戦艦建造2016年12月16日 06時30分


戦艦建造

プーチンさん、かなり遅刻して長門市入りしましたね。
Ryanは時間にルーズなのは駄目です、印象悪いです。

デートの時間を決めたら最低でも5分前には着いて相手を待たないと。
相手がすでに来て待ってたら“ごめん”て謝らないといけません。

戦艦建造

さて吉村昭著「戦艦武蔵」を読み直しました。
NHKで“武蔵”の特集番組をやってたので興味が湧いて
昔一度読んだのを読み直しました。

すっかり忘れてました、どんなストーリーだったか。
全体の2/3が戦艦建造物語、後半は悲劇でした。
戦艦建造

武蔵は第二号艦と呼ばれたんですね。
いま時でいえば“大和型戦艦二番艦”となります。

武蔵が建造されたのは「三菱重工長崎造船所」です。
長崎は中学の修学旅行で行った“雨のグラバー邸”の記憶しか・・・。


ま、そんなことで造船所の写真を特集することにしました。
戦艦建造

いっぱい撮ってありそうで、実はそうでも無かったです。
戦艦建造

こうなるんだったら、もっとたくさん撮っておけば良かった。
戦艦建造

戦艦建造

「武蔵」もこのドックに入りました。
戦艦建造

長門市といえばやっぱり「戦艦 長門」 呉で建造されました。
戦艦建造

大和や武蔵は建造が秘密だったから
「長門」のほうが当時の国民には人気があったんですね。
戦艦建造

秘密は徹底してて、こんな悠長な造船所観光はできませんでした。
戦艦建造

造船所の方向を向いただけでスパイ容疑で捕まったそうです。
戦艦建造

いまは平和な世の中でよかったです。
戦艦建造

今朝はうっすら雪化粧になりました。
とうとう本格的な冬到来です。


全国的に雪が降ったところ多いでしょうね。
道が凍ってるところもあるでしょう。
滑って転ばないようにしないと。


昨日の歩数(5,946)


コメント

_ ヒロ ― 2016年12月17日 00時15分

タイトルが随分とインパクトありますね。
それに写真もです。
やはりドックは秘密のにおいがしますよ。

昔だと、写真どころかそっちの方を向くだけで逮捕ですかーー
やはり平和はいいですね。

_ ヒロさんへ ― 2016年12月17日 07時11分

重厚なタイトルを思い付いたはいいけど
写真が追いついてないですね(笑

吉村昭氏の本は若い頃にずいぶん読みましたが、
事前の取材が凄いとあらためて感心しました。

当時の造船所を隠す方策、隠して進水させる方策、
市民から隠す、見せない方策が細かく記述してあります。

万が一、見られたらどうしたかも細かく。。

つくづく恐ろしい時代だったと思いますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック