「ル・マンを駆けた・・・」展-22022年07月22日 03時40分

昨日の記事の続きいきます
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

広島出身のF2ドライバー高橋徹氏を偲ぶ特別展示コーナー
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

賀茂郡西条で1960年生まれというからRyanと近いですね
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

1983年全日本F2グランプリ最終戦で23年の短い生涯を終えてしまいます
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

MAZDAがル・マンのドライバーにスカウトしようとした矢先の事故でした
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

広島出身でそういうドライバーが居たなんて今回初めて知りました
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

ところで、これはSONY E 20mm F2.8の写り
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

こっちはM-ROKKOR 40mm F2です
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

SONY E 20mm F2.8
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

M-ROKKOR 40mm F2
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

SONY E 20mm F2.8  APS-C専用レンズなんだけど
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

フルサイズと比べても差がわからないでしょ、という話
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

コスモスポーツが販売されたのは1967年なんですね
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

Ryanが小学校6年生、まったく縁がない年頃でした
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

高橋氏の愛車も1階エントランスに展示してあります
「ル・マンを駆けた・・・」展-2

コスモスポーツがウルトラマンに登場したのが1971年放送の
「帰ってきたウルトラマン」なんだそうです
マットビークルといえば初代のポインターの印象が強烈ですね
アンヌ隊員がいちばん憧れのお姉さんに見えてた時代

いつかヌマジで「マットビークル」展やらないかなあ、
ゲストはもちろんアンヌとダンですね


機材/α7Ⅱ
         SONY E 20mm F2.8
         M-ROKKOR 40mm F2

昨日の歩数(2,414)




コメント

_ 高ちゃん ― 2022年07月23日 01時17分

ルマンその物も今となっては栄光ですね。マツダその物がレースに懸けた意気込みがあった気がします。マツダも今は全国放送レベルにも達していますがCMその物や良く言われるトヨタ、日産等のユーザーからは中々理解してもらっていなかったですね。ファミリア良い響きです。

_ 高ちゃんさんへ ― 2022年07月23日 09時06分

高ちゃんさんはMAZDAオーナーさんですか?
私は某国内メーカーだけど地元ではありません。

昔はMAZDA車の鉄板は他社より薄い、指で凹むなんて
言ってませんでした?
どこからそういう噂が出たのか知らないけど
MAZDAはいい迷惑、イメージ損ねてましたね。

サーキットでもラリーでも概ねトヨタ、日産、ホンダに三菱ってのが
大御所というかメジャーでMAZDAのル・マン優勝は
さほど印象に無いんです、今回の展示で知った人も多いんじゃないかな。

ま、景気の善し悪しが影響しますね、レースは
よほど経済的に余裕がないと参戦できませんね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
つらいのはフーテンの●さん

コメント:

トラックバック