山の水琴窟・完結編2017年08月04日 08:19


山の水琴窟・完結編


いきなり“完結編”ってなんだ?とお思いの方がいらっしゃったら
前回の“久井の岩海・前編”から見ていただけますか。
そしたら繋がりますから。

コメントで“まるで山の水琴窟ですね”っていただいて
気に入ったのでタイトルを変えました。


ちょうど今のような熱射・酷暑を逃れるのにぴったりの
ハイキングコースでした。
山の水琴窟・完結編


オニユリ満開
山の水琴窟・完結編


さて、関西在住のさなえさんから呉レポートをいただきました。
呉サマーフェスタ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
友人がグランドのミストテントで気を失ってひっくり返った時
食べかけのソーセージのお皿を芝生に放置して救護所に
走って下さった方
お子様の凍らせたペットボトルを友人に押し当てて下さった方
気がついて起きようとした友人に横になってるように声かけて下さった方
皆様ありがとうございました
友人は血圧の薬を飲んでいて暑くて一瞬くらっとしたんだそうで
運ばれた先ですぐに起き上がって私に
お腹すいたわね、海軍カレー食べに行く?
ってすごく復活していました
皆様のとっさのチームワークの良さにとても助けられました
ほんとうにありがとうございました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このとき、さなえさん自身もクラクラ状態で真っ青、
周囲のみなさんにご心配いただいたと感謝のレポートでした。

つたないRyanのBlogですが
この場で少しでも、さなえさんの感謝の気持ちが伝われば幸いです。

他人に寄り添うってなかなか出来ないこと、Ryanも見習いたいです。

呉サマーフェスタ


“山の水琴窟” この辺りがそう、大岩の下から水流の音が聞こえます。
山の水琴窟・完結編


“ごうろ”って岩がゴロゴロがゴーロ、ゴーロで“ごうろ”かな。
山の水琴窟・完結編


こんな岩の上を歩き回って写真を撮るのがなんとも新鮮です。
パンプスやハイヒールは怪我の元、駄目、本格的な登山靴がいいです。
底のすり減ったスニーカー程度じゃ滑るから気をつけてください。
山の水琴窟・完結編


山の水琴窟・完結編


遊歩道は清涼感もあって汗を拭き拭き歩くのも楽しいです。
山の水琴窟・完結編


山肌を雨が削って地面から風化した岩がむき出しになったというわけです。
山の水琴窟・完結編


山の水琴窟・完結編


人は少ないし駐車場はたっぷり、駐めやすいし避暑地の穴場ですね。
山の水琴窟・完結編


三原市久井町吉田ってところ、大きな標識が出てるから
迷うこと無く来れるでしょう。
ただし、ここまで来たらコンビニなど皆無ですからね、
食料や水分は途中で買って持ち込みましょう。


機材/α7Ⅱ
         マウントアダプター LA-EA4
          SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO


昨日の歩数(11,338)


コメント

_ Mt.Lion ― 2017年08月04日 22:51

ちょっとα7Ⅱで質問ね。
アダプターでAマウントレンズを使ってるでしょ。
その時ってSIGMAのレンズとかのEXIFは取り込んでいるの?
AFは使えてる?
ちょっと興味があってね。

_ さなえ ― 2017年08月06日 00:26

こんばんは
ライアンさんの涼しげな緑の中に「私信」を混ぜて下さって
ありがとうございました
すっきりしました

なんと呉の日曜日の艦艇公開にくだんの地下作戦室も
含まれることになったようです
場所が離れていますから別々に申し込みなのかも
あの暑い中の並びはいい思い出の露と消えそうですわ

_ Mt.Lionさんへ ― 2017年08月06日 08:06

これは厄介です、一言でいうとレンズによってまちまち。
付けてみないと分からないって感じです。

でもシグマは概ね正しくEXIFを表示するみたいです。
TAMRONはレンズ名の表示が無くて焦点距離だけミリ表示します。
それも定かじゃなくて発売年によって違う感じもします。

詳しく研究してないけどソニーはROMの公開してましたっけ?
使いたいレンズを店に持ち込んで試し撮りできたらいいけど。
マウントアダプターの LA-EA4を試せるα7Ⅱは置いてないでしょうね。

いつかテストしてみましょうかね。
シグマレンズ特集とか。

_ さなえさんへ ― 2017年08月06日 08:11

基地見学シリーズになるのかなあ、
写真を拝見したところ、???なんだけど。

人情ってまだまだ残ってるんですね。
いいお話だったので、あっさり載せてしまいました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため質問にお答えください。
西にそっくりな今年の干支を漢字一文字で書いてください。

コメント:

トラックバック