これを撮りたかった2017年03月21日 06:23


これを撮りたかった


こういうのを撮りたかった、Ryanが求める永年のテーマです。
これを撮りたかった


花や風景も好きだけど味があるでしょ、こういうの。
これを撮りたかった


わからないものですね、シャッターチャンスなんて。
朝から撮るだけ撮って、もう止めて帰る途中で立ち寄った某所。
そこに前々から撮りたかったテーマが転がってました。


うず高く積まれた鎖ですが、こういうのを撮りたかった。
チャンスを与えてくれた“なにかのご縁”に感謝です。


これを撮りたかった


これを撮りたかった


なにか語りかけてくる感じしません?
“夏は暑いし冬は冷たいしなあ、塩水に年中浸かってて”
“あいつ重いからなあ、流されるの止めてるんだぜ俺たち”

海面に浮かぶブイを固定してる老獪なチェーンたちの愚痴です。


これを撮りたかった


リング一個で数十キロはありそうな太い頑丈なものです。
これを撮りたかった


錆びついた姿に、ご苦労さんと言ってやりたいです。
これを撮りたかった

朝からα7Ⅱで散々撮って、
これを撮ったのはRX100ですよ。

気に入った被写体さえ見つかればカメラなんて
一眼もコンデジもスマホも関係ないんですよね。

そう思うなあ。。

本当はこういうのばかり撮りたいんだけど、
なかなかそうはいきません。


==========================
機材/DSC-RX100

昨日の歩数(7,082)


コメント

_ どこかで春が。 ― 2017年03月21日 07:33

一朝一夕で備わる訳じゃない風格。
この鎖、ドラマがありますね。
吹き渡る春風が「お疲れ様」と
鎖をいたわりながら
その身体を乾かしていったかも。

_ mamaМaru ― 2017年03月21日 17:50

周りの情報が一切ないので、
逆にいろんな想像をしてしまう写真ですね。

特に赤いペンキがついた鎖に惹かれました。

_ どこかで春が。さんへ ― 2017年03月23日 00:42

コメントありがとうございます。
そうですね、このサビは人でいえばシワですかね。

まだまだ老け込む歳じゃない、
がんばれ、がんばれと応援したいですね。

_ mamaМaruさんへ ― 2017年03月23日 00:56

猫ミシンさんでしたか、なるほど。。
ありがとうございます。

はい、そのとおり周辺の風景は外しました。
そのほうが想像や妄想しやすいと思って。

昨日の記事でお分かりいただけたかな?

それにしても、まったりくつろぐ猫ちゃん。
これまたRyanの撮りたい永年のテーマなんです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため質問にお答えください。
西にそっくりな今年の干支を漢字一文字で書いてください。

コメント:

トラックバック