74式戦車体験搭乗2017年09月08日 05:44


74式戦車体験搭乗


2015年10月開催の海田市駐屯地祭から
74式戦車の体験搭乗アトラクションの様子です。


まずは準備風景から
74式戦車体験搭乗


これは薬莢の回収ですね、訓練展示で機銃を撃ちまくったから。
74式戦車体験搭乗


車載機銃を回収して・・・車高をいちばん下げて作業しやすくしてます。
74式戦車体験搭乗


出雲駐屯地から参加の偵察警戒車
74式戦車体験搭乗


体験者が乗るカゴの取り付け完了
74式戦車体験搭乗


カゴの固定を確認してグランドへ出ていきます。
74式戦車体験搭乗


地響きを立てて動く戦車はやっぱり迫力あります。
74式戦車体験搭乗


体験開始、この日はRyanは乗ってません。前年に乗ってるから。
74式戦車体験搭乗


体験には当日配布される参加整理券が必要です。
74式戦車体験搭乗


このグランドに今PAC3がセットされてます。
11月の駐屯地祭ではどうするんでしょう?移動させるのかな?
ミサイル警戒と祭りをいっしょにやるんでしょうか。


74式戦車体験搭乗


機材/α77
         TAMRON AF 55-200mm F/4-5.6 Di II
         TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di


昨日の歩数(13,122)


コメント

_ Mt.Lion ― 2017年09月08日 15:36

機関銃や高射砲などの弾は5発毎に曳光弾を装填するのが決まりだそうで装填するのは使用する本人の仕事だそうです。

先日元自衛官の方から聞きました。

_ Mt.Lionさんへ ― 2017年09月09日 08:41

5発毎に曳光弾、これはどこに着弾してるか確認のためでしょう。
複数で撃つと自分の弾がどこを撃ってるか分からないからかな。
映画でしか見たこと無いけど曳光弾の軌跡は怖いです。

航空機はいくら整備士がOKしても最後はパイロット自信が確かめますね、機銃も似たような感じなのかな。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため質問にお答えください。
西にそっくりな今年の干支を漢字一文字で書いてください。

コメント:

トラックバック