続・大和ミュージアム2017年11月09日 06:07

企画展「海底の戦艦大和」より艦首部分再現模型
続・大和ミュージアム


10/29(日)の大和ミュージアム訪問レポ、続きいきます。
続・大和ミュージアム


入館してすぐ目につくのが1/10模型です、ここと零戦のところは撮影自由。
続・大和ミュージアム


ハリネズミのような機銃群と偵察機は時代を感じさせます。
続・大和ミュージアム


いまこんな戦闘艦はありません。
レーダーの発達が目となり耳となってコンピューターのFCS(射撃管制装置)がすべて自動で目標に砲弾やミサイルを誘導するから数がいらないのです。

いまの戦闘機は遠く離れて発射する誘導弾のプラットホームだけど
この時代は人の操縦する飛行機自体が目標に突っ込むわけですから。


目標を自分の目で確かめて戦闘する時代でした。
続・大和ミュージアム


零戦の積んでた機銃、いまのM2を原型に開発されたそうです。
続・大和ミュージアム


大型資料展示室
続・大和ミュージアム


外は雨、この頃は毎週末が雨でしたね。
続・大和ミュージアム


ここは回廊式でぐるぐる上がりながら展示物をみられる作りです。
続・大和ミュージアム


大和をテーマに呉の歴史と技術の発達を紹介するというのがウリですが、
続・大和ミュージアム


歴史コーナーの厚みがありすぎて
近代技術への貢献があまり伝わってこないのがRyanの実感です。
人が多すぎてじっくり読めないというのもあるでしょうね。


続・大和ミュージアム


この日は午後になってやっと雨が上がりました。
続・大和ミュージアム


ガラス越しに見えるのが大和が生まれた造船所です。
続・大和ミュージアム


続・大和ミュージアム


昔なら海軍呉工廠です、東洋一の規模と最先端の技術力だったそうですが。
続・大和ミュージアム


工廠とはなんだったのか?
呉湾周辺一帯に海軍の研究開発と実験、設計製造に検査修理、補給、
備蓄と膨大な施設があって当然保安も厳しかったでしょう。
一時期は40万人の大都市だったそうです。

広島市内からも大勢の職員や工員が通ってたというから
ちょっと想像の付かない世界ですが詳しく知りたくなります。


まあ、そんなことも思いながらテラスで眺めてました。
続・大和ミュージアム


大和ミュージアム、企画展と常設展で入館料800円也。

ここに来たら潜水艦が陸揚げ展示してある「てつのくじら館」が
すぐお隣ですからセットで見学されるのをお勧めします。
「てつのくじら館」は無料ですからね。


機材/α7Ⅱ
   LEICA M-NEXマウントアダプター
   M-ROKKOR 40mm F2

昨日の歩数(6,960)


続・雨の佛通寺2017年11月08日 05:19


続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺


10/28(土)の広島県三原市・佛通寺です。
あれから少々経ったけど紅葉は進んだでしょうか。
そろそろいいかも知れませんね。


続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺

続・雨の佛通寺


機材/α7Ⅱ
   LEICA M-NEXマウントアダプター
   M-ROKKOR 40mm F2

        マウントアダプター LA-EA4
        SONY 85mm F2.8 SAM

昨日の歩数(8,741)



干潟の大鳥居2017年11月07日 04:45


干潟の大鳥居


11/3(金)文化の日の休日
朝から宮島の弥山に上がって歩いて降りてきたら
ちょうど厳島神社や鳥居周辺が潮が引いて干潟になってました。

潮見表によるとこの日は大潮、3時13分が干潮のピークだったんですね。
Ryanが着いたのがちょうど3時ごろ、たまたまタイミングが合いました。


干潟の大鳥居


干潟の大鳥居


潮の干満は自然現象だから自分の都合良くはなりませんね。
でも宮島の観光だけは、この干潟にタイミングが合うかどうかで
ずいぶん印象が変わると思います。

足元を濡らしてピチャピチャしながら干潟を歩けるかどうか。
単に参道を歩いて巡るだけより、ずっと記憶に残るでしょうね。


干潟の大鳥居


干潟の大鳥居


干潟の大鳥居


干潟の大鳥居


干潟の大鳥居


干潟の大鳥居


干潟の大鳥居


干潟の大鳥居


15:40撮影  けっきょく40分ほど干潟を歩き回ってました。
干潟の大鳥居


三連休の間にBlogのネタがいっぱい溜まりました。
まだ写真の整理ができてないのもいっぱいあるし。

しばらくこんな“記憶の記録”シリーズが続きそうです。


==========================
機材/α7Ⅱ
         LEICA M-NEXマウントアダプター
         M-ROKKOR 40mm F2

昨日の歩数(8,585)


秋の宮島・弥山へ2017年11月04日 04:49

11:12  弥山ロープウェー獅子岩駅より弥山山頂(標高535m)を望む
秋の宮島・弥山へ


三連休の初日、昨日はロープウェーで行けるところまで行って
あの山頂まで登ってきました、久しぶりの弥山巡り。
帰宅したら20,000歩オーバーしてました。


12:26  獅子岩駅から1時間かけて弥山山頂展望台到着です。
秋の宮島・弥山へ


10:07  紅葉の様子見も目的のひとつでした。
秋の宮島・弥山へ


10:15  五重塔
秋の宮島・弥山へ


10:23  岩惣のところ、紅葉撮りのメッカですがまだこんな感じ。
秋の宮島・弥山へ


10:28  もう一週間後かなあ、まだ青いのがいっぱいでした。
秋の宮島・弥山へ


10:34  紅葉谷公園
秋の宮島・弥山へ


10:57  弥山に上がるロープウェーは長い行列待ちで満員でした。
秋の宮島・弥山へ


11:45  終点の獅子岩駅からさらに山頂を目指して歩きます。
秋の宮島・弥山へ


11:53  休み休みどうにかこうにか弥山本堂に到着しました。
秋の宮島・弥山へ


12:07  しばし休憩で息を整えて・・・
秋の宮島・弥山へ


12:09  「恋人の聖地・霊火堂 」山頂はここからまだ先です。
秋の宮島・弥山へ


12:21  気力も回復したので頂上目指して歩き出しました。
秋の宮島・弥山へ


12:32  弥山山頂展望台からの眺め、モヤって眺望はいまひとつでした。
秋の宮島・弥山へ


でも来てみてよかった、充実の連休初日でした。
初日で脚がもうパンパンです、鈍ってるなあって感じ。

このあと下山レポート、干潟の大鳥居と話題は尽きません。


==========================
機材/α7Ⅱ
         LEICA M-NEXマウントアダプター
         M-ROKKOR 40mm F2

昨日の歩数(20,665)




大和と零戦を2017年10月31日 06:43


大和と零戦を


2017/10/29【重要】
本日の江田島地区記念日行事について
雨天のため観閲行進を中止します。

ということで、江田島行きはあきらめて
呉の大和ミュージアム、雨の日曜日はここで過ごしました。


大和と零戦を


ここの目玉はなんといっても大和を正確に再現した1/10モデルです。
大和と零戦を


海軍工廠から生まれた技術の結晶、零戦も展示してあります。
大和と零戦を


エンジン
大和と零戦を


外の風景、自然光を取り入れる大きなガラス面が実は・・・
大和と零戦を


中はまあこんな感じで普通に撮れるんですが・・・
大和と零戦を


大和を正面から撮ろうとするとモロに逆光状態となって厄介です。
大和と零戦を


大和が建造された造船所や呉湾を背景にした意図はわかりますけどね、
大和と零戦を


ストロボを使わないで正面から記念写真を撮ろうとすると
逆光で顔や大和が真っ黒になるのが困り者です。
みんなスポット測光や露出補正なんてやってるんでしょうか。


大和と零戦を


先週の佛通寺からずっとM-ROKKOR 40mm F2、これがいい感じです。
M-ROKKOR 40mm F2


雨の日は植物公園、これがずっと続いてたけど呉もいいですね。
「てつのくじら館」とか「大和ミュージアム」といった
大型の展示館が集中してるので傘差さなくて時間が過ごせます。

ところでブログのネタがいっぱい溜まって渋滞気味、
紅葉とか仏閣巡りとか早く出さないと旬が過ぎてしまいそうです。


機材/α7Ⅱ
   LEICA M-NEXマウントアダプター
   M-ROKKOR 40mm F2


昨日の歩数(12,263)


黄金山から夕景2017年10月30日 05:25


黄金山から夕景


黄金山から夕景


黄金山から夕景


やっと昨日午後になって雨が上がりました。
週末の台風接近、二週連続ですからね。

呉方面からの帰り道、
寄り道して黄金山の展望台に上がってみました。


黄金山から夕景


黄金山から夕景


黄金山から夕景


黄金山から夕景


黄金山から夕景


機材/α7Ⅱ
   LEICA M-NEXマウントアダプター
   M-ROKKOR 40mm F2
         SIGMA 30mm F2.8 EX DN

         DSC-RX100

昨日の歩数(6,557)


雨の佛通寺へ2017年10月29日 02:58


雨の佛通寺へ


昨日の土曜日、広島地方は予報通りの雨でした。
雨だからってじっとしてられない性分のRyanは佛通寺へ出かけました。

紅葉はまだ早いだろうなと覚悟はしてたけど案の定でした。
来週、再来週辺りがいいかも。


雨の佛通寺へ


雨の佛通寺へ


紅葉真っ盛りだと参道やここが真っ赤に染まるんですが・・・。
雨の佛通寺へ


雨の佛通寺へ


ま、雨の日ならではのしっとりした絵が撮れたから良しとしましょう。
雨の佛通寺へ


雨の佛通寺へ


應永4年(1397年)に創建された臨済宗の古刹です。
雨の佛通寺へ


雨の佛通寺へ


雨の佛通寺へ


雨の佛通寺へ


多宝塔のところまで上がってみました。
雨の佛通寺へ


Ryanは小学生のときに林間学校で座禅を組んだ思い出があります。
雨の佛通寺へ


木々はまだまだ青いけど、今日は人も少なくて快適でした。
雨の佛通寺へ


参道裏の駐車場もなかなか風情があっていい感じです。
雨の佛通寺へ

さて、今日は江田島の第一術科学校へ行く予定。
観閲行進が中止にならなきゃいいんですが。。


==========================
機材/α7Ⅱ
   LEICA M-NEXマウントアダプター
   M-ROKKOR 40mm F2

        マウントアダプター LA-EA4
        SONY 85mm F2.8 SAM

昨日の歩数(10,459)