瀬戸内の海自訓練空域2020年03月18日 04時39分


瀬戸内の海自訓練空域


前々回の記事にちょこっと書きましたが
下蒲刈の沖、正確には江田島の倉橋と下蒲刈の中間ですが
ここに海自岩国航空基地の訓練空域があるようです。
岩国から真東に線を引いて倉橋島を超えた辺りです。


瀬戸内の海自訓練空域


OP-3Cかな、岩国には対潜型のP-3Cは居ないはずなので。
瀬戸内の海自訓練空域


けっこう低いところをぐるぐる旋回してました。
瀬戸内の海自訓練空域


飛行機はこのアングルがいちばんかっこいいと思うんだけど・・・
瀬戸内の海自訓練空域


あっという間に小さくなるので上手く撮れないけど。
瀬戸内の海自訓練空域


瀬戸内の海自訓練空域


Ryanの手持ち機材じゃ、この程度が精一杯でした。
瀬戸内の海自訓練空域


下蒲刈の風景


800ミリ、1,000ミリといったレンズが欲しいけどな。
瀬戸内の海自訓練空域


というようなことで、土曜日でも海自は訓練やってました。
瀬戸内の海自訓練空域


飛行艇もこの辺りで訓練してるとしたら大いに興味ありますね。
瀬戸内の海自訓練空域


空港や基地もいいけど、倉橋や下蒲刈も撮影ポイントになりそうです。
瀬戸内の海自訓練空域

一部の学校が登校を再開したり公共施設の利用再開など
じっと待ってられないっていうような動きが出始めました。
それなりの対策をした上での再開だろうけど大丈夫かな、

政府の言う山を超えたとの判断でしょうか。
桜も咲くし入学や新入社員のシーズンがすぐだけど、
無事に春を迎えたいですね。


機材/α200
         SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
         α7Ⅱ
         LEICA M-NEXマウントアダプター
         M-ROKKOR 40mm F2

昨日の歩数(11,479)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック