JMUの“かが”2019年02月05日 06時03分


JMUの“かが”
この陸橋はある意味、艦船ファンの聖地とも云えます。

タイミング次第ですが検査・修理にドック入りしてる艦船を
間近に俯瞰できる絶好のポイントですからね。


いまはDDH-184の“かが”が入ってますよ。
JMUの“かが”


Japan Marine United Corporation(JMU)呉事業所です。
JMUの“かが”


雨のせいか、日曜日で休みなのか人が見えませんね。
JMUの“かが”


外観もそうだけど中身の検査や修理があるでしょうからね。
JMUの“かが”


艦底まで見られるのは、このドック入りした時だけだから貴重です。
JMUの“かが”


数年のうちに“かが”も横浜工場で空母に改装されるんでしょうね。
JMUの“かが”


かつて戦艦大和の建造を覆った大屋根が残ってます。
JMUの“かが”


JMUの“かが”


ここの最寄りのバス停は呉駅前から「子規句碑前」となります。
JMUの“かが”


ドック入りした艦艇が間近に見られる、なんて全国にそれほど無いでしょ。
JMUの“かが”


機材/α7 II ILCE-7M2
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

昨日の歩数(6,190)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック