仁方の港へ2019年07月16日 05時09分


仁方の港へ


三連休の最終日、昨日はそれまでと一転、いい天気に恵まれました。
やっぱり休みで晴れとなれば釣り竿を持ち出したくなります。


予期せぬ訪問者、釣りは天気より潮ですね、釣果はさっぱりでした。
仁方の港へ


釣りはそこそこにして、思い立って仁方港へ行ってみました。
仁方の港へ


仁方(にがた)港といって昔はけっこうにぎやかな港だったんです。
仁方の港へ


橋がかかるまでは、ここから島しょ部を結ぶフェリーが出てました。
仁方の港へ


蒲刈とか豊島とか橋で結ばれて港は静かに余生を送ってます。
仁方の港へ


Ryanは一度だけここからフェリーで御手洗に行ったのを覚えてます。
仁方の港へ


もう40年近く前ですね、会社に慰安旅行があった時代ですから。
仁方の港へ


Ryan的には呉・広・仁方と三大拠点だった印象です。
仁方の港へ


仁方の港へ


県民の浜って橋でつながる前からあったんですね、知らなかった。
仁方の港へ


静かに橋を眺めてるとうっとり眠くなってきます。
仁方の港へ

週の始まりで月曜日が無いって、けっこう気楽ですね。
いきなり火曜日からです、4日行けばまた休みですから。


昨日の歩数(3,796)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック