潜水艦の帰還シーン2017年11月06日 06:31

11/5(日)13:16
潜水艦の帰還シーン


楽しい時間ほど、過ぎるのはあっという間。
楽しみにしてた三連休も金曜日に加速してもう去ってしまいました。
しかも休み明けが月曜日ってのもなあ、なんか辛いものがあります。

ボヤいても仕方ないので本題へいきましょう。
連休最終日の昨日は紆余曲折しながら最後はやっぱり呉でした。
運良く潜水艦の帰還に遭遇したのでレポします。

“アレイからすこじま”で停泊中の艦船を撮ってたら
湾のはるか沖合を“そうりゅう型”が帰ってきてるのを見つけました。


13:20  自主トレ?マンツーマンでランニングしてる隊員がいます。
潜水艦の帰還シーン


13:23  潜水艦専用桟橋、接岸作業にあたる隊員が集まってます。
潜水艦の帰還シーン


13:25  観光船はラッキーでしたね、滅多にないシャッターチャンスです。
潜水艦の帰還シーン


13:30  潜水艦から支援船に作業用ロープが投げられたところ。
潜水艦の帰還シーン


13:35  今度は岸壁にむけて係船用のロープが投げられて・・・
潜水艦の帰還シーン


13:37  岸壁との距離感はこんな感じ。
潜水艦の帰還シーン


13:40  支援船(タグボート)がじんわり横から船体を押してます。
潜水艦の帰還シーン


13:44  タグボートはいつも二隻セットで作業してます。
潜水艦の帰還シーン


13:45  役割を終えるとサッと帰っていきます、潔くて好きなシーン。
潜水艦の帰還シーン


13:48  対岸のFバースはこんな感じ、右のNo.184が「かが」です。
潜水艦の帰還シーン


13:50  接岸作業も最後の段階、タラップが渡されようとしてます。
潜水艦の帰還シーン


13:51  ほぼ完了、14時が帰港の予定時間だったんでしょうね。
潜水艦の帰還シーン

潜水艦の帰還、こればっかりは狙って撮れるものでもありません。
9時だったり11時だったり遭遇時間はばらばらです。
思いつきで行って撮れた昨日はラッキーでした。

宮島の弥山上り、絵下山からの眺望、そして昨日の呉と・・・
充実した三日間でした、あっという間だったけど。

さ、今日からまた職場復帰です。
しんどいなんて言ってられないけど、脚が痛い。
山歩きの影響ですね、これも辛いです。


==========================
機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS
 
昨日の歩数(6,699)


コメント

_ ヒロ ― 2017年11月06日 16:48

充実した三連休だったようですね (^^♪
最後にそうりゅう型の帰還シーンなんて、やはりRyanさん持っていますよ。
観光船の乗客もラッキーでしたね。

Fバースのカットですが「かが」も含め、軍港ですね。
モノクロにしたら、ぱっと見は旧海軍の景色に見えないかな?

潜水艦の帰還シーンが写せるなんて、平和な時代ですよね。

_ ヒロさんへ ― 2017年11月07日 04:56

いやあ、観光船に乗ってればなあ。
13時発のに乗ってればぜんぜん違う絵になったのに。

でも乗ってたらこの一連は撮れてないから・・・
そう思うしかないですね。

そうそう、他所の国だったらカメラ持って歩いてるだけで
とっ捕まって一生監獄暮らしなんて現実にありますからね。
日本は平和国家ですよ、つくづく。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のため質問にお答えください。
西にそっくりな今年の干支を漢字一文字で書いてください。

コメント:

トラックバック