続・“呉湾艦船めぐり”2022年01月12日 08時52分


続・“呉湾艦船めぐり”


今朝の町内は薄っすらの銀世界、
しばらくぶりの雪景色となりました。
これでまた出かけるのが億劫になります。

さて昨日レポした“呉湾艦船めぐり”の続きいきます。
成人の日の月曜日に参加してきました。


説明は昨日したので、最小限ということで・・・
続・“呉湾艦船めぐり”

輸送艦「とわだ」と練習艦「はたかぜ」
続・“呉湾艦船めぐり”

呉は護衛艦に潜水艦部隊、輸送と練習艦、掃海隊と盛りだくさん
続・“呉湾艦船めぐり”

全国でいちばん艦種と在籍数の多い海自基地です。
続・“呉湾艦船めぐり”

そうそう特殊任務のケーブル敷設艦もありました「むろと」
続・“呉湾艦船めぐり”

音響測定艦もいるし多彩ですね、本部のある横須賀より規模大きいし。
続・“呉湾艦船めぐり”

続・“呉湾艦船めぐり”


そういえばつい先ごろの9日(日)に呉から護衛艦「さみだれ」が
ソマリア沖の海賊対処活動に出港したばかりです。

「さみだれ」が海賊対処で派遣されるのはもう5回めですよ、
慣れてるっていうのもあるんだろうけど、
隊員も家族もたいへんですね。


続・“呉湾艦船めぐり”

113の「さざなみ」も4回派遣されてるから半年後には出るかも?
続・“呉湾艦船めぐり”

続・“呉湾艦船めぐり”

艦内換気?「かが」のハッチが大きく開けられてました。
続・“呉湾艦船めぐり”

続・“呉湾艦船めぐり”

続・“呉湾艦船めぐり”

タグボートの登場は入出港か、なにかの作業が始まる前触れ・・・
続・“呉湾艦船めぐり”

修理改装中の練習艦「しまかぜ」
続・“呉湾艦船めぐり”

これも佐世保から転籍してきた元・護衛艦です。
続・“呉湾艦船めぐり”

概ねこんな感じで観光して桟橋に戻ってきます。
続・“呉湾艦船めぐり”


昨日はけっきょく家でだらだら過ごして・・・
いけませんね、外の空気を吸わなきゃ。
どうしようかな、今日は。


機材/α7Ⅱ
         SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(APS-C)

昨日の歩数(OKOMORI)



月曜日の“呉湾艦船めぐり”2022年01月11日 21時44分


月曜日の“呉艦船めぐり”


今日二度目の更新になります。
“呉湾艦船めぐり”・・・昨日の成人の日、行ってきました。

火曜日を除くほぼ毎日やってる観光クルーズ船、
大人は1,500円、昔は確か1,300円だったと思うけど
中央桟橋から往復30分ちょいの自衛隊の艦船見学観光です。


モロ逆光ですね、方向によっては真っ黒、シルエットに写ります。
月曜日の“呉艦船めぐり”

月曜日の“呉艦船めぐり”

昨日の12:00発の便だけど10人ちょっとかなあ、
月曜日の“呉艦船めぐり”

祝日だというのに参加者は少なかったです、写ってるのがほぼ全て。
月曜日の“呉艦船めぐり”

奥にいるのが呉基地の顔、大型護衛艦の“かが”ですね。
月曜日の“呉艦船めぐり”

人が少ないから撮影は移動が自由にできました。
月曜日の“呉艦船めぐり”

上のデッキもいいけど、下のほうが海面に近いので・・・
月曜日の“呉艦船めぐり”

ガイドさんの詳しい解説付き、観光中の30分喋りっぱなしです。
月曜日の“呉艦船めぐり”

“かが”は数年後にはF35B搭載の空母に改装されるのが決まってます。
月曜日の“呉艦船めぐり”

そうなったときに呉が母港かどうかは怪しいですね。
月曜日の“呉艦船めぐり”

呉は最新のイージスタイプは在籍してません、古風な護衛艦ばかり。
月曜日の“呉艦船めぐり”

