JPEG VS RAW 比較2015年04月08日 06時42分

今朝は今までとちょっと傾向の違う話題です。
こういう話題に興味ある人、必ずいますからね、
たまにはいいでしょう。

デジタル一眼やミラーレスのほとんどは
JPEGとRAWという2種類のデータで撮影できます。


JPEG・・・カメラが判断して完成させた画像データ
RAW・・・未完成、素材状態のデータ

こんな違い、説明をよくされます。
ということで比較したのが以下です。


JPEG(α700) カメラが判断、内部処理して完成させた神原の桜
JPEG VS RAW 比較


RAW現像(α700)Ryanが判断、調整して完成させた同じ絵
JPEG VS RAW 比較


JPEG(α700)
JPEG VS RAW 比較


RAW現像(α700)
JPEG VS RAW 比較


違いが判りますかね?

JPEGは見た目に近いけど、地味に見えます。
この日のようにどんより曇ってると余計に沈んでる感じです。

RAWで撮って調整したのはRyanの記憶を元に、
・・・こうあって欲しいという願いのこもった絵です。



JPEG(NEX5R)
JPEG VS RAW 比較
これは空の明るさに引っ張られてカメラが判断を迷ってますね。

RAW現像(NEX5R)
JPEG VS RAW 比較
明るくして桜の色を強調しました、RAWだとこれができます。


JPEG(NEX5R)
JPEG VS RAW 比較


RAW現像(NEX5R)
JPEG VS RAW 比較


JPEGも調整はできるけど、完成形なので調整できる幅が
RAWに比べて格段に狭いのです。



JPEG(α700)
JPEG VS RAW 比較


RAW現像(α700)
JPEG VS RAW 比較



どっちがいいとか悪いとか優劣じゃなくて好みですけどね。
RAWは手間がかかるしデータ量が大きくて扱いが面倒です。

RyanはずっとJPEG派だったけど、
3年前くらいからRAWで撮るようになりました。


失敗した絵もある程度救えるし、
なにより撮った時のイメージに少しでも近づけられると思うから。




JPEG(α700)
JPEG VS RAW 比較


RAW現像(α700)
JPEG VS RAW 比較


晴れてスカッとした日にまた比較撮影してみたいです。

興味ある人は騙されたと思ってやってみてください、
案外、手間かけるのも楽しい作業ですよ。


==========================
機材/α77
         TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di

         NEX5R
         E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

昨日の歩数(8,492)