこちょこ動きまわって撮りたいところにピントがきません。
でも凄いですね、この黄色い粒みたいなのみんな人形ですよ。
戦艦に華を添えて


戦艦に華を添えて


写真を見ながら思ったんだけど、こうやって上から撮ると“艦爆”の視点ですね。
戦艦に華を添えて


でも死角がない、機銃や副砲の配置が絶妙ですね。
爆弾を積んだゼロ戦や九九式艦上爆撃機は無傷ではいられないでしょう。
戦艦に華を添えて


海自の護衛艦と違って昔の戦艦は実戦に遭ってますからね、
プラモといっても妙にリアルな感じが漂います。
戦艦に華を添えて


平和にクリスマスを祝えることをありがたいと思わなきゃ、合掌。
戦艦に華を添えて


こういう水面に浮いた艦船プラモを撮るのはRyanは初めてでした。
戦艦に華を添えて


なるべく水面近くで低く撮るほうが特撮っぽくていいですね。
戦艦に華を添えて


あとは背景ですね、東宝の特撮プールか銭湯の富士山バックだったら
「いせ」や「さざなみ」潜水艦なんかと仮想戦記が撮れそうです。
戦艦に華を添えて


ところで来年の干支は未ですよ、ひつじ!
12年に一度巡ってくるあれです、Ryanはいったい何度目なんだろ?
戦艦に華を添えて


最近は女性でもプラモ作りが流行ってるそうですね。
昔は男の子専用だった気がするけど。

プラモが面白いのは完成までに時代考証したり装備や配色を調べて
作りながら構造が分かるところだと思ってます。
完成すれば手にとって眺められるし他のとサイズを比べたりできます。


Ryanも昔は戦車に飛行機、空母とか作ってたけどなあ、
めっきり視力が弱ったのと根気ですね、続きません。


==========================
機材/α77
         タムロンAF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical MACRO

         NEX5R
         SIGMA 30mm F2.8 EX DN

昨日の歩数(7,409)