似島を自転車で2015年09月24日 02時50分

連休最終日の昨日は似島(にのしま)へ渡ってきました。
広島市の沖に浮かぶ周囲約12キロの島で広島市南区似島町といいます。

広島港にマイカーを置いて自転車持って行きました。
フェリーは8時半のに乗って片道自転車込みで600円でした。
似島を自転車で


09:17
似島への上陸は記憶では二度目、最初は似島港の桟橋で釣りでした。
もう大昔、30代の頃です、なんにも釣れなかったのも覚えてます。
似島を自転車で


09:18
南回りで走ってます、島の周囲を自転車で走るなんて初めてです。
似島を自転車で


カメラはα200とレンズ一式をリュックに詰めて担いだけど
けっきょく使ったのはNEX5R+M-ROKKOR 40mm F2だけでした。
似島を自転車で

09:43
島の反対側、少年自然の家に到着、ここまでちょっとした坂はあったけど
ほとんど平坦な道で楽々来れました。
似島を自転車で


09:49  ここまで来ると見えるのは江田島方向になります。
似島を自転車で


09:56
似島学園が見えてきました。
この辺りから軍都広島だった頃の遺構がたくさん見られます。
似島を自転車で


10:28
慰霊碑とか戦時中の桟橋とか眺めてるうちに時間がどんどん経って。
似島を自転車で


10:36
島を北上してます、広島市街が見えてくるとちょっとホッとしました。
似島を自転車で


10:38
この辺りの海岸線はどこも素晴らしい景色が広がってます。
似島を自転車で


10:53
浜に降りてみました。なんかエイリアンみたいな枝が砂から顔出してました。
似島を自転車で


10:55
いいですねえ、潮騒と心地良い風、広がる風景に癒やされます。
似島を自転車で


11:03
ちょっとした砂浜があちこちあるんだけど、海の色がすごいでしょ。
似島を自転車で


11:04
桟橋から歩こうと思えば来れそうですよ、散歩してる人もいましたからね。
似島を自転車で


11:12  絶景です、これが広島市街からわずか3キロの沖合ですからね。
似島を自転車で


11:26
一周して桟橋に戻ったらちょうど宇品に戻るフェリーが着いてました。
似島を自転車で


11:27
次の便でいいやと桟橋の待合所でのんびり猫撮りしてたんだけど・・・。
似島を自転車で

ふっと時刻表をみると次の便は13:00まで無い!
いくらなんでも90分も野良猫撮ってられません。

大慌てで自転車漕いでフェリーに飛び込みました、セーフ!!

でもよかったですよ、似島サイクリング。
激坂がないのがいいです、距離も一周12キロ程度だし気に入りました。
秋が深まったら日差しも違うでしょ、また来てみましょう。


==========================
機材/NEX-5R
         M-ROKKOR 40mm F2


コメント

_ メンチカツ丼 ― 2015年09月24日 19時42分

いいですね
折畳みの自転車が車に載せられて
家のは小さいから載せるスペースもないですわ。
12キロだったら一日掛けて歩いても良いですね。

_ あっち向いてホイ。 ― 2015年09月24日 22時04分

折り畳みの自転車のミニベロだと10キロくらいのライドが丁度いいでしょうね、
海風の気持ちよくライドできたのではと思います。

ポタリングではやっぱりミラーレスに単焦点が最適でしょうね、
広島県内はサイクリングロードがいっぱいありますから、
大崎下島や江田島、周防大島もいいかもしれませんね。
おつかれさまでした。

_ メンチカツ丼さんへ ― 2015年09月25日 07時36分

惜しいな、自転車を車に載せておくと写真撮りにすごい便利ですよ。
車のスピードだと見逃すシーンでもすぐ止まって撮れますからね。

この自転車は前輪、後輪がワンタッチで外せます。
それで畳むとさらにコンパクトになります。

これより小さなミニベロもありますよ。
現地でレンタサイクルって手もあります。

_ あっち向いてホイ。さんへ ― 2015年09月25日 07時56分

ミニベロがいいのはなんといってもコンパクトなこと。
漕ぎ出しが軽いとか小回りが効くとかいろいろありますね。

スピードはギア比の問題なので
ロードレーサータイプのミニベロもあります。
Ryanの巡航速度は平地で10キロ、坂で3とか5キロかな。
時速15キロで巡行は辛いです、けっこうしんどい。

Ryanのはマウンテンタイプなのでスピードは二の次、
道を選ばないことが優先です。
狭い路地とか砂利道、未舗装路どこでも入って行けますからね。

いつか“とびしま海道”を制覇してみたいですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック