釣り竿のある風景2018年12月28日 06時24分

広島湾のボート釣り
釣り竿のある風景


12月28日、金曜日。一般的には仕事納めの日ですね。
釣りで云えば納竿でしょうか。

思えば8月、真夏の竿出しから始まって釣りに目覚めた年でした。
間違いなくRyanの3大ニュースに入ってきます。
ということで、今朝は釣り場を懐かしく振り返ってみました。


島根県浜田の松原港、記念すべき30年ぶり釣り再開の場所です。
釣り竿のある風景


江田島の秋月、昔はメバルの夜釣りに通ってました。
釣り竿のある風景


7mの延べ竿、昔はメバル専門だったけど今は小物釣りに大活躍です。
釣り竿のある風景


基本はチヌ竿のブッコミ、チョイ投げですが。
釣り竿のある風景


エサはアオムシばっかり、海ゴカイとか本虫は使わず終い。
釣り竿のある風景


県民の浜、この日は強風で釣りにならなかったから・・・
釣り竿のある風景


風裏の豊島まで移動、いいポイントを発見できてよかったです。
釣り竿のある風景


今期いちばん通ったのは、阿賀マリノの岸壁でした。
釣り竿のある風景


江田島の大須港、ここも環境がよくて通い甲斐があるいい釣り場です。
釣り竿のある風景


つい最近の大地蔵は環境抜群のポイント新発見でした。
釣り竿のある風景


秋月、ここの釣り場としての評価は下降気味、時季的なものでしょうね。
釣り竿のある風景


阿賀、Ryan的にはいちばん高評価の釣り場です、今は!だけど。
釣り竿のある風景

明日から年末年始の休暇ですね、
帰省してのんびり釣りする、って人も多いでしょう。
ここにきて一気に気温が下がってきましたからね、
県北じゃ雪が降るらしいです。

Ryanの釣り?
できるときに、できるだけやっておきたい、って感じかな。
さて、どうでしょう。


昨日の歩数(4,959)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック