陸自記念日スナップ2017年09月18日 04:38


陸自記念日スナップ


2015年の陸自記念日、海田市駐屯地のスナップ集いきます。
今年は11/5(日)の開催が予定されてます、行かなきゃ。


自衛隊の拳銃はスイス原産です。
陸自記念日スナップ


岡山県の日本原駐屯地から参加の第13戦車中隊
陸自記念日スナップ


陸自記念日スナップ


陸自記念日スナップ


陸自記念日スナップ


何度みても戦車の走行は迫力あります。
陸自記念日スナップ


観閲行進
陸自記念日スナップ


空挺降下の訓練展示(披露・模範演技)もあります。
陸自記念日スナップ


去年は確か強風で中止になりました。
陸自記念日スナップ


よくコントロールできますね、4人とも地上の1点に降りてきます。
陸自記念日スナップ


舗装されてない道を走り回るから、とにかく埃の舞うイベントです。
レンズ交換はなるべく避けたいですね。
陸自記念日スナップ


第13特科隊、特科というのは大砲、野砲を扱う部隊になります。
陸自記念日スナップ


さ、広島は台風一過、晴れになりそうです。
でも仕事、出社しなきゃ。

今日のカープは甲子園で決めてくれるでしょうか、楽しみですね。


==========================
機材/α77
         TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di

昨日の歩数(7,349)


戦車スタート2017年09月13日 07:20


戦車スタート

みなさんは戦車がエンジンかけてスタートするのを見たことありますか?
まず戦車そのものを見る機会がないですよね。
戦車部隊の近所に住んでる人なら走ってるを見ることはあるでしょうけど。

戦車スタート

今朝の写真は2014年の駐屯地祭です、場所は広島の海田市。
ちょうど動き始めたところですね。

戦車スタート


観閲行進に向けて待機所から移動を始めたところです。
戦車スタート


Ryanは今日までにこのシーンを3回見てます。
戦車スタート


つまり毎年秋に開催される駐屯地祭に3度来てるってことです。
戦車スタート


重量感、迫力ありますよ、Ryanのいちばん好きなシーンです。
戦車スタート


戦車スタート


キャタピラが地面を叩く音、エンジンの唸る音に混じって凄いです。
戦車スタート


予定通りなら11/5(日)今年もこれを撮りにいきます。
戦車スタート


戦車スタート


機材/α77
        TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR DiII LD Aspherical

昨日の歩数(7,878)


休日のシューズ2017年09月11日 21:55


休日のシューズ


昨日、日曜日に訪れた東広島市白竜湖近くの深山渓谷です。
休日のシューズ


駐車場はすぐ近所だし大して山歩きするわけでもないけど。
休日のシューズ


こういうところをピョンピョン歩くのは楽しいものです。
休日のシューズ


ハイキングシューズがあるとアウトドアっぽくて歩くのが楽しくなります。
休日のシューズ


こんなところ、もっと上流に行けば滝もあるみたいだけど。
休日のシューズ


ハイキングシューズは履いてるだけで仕事をOFFにできるから好きです。
休日のシューズ


正面の岩山が夫婦岩、家族連れがやってきてBBQ始めました。
休日のシューズ


アウトドアで写真撮るとき、こういう靴は安定していい感じです。
休日のシューズ



==========================
機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

今日の歩数(10,014)


ダンケルクとタイタニック2017年09月10日 23:47


ダンケルクとタイタニック


急がなきゃ!今日のBlog更新に間に合うか!?
ということで、間に合うかどうかハラハラ、ドキドキ書いていきます。

土曜日の昨日、話題の映画「ダンケルク」を観てきました。
お勧めです、はっきり言って観に行って後悔しません、しないでしょう。
劇場まで足を運んでお金を払って観るべき価値ある映画でした。


ダンケルクとタイタニック


たまに2時間以上の映画でなんじゃこりゃ?って作品もあるけど、
ダンケルクは100分少々です、観終わってズシーンと考えさせられる映画。
誰かいっしょに行けば映画の感想だけを肴に一杯やれるでしょう。
そんな映画ってなかなか無いですよ。


ダンケルクとタイタニック


物語の詳細はネットで検索すればいくらでも出てます。
観る前にググるか、観てからググるかはお任せしますが・・・。

Ryan的に評論すると「タイタニック」っていう名作がありますよね。
豪華客船の沈没にジャックとローズのラブロマンスを絡ませたアレ。
あれの後半部分、沈没に合わせて二人に起こる次から次のスリル。
あのスリル部分だけを100分に凝縮したような映画でした。


ダンケルクとタイタニック


昔で言うパニック映画ですね、
ドンパチ、アクション満載の戦争映画と思って観ると
期待を裏切られるでしょう。

もちろん凄いアクションシーンの連続だけど
史実を基にしたストーリーだから現実味、説得力があります。


ダンケルクとタイタニック


第2次大戦初期、ドイツ軍の圧倒的勢力にドーバー海峡の砂浜まで追われ
逃げ場の無い状況で連合軍兵士40万人はいかにして退却したのか。
ハラハラ、ドキドキのスリルの原点はまずこの場面設定にあります。

ジャックとローズの関係は“親子”だったり“2、3人の兵士”であったり
スピットファイヤの“戦闘機パイロット”に置き換えられます。


ダンケルクとタイタニック


肩が凝るというか、ひとときも目が離せないシーンの連続です。
ハラハラ、スリルがこれでもか、これでもかと連続しますからね、
ストーリー構成も、映像も音響も凄いとしか言いようがないです。
お勧めです、なかなかこんな作品には出会えませんよ。


ダンケルクとタイタニック


呉市“アレイからすこじま”から撮った写真は今日撮ったものです。
「ダンケルク」との共通点は海と輸送船くらいかな。

ハラハラ、ドキドキのスリル感満点といえば、
Blogの更新もなんとか今日に間に合いそうです。


==========================
機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

今日の歩数(6,966)


武装ヘリ訓練展示2017年09月09日 09:22


武装ヘリ訓練展示


第13旅団海田市駐屯地祭の話題、続けます。

陸自ですがちゃんと航空部隊もあります、
現代の戦いは航空支援無しに歩兵だけで突っ込むなどという
無謀なことはしませんから。


空中で静止したヘリからロープを伝っての降下を演じるお二人です。
武装ヘリ訓練展示


中部方面隊、明野とか八尾から参加のヘリ部隊と思いますが・・・
武装ヘリ訓練展示


降下する部隊を空から支援する役目ですね、このヘリは。
武装ヘリ訓練展示


武装ヘリ訓練展示


これはコブラっていう対戦車ヘリですね、超低空で地面すれすれを飛びます。
武装ヘリ訓練展示


この一連は2014年11月の撮影です。
ヘリまでの距離が30メートルくらいかな、けっこうな至近距離です。

エンジンのかかった状態の航空機でこんな近くは珍しいです。
Ryanの周囲はカメラの砲列や家族連れがいっぱいいます。
目の前を離陸していくのに大した注意もされず撮り放題でした。
自己責任てことでしょうね。


武装ヘリ訓練展示


ただただかっこいいです、実戦がありませんように。
武装ヘリ訓練展示


このお兄さんもジャニーズみたい、Ryanはこの役を演じてみたいけど・・・
武装ヘリ訓練展示


高所恐怖症じゃないけど、この役はRyanには無理。貴女やりたいですか?
武装ヘリ訓練展示

ヘリが飛び立つときの砂埃は凄いです、目を開けてられません。
当然ファインダーも覗けません、口にも砂が入ってきますからね。
帽子は飛ぶし、子供も大人もキャーキャー大騒ぎです。

今年こそ砂塵の中でシャッター切りたいです。

==========================
機材/NEX-5R
         E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
         α77
         タムロンAF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di

昨日の歩数(10,588)


74式戦車体験搭乗2017年09月08日 05:44


74式戦車体験搭乗


2015年10月開催の海田市駐屯地祭から
74式戦車の体験搭乗アトラクションの様子です。


まずは準備風景から
74式戦車体験搭乗


これは薬莢の回収ですね、訓練展示で機銃を撃ちまくったから。
74式戦車体験搭乗


車載機銃を回収して・・・車高をいちばん下げて作業しやすくしてます。
74式戦車体験搭乗


出雲駐屯地から参加の偵察警戒車
74式戦車体験搭乗


体験者が乗るカゴの取り付け完了
74式戦車体験搭乗


カゴの固定を確認してグランドへ出ていきます。
74式戦車体験搭乗


地響きを立てて動く戦車はやっぱり迫力あります。
74式戦車体験搭乗


体験開始、この日はRyanは乗ってません。前年に乗ってるから。
74式戦車体験搭乗


体験には当日配布される参加整理券が必要です。
74式戦車体験搭乗


このグランドに今PAC3がセットされてます。
11月の駐屯地祭ではどうするんでしょう?移動させるのかな?
ミサイル警戒と祭りをいっしょにやるんでしょうか。


74式戦車体験搭乗


機材/α77
         TAMRON AF 55-200mm F/4-5.6 Di II
         TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di


昨日の歩数(13,122)


ご無沙汰の船見町2017年09月04日 05:54


ご無沙汰の船見町


呉市船見町にある丘、ここに来るは久しぶりです。
艦船ファンにはおなじみのメッカですが2ヶ月ぶりかな。
呉には何度も来てるけど素通りでした。


潜水艦桟橋、昨日は2隻だけ、いつの間にか出払ってました。
ご無沙汰の船見町


“はりま”と“ひびき”の2隻はこのところずっと停泊中です。
ご無沙汰の船見町


青空がきれい、海の青さもいい感じです。
ご無沙汰の船見町


海側中央の建物が造修補給所、部品を保管したり修理を受付ける部署ですね。
ご無沙汰の船見町


第4護衛隊と練習艦部隊
ご無沙汰の船見町


手前の桟橋には除籍になった潜水艦が保管してあります。
ご無沙汰の船見町


草を刈って欲しいな、天然の目隠しになってます。
ご無沙汰の船見町


黒塗りの公用車がいます、偉いさんの送迎かな?
ご無沙汰の船見町


民家の向こうにクレーン。艦船もいいけど、この風景もRyanの好みです。
ご無沙汰の船見町


船見町に上がるまでは決めてたけど、
このあとどうするか決めてませんでした。

青空と海の青さで次の行動を決めました。
しばらくこの話題で続けましょう。


機材/α7Ⅱ
   マウントアダプター LA-EA1
   TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di


昨日の歩数(6,550)