帰りにタグボートとすれ違いました、なにか出港ですね。
月曜日の“呉艦船めぐり”

30分なんてあっという間、次回は桜の季節かな。
月曜日の“呉艦船めぐり”


新型コロナのワクチン、3回めの接種が早まりそうです。
Ryanが2回打ったのが去年の8月だから、
6ヶ月後とすると来月以降ですね、春には打つのかな。

効果があるのかどうなのか、さっぱり分からないから
お守りみたいなものですね、飲み薬にならないかな。


機材/α7Ⅱ
         SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(APS-C)

昨日の歩数(8,068)



成人の日は呉へ2022年01月10日 20時45分


成人の日は呉へ


今日はけっきょく呉に行ってきました
天気が良くて青空もあって寒さもほどほどで・・・


大和ミュージアムは明日から臨時休館です、2/1(火)まで
成人の日は呉へ

成人さんですね、いいなあ、年頃の娘がいるって・・・
成人の日は呉へ

成人の日は呉へ

広がるフィールド!未来の自分!って確かに海外でも活躍の場があるけど
成人の日は呉へ

てつのくじら館も明日から休館です
成人の日は呉へ

これってもう目が慣れてなんともないけど
成人の日は呉へ

やっぱり初めてみると感動モノなんでしょうね
成人の日は呉へ

成人の日は呉へ

戦艦「陸奥」関係の史料が野外展示してあります
成人の日は呉へ

このアーチのレンガ塀がよくわからない、赤レンガのイメージってこと?
成人の日は呉へ

鎮守府長官官舎が見どころの入船山記念館は臨時休館中
成人の日は呉へ

赤じゃない郵便ポスト、呉オリジナルですね
成人の日は呉へ

以上、プロローグでした。
本題は“呉艦船めぐり”の観光船だったんですけどね、
いまから写真の整理するので近々レポしましょう。

ではまた


機材/α7Ⅱ
         SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS

昨日の歩数(6,615)



除籍船・YO252022年01月05日 04時58分


除籍船・YO25


正月2日の海自呉基地、先日は“とくに変化なし”とレポしたんだけど
気になる除籍船があって・・・

“妙に喫水の高い船が除籍になってるなあ”って目を引いたのが
今日の記事の主役、YO25です


ペンキで消してあるけど薄っすらとYO25って読めるでしょ
除籍船・YO25


YO25は油の補給船です、タンクが空だとこんなに喫水が上がるんですね
除籍船・YO25


鋼船で基準排水量490t、全長46.5m、全幅7.8m、深さ3.8m
喫水2.9m、ジーゼルの2軸推進で出力460馬力、速力9Km
同型船は12隻(1998年版海自ハンドブックより)

YO25型の1番船ですね、おそらく1970年代半ばの就役でしょう
勤続46年、ほぼRyanのサラリーマン生活と重なります


船も役目を終えて定年を迎えるんですね
除籍船・YO25

近々、どこかの解体業者がスクラップにするんだろうけど
除籍船・YO25

今は静かに“アレイからすこじま”公園の湾に係留保管されてます
除籍船・YO25

YO25型の活躍シーンはこちら →  クリック
除籍船・YO25

ということで“気になる除籍船”の話題でした
除籍船・YO25


昨日はまたスーパー銭湯に行ってきました
年明けして2度めの入浴、去年は一度も無いのに

宮島で山歩きした足腰の疲れが抜けなくて・・・
スーパー銭湯いいですね、広いだけゆったりくつろげます
ちょっと今年は癖になりそう


機材/α77
         SONY 85mm F2.8 SAM
         SONY DT35mm F1.8 SAM

昨日の歩数(2,549)



正月飾りの艦艇2022年01月03日 05時45分


正月飾りの艦艇


昨日の朝は呉の“アレイからすこじま”公園でした。
着いたらちょうど艦旗掲揚が終わったところでした。
別に測って行ったわけじゃないから、それはいいんだけど。

このブログで毎年恒例のシーンを載せないわけにはいきません。
艦艇の正月飾りのシーンは年末年始だけなので。


いつもは年末に迎春準備完了ってテーマで出すんだけど。
正月飾りの艦艇

昨年末は雪が降って出られなくて、艦橋の飾りがわかりますかね?
正月飾りの艦艇

なぜか“さみだれ”だけがお尻を向けて停泊中、なんでだろ?
正月飾りの艦艇

正月飾りの艦艇

あき&むろと
正月飾りの艦艇

正月飾りの艦艇

正月飾りの艦艇

12隻+練習艦で8隻が停泊中、けっこう正月でも任務してますね。
正月飾りの艦艇

門松と公用車
正月飾りの艦艇

正月飾りの艦艇

第1潜水隊群司令部
正月飾りの艦艇

呉造修補給所・艦艇係留桟橋正門
正月飾りの艦艇

“日曜日の艦艇一般公開”  今回も再開の目処が立たないまま年越しです。
正月飾りの艦艇

正月飾りの艦艇

いつもの呉基地の風景、特に変わったところは無いですね。
正月飾りの艦艇


昨日は呉の話題以外に、江田島に行ってフェリーに乗って
帰ってからスーパー銭湯に行ってついでにLECTと盛りだくさん、
ぐったりだけど、おかげでよく寝られました。
今日は動けるかな、がんばって動かなきゃ。

明日から仕事始めでしょ、みなさんは。
月曜日が休みでよかったですね、よい休日を。


機材/α77
         SONY 85mm F2.8 SAM
         SONY DT35mm F1.8 SAM

昨日の歩数(8,116)



ミノルタα-7Digitalのころ2021年12月31日 08時40分


ミノルタα-7Digitalのころ


とうとう2021年も最後の一日となりました。
今年も1年間、こんな拙いブログに応援ありがとうございました。

昨日の明日が今日で、たまたま今日の明日が元旦、
新年というだけなのになんか気分がご破算を迎えるというか、
神聖な気分になるのはなんで?昭和生まれだから?

新年はできるだけボヤキたくないけど、
明るい希望の持てる年であって欲しいです。


さてと、お開きのごあいさつはこのくらいで・・・
ミノルタα-7Digitalのころ


古い写真データを処分するつもりでCDやDVDを整理してたら
2010年2月の艦艇見学のオリジナルデータが出てきました。
見学は何度も毎週のように参加してたけど、2010年というと
いちばん見学初期の頃じゃないかと懐かしくて・・・


今じゃミノルタと聞いてもピンと来ない人も多いだろうけど
ミノルタα-7Digitalのころ

初代のα-7Digitalを開発、発売したのはコニカミノルタでした。
ミノルタα-7Digitalのころ

発売は2004年ですからね、この写真を撮るよりずっと前のことです。
ミノルタα-7Digitalのころ

Ryanが買ったのはもちろん中古だけど、それでもこの写りですからね
ミノルタα-7Digitalのころ

今でも通用する質感、色合い、解像感があって遜色はないですね。
ミノルタα-7Digitalのころ

ただボディはなんとか使えてもバッテリーがほとんど使い物にならなくて
ミノルタα-7Digitalのころ


ミノルタα-7Digitalのころ

ほんとは今日は呉の“アレイからすこじま”に行きたかったのに
ミノルタα-7Digitalのころ

今朝の雪で萎えました、大晦日の艦艇風景は断念です。
ミノルタα-7Digitalのころ

年明けが天気回復なら初詣でも兼ねて・・・と思ってます。
ミノルタα-7Digitalのころ

というわけで写真は年の瀬とは程遠いことになったけど
ミノルタα-7Digitalのころ

普段どおりにブログの更新は続きます。ではよいお年を
ミノルタα-7Digitalのころ


機材/α7Digital(2004年コニカミノルタ製)
         TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di
         MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4(1985年・1型)ほか


昨日の歩数(5,483)

        

