市民薄明のしびれ峠2021年11月28日 06時20分

06:10
市民薄明のしびれ峠

ここは江田島、対岸は呉市・・・
市民薄明のしびれ峠


日の出前、あるいは日の入り後で人工の照明が無くても
屋外でどうにか手元の作業ができる時間帯を
市民薄明(しみんはくめい)と呼ぶそうです。

英語のCivil twilightを直訳したみたいだけど
そんな日本語があるなんて極々最近のこと、
この歳になって初めて知りました。
みなさん知ってました?


ということで昨日は呉湾の市民薄明を狙って・・・
市民薄明のしびれ峠

06:22
市民薄明のしびれ峠

まだまだ真っ暗、手元も足元も見えません。
市民薄明のしびれ峠

市民薄明のしびれ峠

06:25
市民薄明のしびれ峠

この辺りからかなあ、そろそろ市民薄明
市民薄明のしびれ峠

Ryan的には釣り糸が針に結べるかどうか、ぎりぎりの時間
市民薄明のしびれ峠

ランプ無しで竿のガイドに糸が通せるかどうか・・・
市民薄明のしびれ峠

市民薄明のしびれ峠

06:36
市民薄明のしびれ峠

市民薄明のしびれ峠


市民薄明のしびれ峠

日の出は6時54分、まだ20分先です。
市民薄明のしびれ峠

市民薄明のしびれ峠

06:43  この時間ならほぼなんでもできます、市民薄明
市民薄明のしびれ峠


それにしても、“しびれ峠”っていうネーミングがシュール、
重い荷物を背負ってか、荷車を押してなんとか峠に
たどり着いたら足腰痺れたって感じなんでしょうね。
マイカー時代なら“見晴らし峠”だろうけど。


機材/α77
         SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        
昨日の歩数(3,567)



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書いて下さい。
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック