OLDレンズ礼賛2016年01月28日 05時00分

OLDレンズ礼賛


1973年発売というとRyanがまだ大学生になりたての頃です。
当然こんなカメラを買えるはずもなく写真に興味もなかったから
手に入れたのは40代になってからです、1万円もしなかったと思うな。

フィルム機です、minolta SRT SUPER
これに付いてたレンズがMC ROKKOR‐PF 50mm F1.7というレンズ。
もちろん当時のレンズはAFじゃないし電子接点はまったくありません。
絞りとピントリングだけの単焦点レンズです。


昨日はこういうOLDレンズを持ちだして
α7Ⅱでどんな写りをするか試してみました。


MD 50mm F1.7
OLDレンズ礼賛


1981年発売だからわりと新しいほう、たったの35年前です。
OLDレンズ礼賛

昨日は気温も上がって気持ちよかったです。
雲は多かったけど時おり青空もでて快適でした。


坂町の“なぎさ公園” のところ梅が咲いてましたよ。50mm F1.7
OLDレンズ礼賛


MC ROKKOR‐PF 50mm F1.7  ピントが手前になってるけど写ります。
OLDレンズ礼賛


28ミリ、35ミリ、45ミリ、100とか135とか7本やってみました。
OLDレンズ礼賛
じっくり見たって高級なのはひとつもないからね(笑


これはRX100です、梅にウグイスならぬスズメの大群でした。
OLDレンズ礼賛


黄金山の駐車場にいた猫、人馴れした野良さんです。50mm F1.7
OLDレンズ礼賛


OLDレンズはExifデータが残らないから
どのレンズで撮ったのかはっきりしません。
撮った時は記憶にあるんだけど同じシーンをいっぱい撮ってて
現像でごっちゃになると45ミリなのか50ミリか区別つかないんです。


OLDレンズ礼賛


OLDレンズはどれもよく写ります。
でもコントラストとかヌケが現代のレンズと違うみたい。
色もなんとなくレトロっぽい感じします。


OLDレンズ礼賛


逆光気味、HDRとか効かないし見た目のまんまって感じです。
OLDレンズ礼賛


モノクロで撮ったらライカと見分けつかないんじゃないかな、言い過ぎ?
OLDレンズ礼賛


OLDレンズはRAW現像前提で撮るのがお勧めです。
α7Ⅱの問題かも知れないけど露出がけっこう不安定です。
白飛びしないように撮ってRAW現像で調整するのが楽だと思うな。

たぶんJPEGだと撮るときに露出に気を使って集中できません。


MC W.ROKKOR‐HG 35mm F2.8
OLDレンズ礼賛


MC W.ROKKOR‐HG 35mm F2.8
OLDレンズ礼賛


宇品の陸軍桟橋があったところ、ここから多くの兵士が大陸へ送られました。
OLDレンズ礼賛


OLDレンズをα7Ⅱで使うにはマウントアダプターが必要です。
アダプターはいろんな種類があってニコンやキヤノン用もあります。
でもわざわざOLDレンズを買ってまで使いたいとは思いません。

たまたまフィルム時代のレンズがあるから使ってみただけ。

もうこれ以上MCやMDを増やそうとは思いません。


OLDレンズ礼賛


昨日は休暇をとりました。
休みが連続で潰れただけじゃなくて
なんかストレス溜まってるみたいで。。

でもこれくらいじゃまだまだ発散になりませんね、
なにを撮りたいのか自分でもよくわかってないから。



==========================
機材/α7Ⅱ+MDマウントアダプター
         MD 50mm F1.7
         MC ROKKOR‐PF 50mm F1.7
         MC W.ROKKOR‐HG 35mm F2.8  ほか
         RX100

昨日の歩数(7,721)


コメント

_ メンチカツ丼 ― 2016年01月28日 07時47分

ニコンなら10本まで登録できて
Exifまで記録が可能です。

レンズを使用する前にレンズの写真を撮ってから交換すれば分かりやすいよ

_ まつじい ― 2016年01月28日 08時41分

おはようございます・本日もよろしくお願いいたします。
さすが、ロッコールレンズ
良い写りしますね・・・・。
家には28mmと50mm2本ずつあります
SRTの本体は2台・・・。
1台はジャンク品でシャッター切れませんが・・・・。
もう1台は動きます
期限切れすれすれのフィルムがあるので使ってしまおうとおもってはいるのですが・・・・。機会がありません・・・。

_ あっち向いてホイ。 ― 2016年01月28日 18時20分

フルサイズもう慣れましたか?
オールドレンズ去年から買ってます。
マクロレンズばかりですが、、、

_ メンチカツ丼さんへ ― 2016年01月28日 23時03分

えらいんですね、ニコンのオールドレンズは。
電子接点無いでしょ、どうやって検出するんでしょうね、
例のカニの爪になにか意味があるのかな。

レンズ名を書いた紙を撮っておけばいいでしょうね。
面倒だけど。

_ まつじいさんへ ― 2016年01月28日 23時11分

そうですか、久しぶりにフィルムで遊ぶのもいいかも知れませんね。
ぜひやってみてください、デジタルの便利さを再認識できるでしょう。
Ryanはもう戻れません、レンズだけでじゅうぶんですよ。

いつかそのレンズが復活するといいですね、
手入れだけは忘れずにやってください、もったいないです。

_ あっち向いてホイ。さんへ ― 2016年01月28日 23時20分

フルサイズに慣れるというより新しいカメラの機能に慣れません。
いろいろ使いやすくカスタム設定ができるようなんだけど
ボタンがいっぱいあり過ぎてとても全部は試してられません。

でもフルサイズは目からウロコですよ、
50ミリってこんなに広角だったの?って感じします。

いままでAPS-Cの75ミリ画角で見てたから広い、広い。
逆に言えば50ミリのレンズが二通りに使えるわけです。

一気にレンズが二倍に増えた感じします。
どうってこと無かった28-75みたいな平凡なズームレンズが
そのままの画角で使えるんですからね、これはうれしいですよ。

昔の同級生に再会したような感じです。

マクロのオールドレンズ、しかもオリンパスですか。
こりゃもう医療用特殊レンズの世界ですね。

_ ヒロ ― 2016年01月30日 21時30分

minolta SRT SUPERとは懐かしいですね。
以前お話ししたかもしれませんが、自分の初一眼レフはSRT101でした。
多分最初の1台は1970年に買ったと思います、その後もう1台買い足したのですが、73年より以前なんでしょうね。
ミラーを上げるメカニズムが独特で、望遠レンズでもケラれないんです。
ニコンやキャノンは、たしか500とか600ミリを超えるとファインダーの下がケラれたと思います。
(当時500ミリを超えるようなレンズはとても高価で、持っていませんから意味の無い自慢でしたが ^^:)

_ ヒロさんへ ― 2016年01月30日 23時39分

はい、確か一度引っ込んで上がるみたいなミラー機構だったのかな。

そうですか、実際に新品を買われたんですね、正真正銘の大先輩ですね。

Ryanはこれをけっきょく3台持ってるはずです。
もちろん中古だけど安いからバックアップ用に増えました。
そんなだから50ミリばっかりたくさんあります。

SSの精度とか怪しいけどたぶんまだ使えそうです。
でももうフィルムには戻りませんけどね。

レンズだけでもα7Ⅱで復活できたからうれしいです。
OLDレンズ、お勧めはしませんがもし手元にレンズがあれば
活かしてやればレンズも喜ぶでしょう。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
五みたいな字です。

コメント:

トラックバック