回天の島へ2015年07月06日 07時34分

土、日は山口県の周南市で仕事でした。
土曜日は夕方からの打合せだけなので、それまでフリー。

前々から周南市沖にある大津島に行ってみたかったのを実行しました。
回天の島へ


観光と釣りが目的の乗客が半々みたいな感じでした。
回天の島へ


二股です、どっちから行くべきか迷ったけどどっちみち両方行くつもりなのでまずは左の回天基地跡へ・・・。
回天の島へ


コンクリート製の立派なトンネル、魚雷運搬用のレール跡がありました。
回天の島へ


ここは元々、呉の海軍工廠で開発された魚雷の発射試験場だったんですね。
後に人間魚雷「回天」の訓練基地となりました。
回天の島へ


20歳前後の若者が全国から参集し最新兵器の操縦訓練をここでしていました。
回天の島へ


字が小さくて見にくいけど、がんばって読んでください。
回天の島へ


クレーンの支柱跡。
回天の島へ


「回天記念館」胸が詰まります。
回天の島へ
館内の撮影は俯瞰ならOKということで超広角レンズが役立ちました。


艦艇見学のような機能美とかかっこよさとか無いですね、切ないだけです。
回天の島へ


多くの若者がこの海で故郷を想いながら厳しい訓練に明け暮れていました。
回天の島へ


鹿児島県の知覧に行ったことがあります。
江田島の兵学校もそうだけど、若いうちに見ておいたほうがいいですね。

物心ついた中学生、高校生にぜひお勧め、
なにかずっしりと感じるものがあるはずです。


Ryanが見た大津島シリーズ、しばらく続きます。
==========================
機材/α700
         Tokina AT-X 116 PRO DX AF 11-16 mm f/2.8
         TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di

昨日の歩数(11,089)


コメント

_ あっち向いてホイ。 ― 2015年07月06日 12時25分

回天の島は毎年お盆休みに行こうと思い、
まだ実行出来ていないのです。
終戦70年の記念の年に今年こそは行こうと思います。

_ あっち向いてホイ。さんへ ― 2015年07月06日 20時05分

お盆は慰霊祭とか多いんじゃないかなあ、
暑いですよ、海水浴ならいいけど。

コンビニとか店らしいものが無いですからね、
船着場の待合でアイスクリームくらいしか無かったです。

自転車かバイクがあれば島の周囲を一周できそうだけど。

でも、行ってみてください。
きっと別の発見もありますよ。

_ なお ― 2015年07月07日 11時19分

私もまだ行ったことがありません。
知覧も です。
訪れてみた人皆さんが言われますね。機会あれば絶対に行ってみてって。
生きたくても叶わなかった青年たち
今の時代 自ら命を絶つ人…毎日を自虐的に生きてる人
知ってほしいし
見てほしい 過去ですね。

_ なおさんへ ― 2015年07月07日 22時20分

そうですね、二度と繰り返してはいけない過去のできごとです。

記念館でかつての回天搭乗員たちの証言をみました。
辛いですね、先に逝った者も残った者も。

父母兄弟のことを最後まで憂いていたそうです。
目に見えない、漠然となにか大きなものじゃなくて
身近ないちばん愛するものを想いながら逝ったそうです。

ちょっとだけ救われた気がしました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
五みたいな字です。

コメント:

トラックバック