RAW現像とJPEG比較2016年09月21日 04時22分

RAW現像-1
RAW現像とJPEG比較

JPEG撮って出し-1
RAW現像とJPEG比較
JPEGがちょっと華やかさが足りないと思ってRAWで明るめにしたのかな。


前々から気になっていた“デジタルはRAWで撮るべきか”
これが今朝のテーマです。


先日撮ったお気に入りのツユクサで比較してみました。


RAW現像-2
RAW現像とJPEG比較

JPEG撮って出し-2
RAW現像とJPEG比較
暗い感じがしたから明るくしました、って感じかな。


RAW現像-3
RAW現像とJPEG比較

JPEG撮って出し-3
RAW現像とJPEG比較
JPEGのほうが色鮮やかな感じしませんか。


RAW現像-4
RAW現像とJPEG比較

JPEG撮って出し-4
RAW現像とJPEG比較
どっちもどっち、ほとんど変わりないです。


RAW現像-5
RAW現像とJPEG比較

JPEG撮って出し-5
RAW現像とJPEG比較
花びら、こりゃ明らかにJPEGのほうが好みの色してます。


RAW現像-6
RAW現像とJPEG比較

JPEG撮って出し-6
RAW現像とJPEG比較
JPEGでも不満はないです。


【結論】
強い明暗やコントラストの差、厳しい露出差がない被写体の場合は
なにがなんでもRAW現像という撮り方はしなくて大丈夫。
むしろRyanの場合はRAW現像で返って悪化させる場合がある。

逆に言えばカメラ任せの色はけっこう信用していいということです。
こういう状況ではこういう色を・・・と、SONYの開発陣が苦労した
画像処理エンジンはかなり優秀ということでしょう。


素人は下手に色をつつかないほうがきれい、
今回の比較でどうもそんな声が聞こえた気がします。
もっと早くに気がつけばよかった。


==========================
機材/α7Ⅱ
         TAMRON SP AF180mmF/3.5 Di LD MACRO
         マウントアダプター LA-EA4

昨日の歩数(6,466)


コメント

_ Mt.Lion ― 2016年09月21日 08時13分

台風は大した事無くて良かったです。
朝には雨も止んでました。

色味が随分違うけどRAWはいじりすぎじゃないのかな。
ケース4はほぼ同じ色味。
ケース5は青が少し強い?明るい?でも花びらはRAWが私好み
jpgは破綻している。
ソフトはSILKY使った?
WB:AUTO自然 カラー:記憶色 を使ったでしょう?
WB:絶対 カラー:標準じゃないと比較に成らないよ。
比較するならむしろSONYのソフトが一番だと思う。

RAWを使うのは明るさがイメージと違うとか
色味を補正する、もしくは強調する。
精細感を出したいなどjpgでは出来ない調整が可能になるから。

作例のように撮って出しjpgで良いのなら
RAWは必要ないと思うけど。
ただ一枚だけオリジナルサイズの様なものが混ざっていたけど
それを見る限りRAWの方が質感は上だよ。

_ Mt.Lionさんへ ― 2016年09月22日 05時03分

ありがとうございます。
念入りに見ていただいてありがたいです。

キヤノン、ニコン、ペンタックスにオリンパス、フジ・・・
いろいろあるけど各社どれも甲乙つけがたい写りだと思ってます。
そうそう、シグマもね。

どれも遜色ないけどカメラ任せのJPEGに各社の個性がでますよね。
なんでこうも違うんだろうというくらい差があると思うんです。
不思議だけどそれくらい人の感覚って多彩多様ということでしょうか。

そんななかでRAW現像は撮りての個性を表現するひとつの方法とも思います。
上手下手を含めて現像してるときの気分まで表す気がします。

なにごとも日々修行ですね、苦行じゃなく楽行がいいですが。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
丼ぶりと京風うどんの、なか●

コメント:

トラックバック