猫のいただきもの2016年10月12日 04時42分


ハトルグリムスキャルキャ教会の前で。
猫のいただきもの


昨日はけっきょくなんにも撮れず。
出張先からトンボ返りで1枚も撮れませんでした。


そこで大阪のさなえさんから貰った猫写真特集です。
さなえさん、ありがとうございます。


最初の3枚はアイスランド旅行で出会った猫だって。
猫のいただきもの


日本人に会うのは初めてかも知れませんね、この子ら。
猫のいただきもの


以下、さなえさんの地元・大阪の猫さんです。
猫のいただきもの


さなえさん家の“もいら”?  尻尾が・・・
猫のいただきもの


お行儀のいい寝姿ですね。
猫のいただきもの


こっちは“もずら”だったかな。“もいら”と逆に大胆です。
猫のいただきもの


夏ですね、床がひんやり気持ちよさそう。
猫のいただきもの


この1枚はRyanの自前、井口漁港の野良は人を怖がりません。
猫のいただきもの


ようやく仕事がひと山越えたって感じ。
今週末はやっと休めそうです。
でも気は抜けません、まだまだ大仕事を片付けなきゃ。


そうそう、今日からカープのCSファイナルじゃないですか。
もうこの時間から球場前には入場待ちがいっぱい並んでるでしょう。
今日の初戦が大事ですね、勝たなきゃ!



コメント

_ さなえ ― 2016年10月14日 01時04分

こんばんにゃ

アイスランドの短い夏はすっかり終わって
ネットのウエブカメラで見るとただいま冬にまっしぐら中です
写真のアイスランドの猫たちはみんな飼い猫でした
あの寒さではノラ暮らしは無理ですよね

井口漁港の靴下ちゃんのしっぽはお団子なんですね
九州の猫なんかはしっぽが短いタイプが主流とか
 
携帯電話のカメラで毎度申し訳ありません
また勝手に送らせていただきますです
ではでは

_ さなえさんへ ― 2016年10月14日 05時39分

アイスランドの猫はやっぱりニャ~って鳴いてましたか?
猫語は万国共通かな、でも日本の猫と会わせたら会話できないかもね。

猫はほんと屈託がなくていいです、格好とか仕草に癒されます。
元々は野生でしょうけど飼い猫を発明した人類は凄いですね。
これこそノーベル平和賞モノです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック