続・OLDレンズ礼賛2020年05月13日 04時43分

MINOLTA AF ZOOM 28-85mm F3.5-5.6(初代)
続・OLDレンズ礼賛


あえて(初代)と付けないとわかりにくいのが
OLDレンズの性というか、この後に似たようなレンズが
次から次と出てますからね。

でもこの金属鏡胴のずっしりした初代Aマウントレンズ、
いまでも使えていい写りするからびっくりです。
もし運良く中古が見つかれば2,000円ほどかな?
でもジャンク扱いだろうな、惜しいことに。


掲載写真とカメラは無関係、単にイメージです(以下同様)
続・OLDレンズ礼賛


これも初代、MINOLTAファンが待ち望んだα7Digitalです。
続・OLDレンズ礼賛


待ちに待って真打ち登場、デジタル一眼レフ黎明期の大トリとして
期待度満載で登場したα7Digitalでしたが
ボディのみ20万という値段にRyanは手も足も出ず、
店頭でナデナデするだけでした。

その後、中古でやっと手に入れるんだけど5万円だったかな、
けっきょくバックアップ含めて2台入手した思い出のカメラです。
もちろん今でも実用だけどさすがに出番は激減です。


続・OLDレンズ礼賛


巨大な縦位置グリップ、バッテリーが2個収納できます。
続・OLDレンズ礼賛


他社はどうだったか知らないけど、当時のミノルタは
バッテリーの持ちが悪くてDiMAGE 7iの頃だって
バッテリーの予備を3個持つのは最低限の常識でした。

いまのα7Ⅱ、唯一の不満がバッテリーですね、
本体以外に予備4個が常識です。
α7Ⅲが超・うらやましいです。


続・OLDレンズ礼賛


ま、バッテリー問題は予備を持てばなんとかなりますが。
続・OLDレンズ礼賛


続・OLDレンズ礼賛


MINOLTA MC W.ROKKOR35mmF2.8
続・OLDレンズ礼賛


続・OLDレンズ礼賛


ピントが後ろに抜けてボケボケでした、RX100の仕業
続・OLDレンズ礼賛


続・OLDレンズ礼賛


MD50mmF1.7  フィルムカメラ時代の標準キットレンズですね。
続・OLDレンズ礼賛


SRT101とか、XGEとか買うといっしょに付いてくるレンズが
単焦点の50ミリF1.7クラスでした。クリック
続・OLDレンズ礼賛


昔の人はよくこれ一本でカメラを使いこなしたと関心します。
確かによく写るんだけどズームできないんだから、
画角ひとつで勝負ですからね、大したものです。


続・OLDレンズ礼賛


MINOLTA MC W.ROKKOR35mmF2.8
続・OLDレンズ礼賛


続・OLDレンズ礼賛


MD ROKKOR 45mm F2
続・OLDレンズ礼賛

レンズ礼賛のつもりがボディとごちゃごちゃになりました。
ま、素人の戯言ですからご容赦を。

ちなみにRyanは古い機材の処分ということをしません。
もったいないのもあるし、思い出も詰まってるから。
ここに紹介したのは今も全部あるし現用です。


昨日の歩数(外出自粛中)



コメント

_ (未記入) ― 2020年05月14日 14時59分

こんにちは。
ミノルタレンズは今もα300にくっつけて撮ってますが、標準ズームでも素晴らしいと思います。元々ミノルタから出発だったので。ただ当時はレンズを買ってまでという発想は無かったです。α-7Dは今でも人気機種ですね。今はミノルタレンズの神レンズと言うのを探しております。昔は良く言われた物です。何でミノルタなのって?フィルムからデジに移行時はニコンにしましたが、αマントも全然良いカメラです。

_ (未記入)さんへ ― 2020年05月15日 05時58分

(未記入)さんというのも変だけど、
(未記入)さんコメントありがとうございます。

そうですか、Ryanと同じくミノルタファンされてますか、いいですね。
α300!ほとんど最後のCCD採用機でしょ、いい画質の名機ですね。
CMOS機はどうも違うって感じがずっとしてます。

ミノルタの神レンズですか、85ミリかSTFかなあ?
Ryanが持ってるなかではAF MACRO 100mm F2.8の初代があります。
これはボケのきれいさで隠れた高評価、中古なら安くてお勧めですよ。

Ryanも縁あって初代α7000からミノルタです。
もうそれほどレンズは増えないと思うし、高いのも買えないし
今あるのを駆使するしかないと思うけど続けますよ。

どうぞよろしくお願いします。

_ 高ちゃんさんへ ― 2020年05月16日 00時05分

いえいえ、大丈夫ですよ、高ちゃんさん。
ニコンもいいレンズたくさん出してますね。
Ryanだってたまたまの縁がなかったら今ごろC社やN社を
礼賛してるかも知れません。
ま、持ってるレンズのいいところだけ見るようにしてるだけです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック