懐かしの航空祭2015年12月17日 04時49分

2014年9月15日  08:09  岩国市・今津川河口にて
懐かしの航空祭


タイトルを変えつつ新鮮に見せようというRyanの魂胆、
要するに海自岩国航空基地祭の話題、続きです。
前回の記事はこちら


08:13  JR岩国駅から歩いて基地に向かってます。
懐かしの航空祭
こんなイベントのときは少々遠くても足取りは軽やかです。


08:51  基地の中、手荷物検査のゲートをくぐってイベント会場入場。
懐かしの航空祭


08:59   “なにから撮ろうか?”ってワクワク&ドキドキのピークです。
懐かしの航空祭


09:08  海自の基地祭だけど米軍も友情参加してます、F/A-18ホーネット
懐かしの航空祭


09:50  9時にオープニングフライトが始まってこの程度の人出です。
懐かしの航空祭
関東や中部の空自基地祭に比べたら少ないんでしょうね。


11:19  Ryanは飛んでるシーンはさほど惹かれません、地上展示機が好み。
懐かしの航空祭
500ミリクラスの望遠レンズを持ってれば好みも違うんだろうけど。


11:20  この日の来場者数は約5万人だったそうです、こんな感じ。
懐かしの航空祭


11:21
懐かしの航空祭


11:22  手作りみたい、素人にもわかりやすい解説です。
懐かしの航空祭


12:30  第65期航空学生のファンシードリルがありました。
懐かしの航空祭
第65期は今春3月に修業式を迎えてます、今は現場の第一線で修行中かな?


12:51  この頃になると歩き疲れてヘトヘト、座って休みたくなります。
懐かしの航空祭


12:52  最後まで居れば展示機の帰投シーンが撮れるんだけど・・・
懐かしの航空祭
14:00までが限界でした、16:00まではとても待ってられません。


懐かしいです、記事を書きながら感動、感激が蘇ってきます。

ところで昨日のカタログの件、
コメントの即反応にちょっとびっくりです。
同じように持ち帰って眺めてる人が多いんですね。


近々にRyanのカタログコレクション、特集してみましょう。
懐かしいのが出てくればいいけど。


==========================
機材/α77
   SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM
   タムロンAF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical MACRO

   NEX-5R
   SONY E 20mm F2.8

昨日の歩数(11,777)


コメント

_ メンチカツ丼 ― 2015年12月17日 13時02分

埼玉の入間基地の航空祭は半端じゃ無いですよ。
周辺は大渋滞。
数万単位の人だかりです。

子供は何も見えないから
即飽きて帰ろうと騒ぎ出す始末。
そこへ爆音が来てビックリして火が付いたように大泣き。

一度行ったら懲りること間違い無し。
以上経験談でした

_ メンチカツ丼さんへ ― 2015年12月18日 06時54分

そうですか、行くだけでもたいへんなんですね。
やっぱり人の多さが半端ないんでしょうね。

子連れ、家族連れはいけません。
航空祭に限らず撮影が目的なら人を連れて行っちゃダメですね。

同じ趣味ならいいけどお互いに気を遣って集中できません。
自分のペースが乱れて後悔します。

富士山撮りは別格かも知れませんね、奥様と。
誘って行ったことありますか?

_ メンチカツ丼 ― 2015年12月18日 07時26分

富士山だっておんなじですよ(^^)
女房なんぞ連れて行ったら
気兼ねしてじっくり撮影なんか出来ませんよ。

同じ場所に3時間なんて当たり前だもの。

_ メンチカツ丼さんへ ― 2015年12月19日 05時12分

3時間も!!ですか?
そりゃ駄目だ、Ryanだってせいぜい20分です。

植物公園やイルミネーションだったら
時間を決めて再開っていう手が使えるけどなあ、
そういうわけにいかないんでしょうね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック