1/10戦艦大和2020年08月25日 05時27分


1/10戦艦大和


35mmフルサイズCMOSセンサー搭載、
レンズ一体型コンパクトカメラのRX1で大和ミュージアムの
展示品を撮ったらどんなすごい写りをするのか?
そんな期待を込めてまず撮ったのが今回の大和です。
どうなんでしょうね、かつての評判通りに素晴らしいのか?


全長26.3mの10分の1サイズ、戦艦大和の模型です。
1/10戦艦大和


大和は何度か改装を重ねてるけど、これは最終状態だそうです。
1/10戦艦大和


詳細な情報はNET上にいっぱいあるからググっていただくとして・・・
1/10戦艦大和


もちろんこれまでにも撮ってるんだけど、なかなかこれだ!っていう
1/10戦艦大和


惚れ惚れするような満足いく写りはなかなか無いですね。
1/10戦艦大和


例えばこんなの  →  クリック
1/10戦艦大和


大きな模型なのは間違いないけど、10倍したら実物大という実感が
1/10戦艦大和


なかなか掴めないというか、なにか現物と比較できたらいいのに。
1/10戦艦大和


ところで、どうなんでしょうね、RX1の写り?
1/10戦艦大和


これはもう想像するだけで怖いです、落とすのも落とされるのも。
1/10戦艦大和


RX1が開発されたのはもう10年前ですからね、
1/10戦艦大和


当時の技術だから今のほうがいいに決まってると思うんですよ。
1/10戦艦大和


ま、大和と同じですね、就役したときは世界最高性能の戦艦であっても
1/10戦艦大和


年月とともに取り残された恐竜みたいな感じじゃないかな。
1/10戦艦大和

安倍首相の在任期間が歴代最長を記録したそうです。
普通ならこういう記録は祝福なんでしょうけど・・・
なんかスッキリしないのはなんで?Ryanだけかな?

短い夏休みが終わって昨日から学校再開したんですね。
いまの教室ってエアコン完備してるのかな?
昔みたいに窓しかなかったら熱中症続出でしょう、
新型コロナ同様に気をつけなきゃ。


機材/DSC-RX1

昨日の歩数(7,504)


コメント

_ 飛行機雲 ― 2020年08月25日 09時15分

この大きな戦艦を動かすスクリューは水面下にあるんですね。
縁の下の力持ちという言葉がありますが、頼もしく、そこになくてはならないものは、必ずしも目立つところにありませんね。
大和ミュージアムに展示があって良かったです。それを写したRyanさんの写真も。スクリューの輝き、いいなぁ、と気付いたから。

_ 飛行機雲さんへ ― 2020年08月26日 04時03分

飛行機雲さん、お久しぶりです。
感想ありがとうございます。

船体が赤とグレーに塗り分けられてるけど海に浮かぶと
喫水といって赤い部分までが海水に浸るわけです。
船がひっくり返らないバランスのラインですね。

大和のスクリューは直径が5mもあったそうです。
一旦海に浮かぶとスクリューは黒子ですね、
超大事な推進力だけど見ることはありせんでした。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
ネみたいな字です。

コメント:

トラックバック