F-15J戦闘機2016年10月07日 05時06分


F-15J戦闘機


昨日は飛行艇を特集しました。
写真を眺めてたらやっぱり戦闘機を載せたくなって・・・


F-15J戦闘機


戦前戦後を通じて代表的な戦闘機といえばゼロ戦でしょう。
ゼロ戦太郎に0戦はやと、ゼロ戦レッド・・・
昭和30年代でも戦記漫画がたくさんありました。

でもRyanの印象に深いのは“紫電改のタカ”ですけどね。

隼も漫画ありましたね、雷電や飛燕はあったかなあ?


F-15J戦闘機


F-15J戦闘機


F-15J戦闘機


F-15J戦闘機


戦後の機体で印象的なのはF-104スターファイターですね、
その前のF-86も有名です。
そしてなんといっても忘れちゃいけないのがF-4ファントムです。

Ryanは中学から高校時代にプラモを作りまくってました。
漫画とプラモですね、潜水艦もそうだけど知識の源は。


もちろんF-15も作りましたよ。
ただタミヤの1/32だったかなあ、パーツが多すぎて
途中で飽きて完成に至らなかった記憶があります。


F-15J戦闘機


いまはもうプラモに手を出す気になりません。
視力と手先がね、もう見えないし指先でつまむのが苦手になってきたから。
飽きっぽいのは今も昔も同じだし。

もうランナーからパーツを切って眺めてるだけで飽きてましたから。

色を塗ったり乾かしたり、作業の先を考えるだけで飽きてきて・・・


F-15J戦闘機


F-15J戦闘機


F-15J戦闘機


その点、写真は楽ですね、
シャッター切るだけでほぼ完成品が出来上がります。

最近流行りのカラー彩色してあって接着するだけのプラモみたいで、
写真はまだまだ飽きてる暇が無いですね。


F-15J戦闘機


F-15J戦闘機


大都会のミリタリーファンがこういう風景をみると
来場者の少なさに驚くみたいです。

海自の基地祭だけど、ガラ空きに見えるでしょう。
これでも1万人来てるんだけどなにせ広いですからね。


F-15J戦闘機


F-15J戦闘機


今週末は連休なんですね、世の中。
Ryanはまた仕事です、すぐ出張もあるし気が抜けません。



機材/α77
   SONY DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM
   タムロンAF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di

   NEX-5R
   SONY E 20mm F2.8


昨日の歩数(7,533)

コメント

_ あっち向いてホイ。 ― 2016年10月07日 09時48分

秋の岩国航空基地公開がなくなって、
戦闘機を見ることがなくなりました。。
5月のフレンドデーは人が大過ぎて行く気になれないです。

徹夜明けでちょっと変なコメントでしたがごめんなさい。

_ あっち向いてホイ。さんへ ― 2016年10月07日 22時23分

ううん、大丈夫ですよ。
徹夜ですか、しんどいでしょう。

Ryanも若い頃に2日連続徹夜作業って経験あります。
もうボーッとするし効率悪すぎます。

ちょっとでもいいから自分のネグラに帰るべきですよ。
人間らしい生活しましょうね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
五みたいな字です。

コメント:

トラックバック