起重機船・海翔2021年12月30日 03時58分


起重機船・海翔


起重機船・海翔(かいしょう)
4,100t吊が可能という日本最大の起重機船です。
撮ったのは12/12の日曜日、呉の仁方へ早朝夜景を撮りに行って
ついでに江田島に渡ったときの蔵出しです。

ということで海翔に出会ったのはまったくの偶然、たまたまです。
起重機船・海翔

こうして遠くから眺めるだけでもデカいのがわかります。
起重機船・海翔

日曜日だけどなにか作業してました、工員もいっぱい集まって。
起重機船・海翔

4,100t吊で日本一、というのがいまいちピンと来ないけど・・・
起重機船・海翔

高級車のクラウンが約2トンでしょ、2,000台分を軽く吊り上げるってこと?
起重機船・海翔

街でみかける工事現場のクレーン車の吊上げ重量が2トンとか
4トンクラスですからね、比較できないほど大きいってことです。


珍しいものを見たけど、いまいちその凄さを伝えられないのが残念、
起重機船・海翔

人がわかりますかね?周囲が巨大すぎて豆粒みたいです。
起重機船・海翔

しばらく眺めて島を北上したんだけど・・・
起重機船・海翔

けっこう離れても高さ150mの吊上げジブがずっと見えてました。
起重機船・海翔

いろんな仕事があるものですね、エンジニアもいいな。
起重機船・海翔

年末というのに、こんなのんびりした記事でいいのかな。
起重機船・海翔


さて昨日はちょこっと出るには出たんだけど
車移動がほとんどで歩いたのは計測不能なくらいでした。
今日はちょっとまとめて歩きたいんだけど天気がなあ。。

南部は曇り、昼前まで時々晴れだって。
まあまあですね。


機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS
         FE 50mm F1.8

昨日の歩数(1,789)



USS Frank Cable AS402021年12月20日 02時21分

2021.11.27
USS Frank Cable AS40


たまたまなんですよね、
この日の朝、港の堤防でカメラ持って立ってたら

知らない人”フランクケーブル待ってるんですか?”
Ryan“え?なんですか、それ?”
知らない人”呉にアメリカのフランクケーブル来てるでしょ、
                あれが今日出港なんですよ、たぶん”
Ryan“そうなんですか、いやなにか通らないかと、潜水艦とか”
        “その見送りですか、どこから来られた?”
知らない人”香川から今朝・・・”
Ryan“え!?四国からわざわざ?瀬戸大橋で?”
知らない人”そう、朝4時に出たら3時間で着きました・・・”

どうも艦船撮りの常連さんらしい方でしたが、
そんな会話を交わしながら待ってたらしばらくして本当に
現れましたよ、米海軍の潜水母艦「フランク・ケーブル」


USS Frank Cable AS40

呉に補給と休養で4日ほど滞在しての帰りでした。
USS Frank Cable AS40

江田島と似島の間、大須瀬戸を通って母港のグアムへ向かってます。
USS Frank Cable AS40

1979年就役というから、もう42年選手、大ベテランです。
USS Frank Cable AS40

潜水艦に物資の補給をしたり乗員の宿泊や休養ができる支援艦だって。
USS Frank Cable AS40

旧海軍にも「大鯨」って有名な潜水艦母艦があったけど・・・
USS Frank Cable AS40

潜水艦の長期遠征には欠かせない艦種みたいですね。
USS Frank Cable AS40

USS Frank Cable AS40

手を降ったら乗員も返してくれました、ちょっとした日米友好です。
USS Frank Cable AS40

See you  ずっと平和でありますように、ご安全を。
USS Frank Cable AS40


末筆ですが急な知らせにも関わらず、漁船で駆けつけてくれた
島の友人に感謝です、彼が居なかったらこの絵は撮れてません。

もし願わくばだけど将来、外国の潜水艦が来呉することがあったら
Ryanを乗せて豊後水道まで追いかけて欲しいな、リクエストです。


USS Frank Cable AS40


自衛隊とかミリタリー系のネタは好きですね、
Ryanだけかな、男の子はみんなそうじゃないのかな?
とくに少年時代に戦車や戦闘機のプラモ作って遊んだり
チャンバラや戦争ごっこやってた世代は。

女子はなにしてたんだろうな、お手玉にゴムとび、ママゴト?
キューピーにダッコちゃん?古すぎるか、
リカちゃんなんかよりずっと前ですからね。


機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

昨日の歩数(1,954)



呉の潜水艦2021年12月17日 06時02分


呉の潜水艦

撮ったのは今月12日(日)の朝、艦旗掲揚の直後でした。
呉の潜水艦

海自の一世代前の主力“おやしお型”です、訓練用かな?
呉の潜水艦

2隻並んでるから比較にちょうどいい、違いにお気づきでしょうか?
呉の潜水艦

なんかガンダムみたい、セイルの舵が大きく下降してます。
呉の潜水艦

今度は上昇、こんな大きくてもけっこうササッと動きが早いです。
呉の潜水艦

ここで最大角ですね、飛行機なら急上昇です。
呉の潜水艦

水の中で見えないけど艦尾の舵も連動してるはず・・・
呉の潜水艦

この舵と艦尾の舵は別々の動きをしてると想像するんだけど。
呉の潜水艦

動力は水圧?電気モーター?謎だらけ、パワステは確かですね。
呉の潜水艦

舵の点検調整かな、動きが渋いのか正常ならやらないでしょう。
呉の潜水艦

ひょっとして舵の隙間になにか溜まってるのかな?歯垢みたいな・・・
呉の潜水艦

新人の体験訓練?まさかね、でもこういう想像、妄想は楽しいです。
呉の潜水艦

それにしても、こんなずっと動いてるシーンは珍しかったです。
呉の潜水艦

海中深く舵がこんな動きをしてるとは興味深いですね。
呉の潜水艦


さて今日は12月17日(金)今年も残すところ半月です。
なんか外は生ぬるい気温、そんなに寒いって感じじゃないけど。
でも山の方は雪が降るかも、って予報でてます。

ますます行くところが限られてきます。
今日はどうしようかな、にわか雨もありそうだし。
出勤、通学のみなさん、気をつけて行ってらっしゃい。


機材/α77
         TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD

昨日の歩数(1,572)



真夜中の潜水艦桟橋2021年12月03日 03時10分


真夜中の潜水艦桟橋


夜中に急に思い付いて呉までひとっ走り潜水艦を撮りに、
なんてサラリーマン時代には無かったことだけど
今はそれができます。
平日だろうと週末だろうと関係なく。


夜中は空っぽもあるんだけど昨日はたまたま4隻いました。
真夜中の潜水艦桟橋

真夜中の潜水艦桟橋

真夜中の潜水艦桟橋

夜中はシャッタースピードが極端に遅くなりますからね、
真夜中の潜水艦桟橋

三脚にカメラを固定して1枚撮るのに数分かかります。
真夜中の潜水艦桟橋

昼間みたいに次から次へと撮りまくったりできません。
真夜中の潜水艦桟橋

真夜中の潜水艦桟橋

真夜中の潜水艦桟橋

寒さもあって写欲がだんだん失せてくるから困ったものです。
真夜中の潜水艦桟橋

ここを撮ったら江田島に渡って夜明けを迎える予定が・・・
真夜中の潜水艦桟橋

眠気が来たのでさっさと帰って二度寝しました。
真夜中の潜水艦桟橋

上の写真、フェンスにカバーが掛けられてるでしょ。
ここは音響測定艦の機材置き場なんだけど
見られちゃまずいものだったのかな?
ケーブルのドラムとかその程度だったと思うけど。


艦旗掲揚まで3時間、まだまだ静かな時間です。
真夜中の潜水艦桟橋

昨日は真夜中から早朝がこれでしょ。
帰ってひと眠りして午後からまた出かけて別のところ。
けっきょく暗くなって帰宅して体内時計がぐちゃぐちゃです。
歩数は稼いだけど精神的に参ったです。


機材/α7Ⅱ
         FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

昨日の歩数(12,268