潜水艦とCIWS2012年06月22日 07時22分

今朝の広島は真っ青な空が広がったいい天気です。
惜しいなあ、日曜日にこういう天気に当たればなあ。

さて、海上自衛隊呉基地見学会の未掲載写真集です。
これは今年の3月末で除籍になった涙滴型潜水艦「あらしお」
もう自衛艦旗を掲げていません。
潜水艦とCIWS

最新型の「うんりゅう」呉にはこの型が3隻います。
潜水艦とCIWS

練習用潜水艦、現役では残り少ない涙滴型です。
そうりゅうと比べるとタイルを貼ってないので船体表面がツルッとしてます。
潜水艦とCIWS

Ryanはこの型がいちばん好き、近代潜水艦らしいスタイルだと思うな。
元々このタイプはアメリカから設計図をもらって造ったらしいです。
潜水艦とCIWS

ソニーのNEX、これが出たときはなんとアンバランスなカメラだなと
思ったけど大ヒット、レンズ交換式でコンパクトなのは魅力ですね。
たぶんRyanの一眼レフよりきれいに写るはず。
潜水艦とCIWS

さて、以下CIWS特集です。
船のパンフレットでは“高性能20ミリ機関砲”と説明されてます。
潜水艦とCIWS

「20mm Close in Weapon System
近接する対空、水上目標に対処するための自動機関砲です。」だって。
潜水艦とCIWS

船のレーダーやシステムに頼らず、これ単独で機能するよう開発されました。
考えたのはもちろんアメリカ。
潜水艦とCIWS

この白いドームのなかにレーダーと管制システムがあって、状況を分析して
自動的に機関砲を発射します。
潜水艦とCIWS

射程が大砲やミサイルほど長くないから、これを使うようになったら
もう最期の手段って感じですね、想像したくないな。
潜水艦とCIWS

今朝、α7Digitalで青空を撮ったらまたゴミを発見!
まあF22まで絞って使うことはないだろうから放っておくけど
でも、ちょっと気になるなあ、

週末に試して目立つようならまた清掃に出してみるかな。


機材/α700
   SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
   SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策のためお答えください。
今年の干支を漢字一文字で書くと?
丼ぶりと京風うどんの、なか●

コメント:

トラックバック