呉市音戸町2016年11月06日 05:20


第二音戸大橋を通過中の砂利船
呉市音戸町


赤いポスト
呉市音戸町


運動会でも満艦飾でもありません、単に観光レストランの飾り。
呉市音戸町


昭和36年に開通した音戸大橋、これで音戸の瀬戸が陸続きになりました。
呉市音戸町

子どもの頃、親戚に連れられて音戸大橋を見に来た記憶があります。

狭くて交通量の多い海峡に橋を渡すため高架橋とされ
両端の車道がループしてるのが特徴で、一時期はこの橋を見るために
全国から観光客が訪れるなどずいぶんな観光地として賑わってました。


いまは第二音戸大橋もできてこんな立派な道路で渡れるようになりました。
呉市音戸町


音戸から望む呉方面、夜景が良さそうです。
呉市音戸町


ここの防波堤は戦時中のコンクリート船を沈めて造ってあります。
呉市音戸町


小さめの釣り針がいっぱい付いて、漁具ですね。
呉市音戸町


お部屋のオブジェに1羽いかがでしょう。
呉市音戸町


四国行きフェリーの「四万十川」頻繁に通る気がするけど何隻もあるのかな。
呉市音戸町


第二音戸大橋のおかげで江田島方面へ行くのがずいぶん楽になりました。
以前は一本道と信号と橋で渋滞覚悟のドライブでしたからね。
呉市音戸町


ここらの紅葉はまだまだですね。
呉市音戸町



機材/α7Ⅱ
         TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO
         MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8
         マウントアダプター LA-EA4

昨日の歩数(14,668)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため質問にお答えください。
西にそっくりな今年の干支を漢字一文字で書いてください。

コメント:

トラックバック