そうりゅう型の帰還2016年10月17日 06時26分


09:10  そうりゅう型が帰ってくるのを発見!
そうりゅう型の帰還


09:14  定位置のSバースじゃなくてFバースで接岸準備してました。
そうりゅう型の帰還


09:27  波が立たないほどゆっくりゆっくり近づいてきます。
そうりゅう型の帰還


09:29  潜水艦から係留用のロープが投げられてたぐってるところです。
そうりゅう型の帰還


大型船舶に飛行機、クルマ、新幹線、路面電車・・・
乗り物にもいろいろあるけど潜水艦は珍しいでしょ。

北海道の一部じゃ戦車が公道を走ってるらしいけど、
潜水艦の入出港シーンが日常見られるのは呉基地だけでしょう。

横須賀は見えるかどうなのか知らないけど。


そうりゅう型の帰還


潜水艦の行動は公表されてません、家族にも内緒です。
でもまあ旦那が下着を1週間分持ち出せば想像つきますよね。

呉基地には“おやしお型”と“そうりゅう型”で10隻いるはずですが
この日は潜水艦専用のSバースに1隻しか停泊してなくて
“ひょっとして待てったら帰ってくるかも?”と思ってました。

8時の艦旗掲揚からずーっと“アレイからすこじま”公園で待ってて1時間。
沖に小さく潜水艦が見えたときは“やっぱりね”と嬉しかったです。


潜水艦の入出港シーンを眺めるのはそんな感じです。
いつも見られるとは限りません、空振りもあります。


そうりゅう型の帰還


09:34  ロープがビットに掛かると潜水艦は自力で横移動、接岸できます。
そうりゅう型の帰還


09:35  タグボートは潜水艦を押すわけでもなく役割がよくわかりません。
そうりゅう型の帰還
たぶん、ロープで潜水艦の船体を岸と並行にしてるんだろうと思いますが。


09:36  役目を終えたタグボートが帰っていきます。
そうりゅう型の帰還


09:40 タラップが架けられて接岸作業終了、やれやれですね。
そうりゅう型の帰還


カープの25年ぶり日本シリーズ、相手は日本ハムと決まりました。
秋風の吹くこの時期にまだ目標があるなんて
選手にもファンにも幸せなことです。

平常心、普段通りのカープ野球で楽しんで欲しいです。


==========================
機材/α7 II ILCE-7M2
   FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS



コメント

_ あっち向いてホイ。 ― 2016年10月17日 09時47分

お久しぶりの呉訪問でしたね、
写真撮影満喫できましたか?

日本シリーズは広島と北海道、飛行機移動なんでしょうが移動が大変そうですね。。。
ここまで来たら勝って欲しいですね。。

_ ヒロ ― 2016年10月18日 00時35分

1枚目ですが、タラップにでっかく「そうりゅう」と書かれていますね。
いくらネームシップとしても、普段からこんな感じなんでしょうか?
入港してきた「そうりゅう型」の名前も気になります。
240ミリでこれだけ大きく撮れる場所は、世界的に見ても珍しいと思うのですが、
平和な日本を喜ぶべきなんでしょうね。

_ あっち向いてホイ。さんへ ― 2016年10月18日 07時08分

はい、満喫しましたよ。
でも朝4時スタートは身体に堪えました。
日曜日は天気と同じで気分もどんより、動けなかったです。

カープの北海道移動はチャーター機を使うそうです。
500万円かかるって、でも25年ぶりだからいいでしょ。
移動でヘトヘトじゃ満足に戦えないですからね。

_ ヒロさんへ ― 2016年10月18日 07時15分

そうそう、夜明けには無かったんだけど
あとで付けたんでしょうね、この幕。

このあと一般人が数人、Sバースに来てたから特別見学でしょう。
歓迎幕ってことですね。

呉は240ミリの望遠端でこのくらいに撮れます。
そうですよね、公園とはいえカメラ持って2時間もうろついてたら
職質されそうです(笑

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック